ウイルスとその対策は仕掛けられたエンドレス

October 09 [Tue], 2012, 17:04
 パソコンや携帯という形式で端末環境が整備されて
いくとその分だけどこかに接続しているという事になり
便利になる反面、危険性やデメリットも生じる。
 私が以前にパソコンの不都合が生じて電話相談をした
際に横浜の営業所宛の番号にかけた筈が混線状況に応じ
て中国の大連のオフィスにつながり、そこから遠隔操作
で私のパソコンが作動させられた事に違和感を感じた事
は以前にも述べた。
 そしてパソコンを使用した犯罪にどこかからの遠隔操
作により他人のパソコンを無断で起動させて本人になり
すまして利用する新たな犯罪が生じる時代になった。

 パソコンの遠隔操作による犯罪行為が起きた以上、当
然ながら今後は端末を常に持ち歩いている状態である携
帯電話やスマートフォン、アプリにおいても同様の遠隔
操作によるなりすまし犯罪が生じる危険性が高い。
 端末はパソコンであれ携帯であれ、相当量の情報が蓄
積されており仕事や生活にも大きな影響を及ぼす。
 極めて重要な情報や資料はパソコンや携帯に保存しな
い事が安全策として必要である。その気になれば他人の
パソコンに保存されている資料はいとも簡単に外部から
接続されて覗き見されているからである。コンピュータ
ー関連の仕事に従事している関係者なら誰かの携帯やパ
ソコンの中身を外部から覗き見する事はいとも簡単であ
り、現実にそのような被害が表面化していないのは関係
者の理性と良心に基づいているからだと言える。或いは
表面化していないだけで所有者に気付かれないように外
部から接続して端末の中身は見られているのかもしれな
い。だから私は本当に重要なデーターはパソコンにも携
帯にも保存していない。

 以前、気になる現象があった。私の携帯に数年間登録
している人がいたのだが、疎遠となってかれこれ5年間
以上は電話をする事が無いので登録しているその人のデ
ーターを消去した。すると不思議な事に常日頃全く電話
をしてくる事のない人から私に電話がかかってきて私が
消去したその人の電話番号を教えて欲しいと言う。偶然
と言えば偶然に見えるのだが実にタイミングといい巡り
合わせといい、私はその瞬間にああ私の携帯端末の中身
は誰かに外部から見られているな、という事を察知した
のである。
 またある日、携帯電話を置いたまま私は一切触れてい
ないのに携帯を見ると私がある人に電話をかけた事にな
っていた。パソコンに限らず携帯も遠隔操作されている
のではないかと感じた一幕である。

 コンピューターウイルスもコンピューターが発達して
くれるおかげで存在できる。またコンピューターウイル
スが被害を生じてくれるおかげでウイルス対策ソフトが
販売できる。マッチポンプの論理である。ウイルス対策
ソフトを次々と販売する為にコンピューターウイルスも
次々と開発されているのであろう。次から次へといたち
ごっこをする限りコンピューター関連業界は永遠に儲か
る。まるで製薬会社が新たなワクチンを販売する為に意
図的に病原菌を開発し散布し病気を発生させてきた姿に
本質は似ている。多くの病気は自然に発生したものでは
なく製薬会社の研究室で極秘の内に開発され散布されて
きた事のほうが多い。

