3本の矢

June 16 [Sun], 2013, 21:42
 アベノミクスという外国人投資家と外資のみを潤すフィクション
経済劇場において、その主要政策を3本の矢と表現してメディア
は報じてきた。そして今、アベノミクスの3本目の矢である「成長
戦略」が放たれた、と淡い夢を抱いている。
 私はアベノミクスというものが本当に日本人のためになり日本人
に還元され、日本国の社会資本や制度や仕組みに還元されて国
民が潤うものなら政治スタンスの違いを超えて称賛する。
 しかし現実はそうではなく外国人投資家と外資ばかりを潤わせる
ものであるから懸念を述べているのである。

 3本の矢もいいが、私達日本人が放つ矢ばかりでなく逆に虎視眈
眈とよだれを垂らしながら我が国を狙っている外国人投資家や外国
資本が私達に向けて放つ矢の事を想像できているだろうか。
 私達に対して3本の矢が放たれる。
 まず1本目の矢は既に放たれて、私達は深手を負っている。その
矢とは「外国人投資家による日本株の買い漁りと売り払い」である。
外国人投資家による日本株の買い漁りは昨年末に一斉に行われて
乱獲された。10兆円を超える買占めが行われた。だから日本株の株
価が上昇したのである。そして今、外国人投資家は日本株を一斉に
売り払って巨利を得た。だから日本株の株価が下落しているのである。
今頃はもう外国人投資家は大漁を祝って宴でも催していることだろう。
 アベノミクスというマネーゲームに高じていると一瞬にして日本国民
が疲弊してしまう。
 そして私達に放たれる2本目の矢は「消費税の増税」である。
 これが実行されれば我が国のGDPは更に縮小し、全体の税収は逆
に減少するため私達はますます財政悪化に苦しむ事になる。消費税
増税を叫んでいる政治家や官僚の皆様は申し訳ないが、世界の構造
を知らないのか机上の計算だけで世の中が機能すると信じて疑わない
のか、それとも売国奴なのかのいずれかである。いずれにしても恥ずか
しい限りである。
 そして私達に放たれる3本目の矢は「TPPへの加入」である。
 TPPは日米地位協定のようにあらゆる全ての日本国内法よりも超越
する存在になる。全ての領域において日本国内法よりもTPPでの締結
内容のほうが上になる。従って私達は主権を失う事になるのである。
もはや日本国の終わりと言っても過言ではない。ややもすれば日本人
はその地政学的な性質もあってか主権に対する皮膚感覚や自覚が乏
しい場合がある。この乏しい感覚のままにTPPを捉えると日本国が終焉
を迎えてしまう。
 未だに世界の構造を知らない、まるでブロイラーのような状態にされて
いる政治家や評論家がTPPこそ成長の要だ、と呑気な事を主張している
が彼ら彼女らはやがて来る現実に包まれた時に成す術なく立ち尽くすだ
ろう。ばかりか赤面して逐電してしまうかも知れない。 

 この3本の矢が全て日本国に命中した時に、果たして日本国は日本国
を維持できるだろうか。私達は目を覚まさなければならない。世の中の
現実は余りにも冷徹である。

 またアベノミクスの事実上の指揮者は竹中平蔵氏である。
 アベノミクスは実質はタケナカミクスなのである。
 竹中平蔵氏にお聞きしたいが、タケナカミクスにより外国人投資家や
外国資本ばかりを潤す事が、どのように日本国民の幸福や利益になる
のかという事が私には理解できない。外国人投資家を潤すタケナカミク
スであるから諸外国が称賛するのは当たり前である。それがどのように
日本人の利益につながるのかという事を分かり易く説明して頂きたいも
のである。テレビの討論番組に竹中平蔵氏が出演していたが、番組を見
る限りついにその説明は全く無かった。
 アベノミクス&タケナカミクスでは要するに我が国を「For Sale」にして
いると言える。バナナの叩き売りのように我が国のかけがえのない資産
を外国人投資家や外国資本に叩き売りしているようにしか見えない。あら
ゆる日本の土地や森林、資本、企業や資産がことごとく外国資本により買
収されたなら日本国民は恩恵を受けるだろうか。日本国民は幸せだろうか。
 私はそうは思わない。
 土地にしろ水源地にしろ企業にしろ外国資本の所有となれば権利も外国
資本のものとなる。そうなれば日本国内にある土地も水源地も外国資本の
所有物となり、彼らが売却するか権利を手放さない限り永遠に外国人投資
家や外国資本のものとなるのである。もし主要な土地や水源地が外国資本
により所有されたならまるで自治区であり、まるで外国のようになってしまう
のである。
 竹中平蔵氏は更に日本国民の郵便貯金と簡易保険との350兆円を外国
資本への投資に転用しようと試みている。国民の資産に手をつける事に著し
い危惧を禁じ得ない。もし350兆円を何かのもっともらしい名目で投資し運用
したとして評価額が3兆円になってしまえばどうするのか。過去の投資の現実
を見ればこのような事例は枚挙に暇がない。そうなれば国民は347兆円を
一瞬にして失う事になるのである。ペイオフ制度でうまく誤魔化せるとでも思っ
ているのかどうかは知らないが、あまり日本国民を愚弄しないで頂きたい。

 ついに年金の支給開始年齢を67歳に更に引き上げようという案すら取沙汰
されるようになった。この10年来、一体我が国はどれだけ外国に湯水のごとく
国民の汗の結晶である資産や税金を献上してきたのだろうか。この3年間でも
それぞれの時の政権が米国に献上した明るみになっている金額だけでも累積
で180兆円ではないか。これほどの献上するだけの資産があるならば先ずは
自国民である日本国民に還元し社会資本を充実させるべきではないか。
 日本国民を疲弊させてまで外国に資産を献上する姿はもはやATMでしかな
い。この3年間だけの献上額の180兆円だけでも、東日本大震災の復興は進
み、また年金も支給開始年齢を逆に60歳に引き下げて、かつ全ての対象者へ
の支給額を大幅に増加させてもまだまだ十二分に財源を確保できる。
 安心して誰もが暮らせる日本国、誇りの持てる社会制度の整備と充実が十二
分に可能ではないか。
 日本国民を疲弊させてまで諸外国に貢ぐ政府は一体どこの国の政府なのか。

 アベノミクス&タケナカミクスが外国人投資家や外国資本だけを潤す事でど
のように日本国民の利益や幸せにつながるのか、という明確な説明が行われる
事を切に希望する。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf