本籍地が記載されなくなった運転免許証

October 11 [Thu], 2012, 23:59
 先日、運転免許証の更新を行った。
 従来の免許証に比べると記載事項が簡素になっており
従来は記載されていた本籍地の欄が無くなり現住所だけ
になっていた。
 運転免許証は重要な身分証明証の一つである。
 身分証明証に本籍地が記載されないのはどうした事で
あろうか。個人情報保護が叫ばれるようになり敏感に対
応したのであろう。しかし、個人情報も身分証明証には
記載が必要ではないだろうか。それが悪用された際の対
応を確実に行う事は勿論必要だが、本籍地という肝心要
な記載事項が表記されていない免許証はもはや身分証明
証とは言えないのではないだろうか。

 新たに方式が変更されて免許更新の際に申請者が申請
した暗証番号を運転免許センター等で入力すれば自分の
本籍地を確認できるようにするようだが、何故、従来の
ように免許証そのものに本籍地を記載しないのか。
 勿論、公安委員会はデーター管理において申請者の本
籍地をデーター管理している。
 しかしその人がどこが本籍で今はどこに住んでいるの
かを示す免許証が現住所だけの表記になった事は過度な
配慮と言えないだろうか。
 本籍地は大切である。また、本籍地を免許証に表記さ
れた事で人々は不利益を受けるだろうか。あなたの本籍
地はどこですかと聞かれて答えるのに憚りがあるものだ
ろうか。自分の本籍はここです、今はどこそこに住んで
いますという単純明快で簡潔な事実事項が何か憚りがあ
るのだろうか。
 裏を返せば本籍地を表記される事が、本籍地が判明す
る事が憚りのある人達がいて、そういう全体からすれば
ごくごく少数の声に過度に配慮し、過剰に反応した結果
ではないのかと懸念するのである。

 食品でも、これはどこで生産されたものなのかという
原産地が表示される。原産地が表示されていない商品に
は一抹の不安を感じるものだ。或いは原産地を明示する
事に憚りのある生産者や販売者は、何かやましい事情が
あるという事ではないか。例えば産地の偽装表示をする
或いは本当は当地で生産されたものではない等のやまし
い事情があると販売者は原産地を表示できなくなる。
 免許証のような身分証明証も本質は同じである。
 何かの本人確認の必要が生じた時、又は本人の身分照
合の必要が生じた時に本籍地の記載されていない免許証
は身分証明証として機能するのだろうか。
 個人情報保護が叫ばれているが、物事には適切なバラ
ンスというものがある。例えば氏名、住所、年齢、本籍
地は隠蔽しなければならない性質のものだろうか。逆に
言えば本籍地を普通に表示する事に憚りのある人達は本
籍地を明示する事で何らかの不利益を受けると認識して
いる、それで個人情報保護を主張している一面もあると
言えるだろう。

 本籍地を明示したくないという動機の人達は何に触れ
られたくないのだろうか。本籍地が明示される事で何に
怯えているのだろうか。本籍地は大切である。その人が
どこから始まったのかという記載事項、それが本籍地だ
からである。増加傾向にある犯罪行為に対処する際に本
人確認をする必要が生じるがその際に大切な事項は本籍
地ではないのか。
 本籍地の記載されていない身分証明証は単なる住所録
に等しい。
 過度な配慮に何か違和感と不自然さを感じるのである。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

木村先生。

 本稿を御読みしまして、改めて、自分の免許証を見ましたところ、成程、本籍の記載はありません。
 でも、公安委員会としては、本籍の記載を免許証に記載することを「重要」とは考えない結果で、個人情報保護の観点は、御指摘の程には無かったのではないのでしょうか。 それと云いますのも、各種行政手続においては、現住所の重要性の方が高いと思われるのです。
 法的には、実は、日本国民であれば、本籍を何処に置こうと個人の勝手なのです。 この事実を知らない方が大多数で、遠隔地に本籍を置いたまま、何かの都合で、戸籍謄本が必要になった折に、態々、本籍の所在地へ帰還されることになり、無駄な時間を費やされています。 ただ、誰でも、何時でも、戸籍を何処へでも移せるのでは無く、制限があるのは当たり前ですが、詳しくは、戸籍の担当部門に照会されれば分かります。
 ただ、結婚等で「分籍」になる場合が、戸籍を他へ移せる機会です。 私自身がそうでしたが、両親は、本籍を大阪市に置いたままでしたので、私は、現住所地へ「分籍」した本籍を置きました。 戸籍の筆頭者になれば、それからは、何処へでも「転籍」が可能です。 実際、「東京都千代田区1丁目1番地」には、何人もが自分の本籍を置いているそうです。 
 また、自分の戸籍に記載された事実を、何かの理由で、「戸籍謄本」から消したい折には、この方法で「消せます」。 例えば、離婚した後で、離婚の事実を「戸籍謄本」を手に取った折に、記載事項に無いようにするには、一度、何処かへ「転籍」すれば良いのです。 何処へでも「転籍」出来ますので、何の理由も要りません。 こうすると、「離婚」の事実記載事項は、戸籍の附記事項なので、「転籍」した新しい本籍地には移りませんので、転籍先で、戸籍謄本を取れば、(あら不思議)、離婚した事実が何処にも記載されていないことになります(結婚詐欺師が使う手でしょうか)。 

by とら猫 October 12 [Fri], 2012, 10:50
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf