M1北九十九島予選B〜

March 18 [Mon], 2019, 23:15
昨日は大会が終わり

うちに帰ってきて

爆睡しとりました。。。




この日のために練習を重ねてきましたが

なかなかどうしてうまくいかものです




喜久屋さんの一便で

上がった磯は下樫木の奥ってところ。



手前から浅くなっていて

イカダもある磯です。




大会中は携帯使えないので

写真はありません。




一緒に上がったのは

地元の若手でもある山崎くん。

話しをあまりしたことがなかったので

競技開始前は色々と釣りの話してました。




まさかのジャンケンで勝ち

右の釣り座からスタート。

ここがまた上潮と底潮が真逆で

風でラインは取られるし釣り辛い。




手前は激浅なんで遠投して

ポイントにマキエを溜めていると

わずかにラインを引っ張るアタリで

釣れたのは30弱のメイタ。

その後はツケエに何の反応もなく

生命反応なし。

マジかっ

通りすがりのやつやったみたい




時間となり

2ラウンド目も直ぐにアタリ

朝一のメイタはオキアミでしたが

今回はダンゴに40弱のチヌ。




後3尾と思い

自分ができることはやり尽くしましたが

全く反応なし。

エサも残りっぱなし。。。

これにて終了

うまくいかないものですね。




山崎くんも厳しかったようですが

1ラウンド目にきっちり50近いチヌを

釣り上げてました。

1ラウンド目はアタリがずっとあったらしく

なかなかハリに掛けることができなかったとか。




船の迎えが来て

参加者の皆さんと話してみると

ボチボチ釣れてるようです。




港に着くと小林さんが直ぐに検量。





前評判とは違い

各磯で結構チヌ釣れてました。








































検量が終わり

永島さんによる総評。





永島さんの話しでは

全体的にダンゴが良かったようで

単品のダンゴにマーブルなどが

良かったとのことでした。




みんなが待ちに待っている

お楽しみ抽選会は

小林さんがクジを



小林さん当ててくださいと願うも

当たらないよね。。。




大会結果です。















セミの切符を手に入れた方々

流石の釣果でチヌ釣りまくり

おめでとうございます




マルキューさんに役員の方々

お世話になりありがとうございました。




しかしまだ鶴見予選が残っています。

自分はキャンセル待ち4番。

回ってくるのか

今のところまだですが

回ってきたら強行参加決定です



  • URL:https://yaplog.jp/jama430/archive/1621
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じゃま
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:長崎県
読者になる
食べる事と、お酒が大好き。魚釣りはもっと大好き。

2005年、緒方慎一郎さんを顧問に迎え、グレ、チヌをターゲットにした磯釣りクラブ、流慎會を発足。釣りを楽しむことはもちろん、釣技を磨いて、各釣りメーカーの大会に参加しています。夢はでっかくG杯グレ制覇

GFG西九州支部所属
MFG九州所属
TFT九州所属
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/jama430/index1_0.rdf