 日本人は多くが政治は政治、経済は経済、企業は企業
で役所は役所とそれぞれを別々に切り離して考えがちで
あるが米国は総てが一体化している。中国も然りである。
ある在日中国人の会話はどのような一言一句でも政治と
無縁な挙措仕草はなく、また米国の企業の動向は単に企
業としての行動ではない。大きな政治意思が背景にある
場合が多い。
 今やほとんどの日本国民がパソコンを媒体としてネット
環境に接続しているが、接続する事で得られる便利さと
引き換えに日本国民は何らかのメリットを米国に供与して
いるのである。無料に近い形で全世界にネット環境を開放
した米国の狙いはただ単にビジネス上の広告料収入であ
る筈がない。恐らく全世界のそれぞれの国民の様々な言動
がアクセスする度毎にデーター化され情報となって蓄積さ
れている筈である。
 ビルゲイツ氏もザッカーバーグ氏も単なる経営者ではな
い。つまりグーグルもフェイスブックも単なる企業ではな
いと見なければならない。軍産複合体である。軍産複合体
であるグーグルやフェイスブックが無料開放のように見え
る形で世界中に使用を開放している姿は当然のごとく米軍
も何らかの大きな利点を得ているという事以外にないので
ある。

 インターネット上を飛び交う膨大な言語や電子メールは
エシュロンという米国の高度解析コンピューターにより全
て解析されデーター化されている。米国の軍産複合体はそ
れを基に10年先、20年先の戦略を立てて布石を打って
いるだろう。例えばグーグルのストリートビューという機
能は全世界のあらゆる路地裏まで全てくまなく画面から見
る事ができる。いつの間にあのように撮影したのかと驚き
であるが普通に暮らしている人々にとってストリートビュ
ーのような機能はほとんど利用しないし不自然であろう。
あれは間違いなく軍事利用する為のインフラ整備である。
 また、フェイスブックも単なる交流サイトだと認識して
無邪気に使用している世界各国の人々も自分達が顔写真入
りで実名を登録して書き込みをしたり新たな人達と繋がっ
たりする事で何を米国に提供しているのか、という事を想
像する人は少ないだろう。フェイスブックも広告料収入を
目当てとしてあのようなシステムを世界に無料開放してい
るのではない筈だ。フェイスブックも軍産複合体の一つで
ある以上、蓄積されたデーターは間違いなく米国が軍事目
的で何らかの価値を見出しているという事である。
 フェイスブックはそれを無邪気に使用している世界各地
の人々が自分で自分をプロファイリングしているのだと私
は直感的に感じている。つまり自分で自分の実名、住所等
の情報を入力して登録してあげて、顔写真と氏名、家族関
係や人間関係、そして発信する度に蓄積される言動様式、
思考内容等を自ら名簿化しているに等しい利点を米国に提
供している事と同じである。その見返りに多くの人々は交
流サイトという楽しさを利用させてもらっているのである。
 ゲーム感覚で楽しませながら、それを利用している人々
から何らかの利益を提供させる。実に米国らしい、したた
かな戦略ではないか。
 今後、どのような未来犯罪が製造されるのだろうか。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

 私は、数年前に、クレジットカードの情報が洩れていたために、少額ですが被害に遭いました。
 クレジットカード会社の請求書に、米国の保険会社からの請求額が記載されていたのです。
カード会社に電話で、使用した覚えが無い旨を伝えて、セキュリティ部門の方と問答の結果、
情報漏洩が確認されました。 担当の女性は、いとも簡単に「洩れてますわね。」と冷たい答
えでした。 
 一体、なにが原因で、私のクレジットカード情報が洩れて、何の関係も無い保険会社からの
請求が来たのか、詳細を教えて欲しい、と担当に云いましたが、何の通知もされませんでした。
 米国で保険に加入したことはありませんし、思い当たる節は、メールオーダー(通販)で、昔
から使っていることです。 でも慎重に使っているので、私に原因があるのでは無いことは事
実です。 カード会社の手続により、この折には、請求は取り下げられたのですが、何か釈然
としないままです。 
 最近では、クレジット本体より、通販の決済は、ペイパル(Paypal)を使うことが多いのです
が、これにも、何か欠陥が隠れているのではないか、と心配です。 
 個人の使用にあたっても、こうした「罪」の面がありますので、PCの「功」ばかりに眼を奪わ
れるのは、本当に、危険なことであると思います。

by とら猫 October 10 [Wed], 2012, 7:03
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf