オガサワラネブト(父島産)

July 19 [Fri], 2013, 16:45

オガサワラネブト飼育への道

2013年3月に無性にオガサワラネブトを飼育したくなった。特にハハジマネブトの成虫からの飼育である。理由は何だろう。小笠原が世界自然遺産に登録されたこと、そして何より、10年ほど前に飼育していたことがあったが飽きたので絶やしてしまった後悔からだろうか。実は同時期にトカラノコギリも飼育していたが、飽きたので絶やしてしまった経験がある。「継続は力なり」とはよくいったものである。

ということでネットで販売しているところを検索しました。・・・ヒットせず。以前購入したときはネブトマニアから直接譲ってもらいました。しかし、その方は今は販売をしていない様子なので断念。ランバージャック、むし社など、老舗を当たったが無駄足だった。とりあえず以前に販売したことがある大阪の有名店に問い合わせてみると、「販売できる状態になったら連絡します。」との返事をもらう。

あれから4ヵ月、一向に連絡がこない。不安、いや、確信めいたものが頭をよぎる。絶対に忘れてるやろ。
7月になって問い合わせてみると「確認しましたがまだ販売できる状態であはありません。」との回答を得る。ネブトのライフサイクルの速さを考えると疑念は残るが、これは言ってもしょうがない。

その後ネットで検索すると、同じ店でチチジマネブトの幼虫4匹セットがネット販売されていることに気づいた。「ハハジマじゃないし、成虫でもないけど、商売なんやから一声かけてくれてもいいんじゃないのか?」と頭をよぎったが、とりあえず妥協して購入した。ちなみに、幼虫4匹で5,250円、送料で1,000円、発泡箱での発送をお願いしたのでプラス300円、合計6,550円だった。





もう少し様子見たら、元のマットに月夜野のクワマット混ぜてガラス瓶600に移し変える予定でいます。


ガラス瓶600に移し替えました。見たところ、送られてきた時に使用されていたマットが、月夜野きのこ園のクワマットに激似していたので実験してみました。

@2匹のビンの底にはクワマットを2cm程固く敷き、その上に元のマット&幼虫を入れ、さらにクワマットを入れました。

A残り2匹のビンの底には元のマットを1cm程固く敷き、その上に幼虫&クワマットを入れました。

結果的にどちらのマットでも幼虫はすぐにビン底で安定し、その後も問題なく経過しています。故に、産卵は別にして幼虫飼育は月夜野クワマットで問題ないことが判明しました。オガサワラネブトの幼虫管理は気楽なもんです。

下の写真は@の例です。下からクワマット、元のマット、クワマットの順ですが見た目での区別はつかないと思われます。






  • URL:https://yaplog.jp/jankane/archive/78
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
i7e7.rec-aviation.com gucci トートバッグ
グッチ バンブーライン http://hghw.rec-aviation.com
January 29 [Wed], 2014, 16:11
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:最近フラ語始めました
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-水生昆虫・植物・クワガタ
    ・ゲーム-麻雀
読者になる
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ねこべえ
第5回北関東水生昆虫観察記A (2018年08月17日)
アイコン画像畑山慎之介
東京都狭山丘陵産のオオクワガタ (2018年07月07日)
アイコン画像なおやん
東京都狭山丘陵産のオオクワガタ (2018年07月07日)
アイコン画像
モリアオガエル飼育開始 (2016年07月18日)
アイコン画像六兵衛
タナゴ採集記 (2010年06月09日)
アイコン画像alice
タガメ飼育・繁殖雑記@コスト (2009年11月06日)
Yapme!一覧
読者になる