プロパガンダ

January 21 [Mon], 2013, 23:51
 もし1930年代の世にインターネットや電子メール、
携帯メールやフェイスブックが普及していたならばと考
えると例えば南京大虐殺というものは成立しなかったで
あろう。
 多くの専門家や学者の研究が進み、また新たに発見さ
れた資料等により南京大虐殺は英米が原子爆弾を日本に
投下する事を正当化するために仕組んだ戦略としてのプ
ロパガンダだった事が明白になっている。
 その作者は英国にあるダビストック人間関係研究所で
あった。これほどに酷い鬼畜のような残虐非道な蛮行を
する日本人なら原子爆弾を投下されても仕方がない、と
世間の視線を逸らさせ正当化する為には何としても日本
人を非道で残虐で野蛮な存在にしておかなければならな
かった。
 戦時中の戦意高揚を狙った新聞記事が多く書かれ、そ
の中で戦意発揚を目的として書かれた「百人斬り」もそ
の後の専門家の調査で事実無根だと判明している。当時
の軍規は厳しく略奪、強姦、一般市民の殺害を行えば強
姦の場合は懲役7年が課せられ、その他の場合は厳しい
処分が下された。戦後に毎日新聞が虐殺があったと報道
しまた朝日新聞で本多勝一記者が虐殺があったと記事を
連載した為に後の世の多くの人々が南京大虐殺があった
と信じ込むに至った場合が多いが、これは悲劇である。
 調べれば調べる程、当時の駐在していた外国人記者も
実際に従軍していた日本兵士も虐殺を具体的に見た者は
いないのである。
 
 日本人は中国人を沢山殺害してきた酷い人達だと戦後
長らく言われてきた。しかしフェアに見るならば日本人
も中国人に多数殺害されてきた。当時はシナと云われた
大陸での事情においては多数の日本人が中国兵に殺害さ
れている。1937年という南京大虐殺が生じたとされ
る同じ年に通州で日本人居留民が突然襲ってきた中国の
暴徒により250名以上の婦女子がなぶり殺された。そ
れはまさに凄惨で言語に尽くしがたい残忍な手法で殺害
されている。この通州事件も一つの契機となって日本人
居留民の安全を守らなければならないという機運が高ま
り当時の日本軍が増派された。
 殺害の手口や手法には各民族による特徴や癖がある。
 ごく最近まで人肉を食す習慣のあった中国大陸の民族
はまさに皮を剥ぎ大きな鉈(なた)で手足を削ぎという
ような残忍な手法を用いる。日本人では決してしない手
法のため、当時の遺体を見れば一目瞭然でこれはどこの
民族の殺害手口なのかが分かったという。

 さて南京大虐殺が取り上げられるようになったのは時
代が進んで1980年代である。にわかに取り上げられ
るようになった。この頃カンボジアでポルポト派による
大量虐殺が明るみになり国際問題となった。実はポルポ
ト派の背後で糸を引いていたのは中国共産党であった事
が露見した。国際社会の信用を失いかねない暴挙が明る
みになった事の矛先をかわす目的で急に日本軍による南
京大虐殺を中国共産党は大々的に取り上げる事を戦略的
に行った。
 もっとも1937年当時には全く誰も口にする事さへ
なかった南京大虐殺が東京裁判の際に述べられていたが
これは実際に南京に出兵していた日本軍の兵士達にすれ
ば全くの身に覚えのない事だった事が記録から分かる。
東京裁判の際ににわかに出てきた南京大虐殺の殺害した
とされる人数は2万人だったが、この数字ですら文献に
よれば当時の国際社会からは信用されていなかった事が
分かる。それがいつの間にか膨らんで今や30万人の無
抵抗な市民が虐殺されたと喧伝されるに至っている。
 私は以前から当時の南京城壁内にいた兵士ではない普
通の市民は20万人であったのにどうすれば30万人も
殺害する事ができるのだろうかと素朴な疑問を感じてい
た。

 記録によれば殺害された南京市民の遺体の傷み具合や
切り口の形を見れば、それは日本人の手口ではなく中国
人による殺害手口であったという。当時は今以上に民族
により殺害方法に特徴があり多くの遺体は日本人なら決
して手を染めないような手法によるものであったという。
 当時の戦況を述べればドイツの軍事顧問を背後に持った
蒋介石の軍と日本は交戦した。上海への上陸戦で多大な
犠牲を出しながらも上海を撃破した日本軍は退却する蒋
介石軍を追ってやがて首都・南京に迫った。当時の蒋介
石は、いや蒋介石に限らず時の中国の王朝の軍は退却す
る際には自分達の街を焼き払い、人民を殺害した。この
例にもれず蒋介石軍も退却を重ねるごとに街々を焼き尽
くし人民を殺害した。やがて南京も日本軍が圧倒する中
で退却する蒋介石軍は南京の人々を殺害した。
 つまり南京の兵士ではない普通の人々の死体の多くは
蒋介石軍により殺害されたものであった。当時の史料を
見れば蒋介石軍は普通の市民の中に紛れ込んで抵抗した。
当時は兵士は兵士のみを攻撃し軍は相手の軍とのみ交戦
し、兵士ではない普通の人々に危害を加えない事が徹底
されていた。もしこれを破れば厳しい処罰を受けたのだ
が蒋介石軍の兵士は南京の城内に避難している一般の人
々に紛れて姿をくらまし、機を見て抵抗し反撃してきた
事が記録により分かる。そこで日本軍は尚も反撃してく
る蒋介石軍の兵士のみを攻撃し殺害している。決して普
通の人々を攻撃してはいない。戦闘の中で蒋介石軍によ
り上海や南京で殺害されている日本軍兵士も多い。
 私はつくづく戦争とは悲惨なものであってはならない
という意を強くする。ただ従来言われてきたような日本
軍が兵士ではない普通の南京の人々を虐殺したという事
は、しかも30万人も虐殺したという事は専門家や識者
の調査により無かった事が今や明白になっているという
事は踏まえなければならない。

 1997年に中国系米国人の女性作家であるアイリス
チャン氏が南京大虐殺を世界に発信するべく「レイプ・
オブ・南京」を出版した。当時の米国国務長官であった
ヒラリークリントン氏もこの著作を目にして内容を信用
しかけたとのことである。しかしアイリスチャン氏はそ
の後、苦悩の日々を過ごす事になる。調べれば調べあげ
る程に日本軍による南京の人々を虐殺したという事実が
ない事が浮き彫りになっていったからである。
 そしてついにアイリスチャン氏は自ら命を絶った。
 もしも南京大虐殺が紛れもない史実だったならアイリ
スチャン氏は世の称賛を浴びた筈である。ところが当の
本人が良心の呵責に苛まれ苦悶の日々を過ごす事になっ
た。もしも史実を炙り出したのであればノンフィクショ
ン作家としてこれ程の名誉はなく、苦悶する筈がない。
ところがアイリスチャン氏は苦悶し作家としての自責の
念に押し潰されて自ら命を絶った。ここにこの問題の一
つの本質を見る事ができるだろう。

 1930年代の中国大陸は日本の戦国時代のような様
相で蒋介石、袁世凱、汪兆銘が軍閥として割拠していた。
更に毛沢東が共産党を結成し山間地や野でゲリラ戦を展
開している混沌とした大陸であった。
 1940年に南京において汪兆銘の親日政府が誕生し
ている。この汪兆銘政権は1945年に日本が米英に敗
戦した途端に消滅している。ここで私が以前から疑問に
感じていた事は本当に1937年の時点で言われている
ように南京において日本軍による大虐殺が行われていた
ら僅か3年後に南京に親日政権が誕生するだろうかとい
う事であった。本当に南京虐殺があったのなら3年後に
親日ではなく反日の政権が怨恨を込めて誕生して然るべ
きであろう。ところが親日政権ができたという事は本質
の何たるかを語っているだろう。
 数々の写真がある。
 日本軍が南京に入ってからの南京の一般大衆の人々の
姿が映っているがどれも皆、日本兵になついている。そ
して歓迎するような素振りや屈託のない笑顔ばかりであ
った。もしも本当に日本兵が南京市民に虐殺を行ったの
ならこのようなまるで歓迎するかのような、安心しきっ
た笑顔で日本兵に駆け寄ったり、なついたりはしないだ
ろう。現に写真の中には南京市民に食糧を配布している
日本兵とそこになついて群がる南京市民の姿も映し出さ
れている。
 この光景は何を物語るのか。
 蒋介石軍が去って日本軍が南京に入ってきた時に記録
によれば南京の人々は「蒋介石の軍より遥かにましだ」
と口々に言ったという。

 またアイリスチャン氏が証拠写真として掲載した南京
大虐殺の写真の多くは専門家の検証により合成、捏造、
全く関係のない別の書籍等からの転載であった事が明白
となり証拠として通用する写真は1枚も無かった事が明
らかになっている。
 最後に戦意高揚の為の新聞記事で百人斬りをしたと喧
伝され、敗戦後に南京で戦犯として処刑された向井敏明
・少尉の処刑執行直前の手記を引用したい。

 「自分は一体、何のために殺されるのか解らなくなっ
  てきた。生来誰一人手をかけた事もないのに、殺人
  罪とは。自分を殺す奴こそ殺人罪ではないのか。余
  りにも呑気に南京まで来たものだ。馬鹿さかげんに
  あきれる。信じていたのが悪かったがこれも馬鹿の
  言うことだ。天の命ずるままに死を知らずして死ぬ
  るを宜とするか、知って反省し足らざるを悩みつつ
  死するを可とするか、なやむ」

 
 天はいつしか後世にただ真実の姿だけを灯していく
英知を人の世に授けてくださると私は信じて疑わない。 
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

  
破壊されるデパート側から撮った映像
 
反日で暴徒化 日系デパート破壊・略奪の一部始終
http://www.youtube.com/watch?v=X0rz5q7LHks


by z January 22 [Tue], 2013, 8:02
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf