カッコイイ家具と…♪ 10

September 14 [Sun], 2014, 11:45
よーし、本日は何について書こうかな…。やっぱり家具とかかな…。

アシンメトリックシェーズとは。彫刻的で、風通しの良い構造、息をのむような独創的な形で、アシンメトリックシェーズはアメリカンミッドセンチュリー家具の傑作であると考えられている。1950年代初期に、ハリー・ベルトイアは設計をしましたが、生産はされませんでした。

木の種類、モミについて。淡黄色、軽い木材で脂っぽくない木材。強度が弱く、加工性良く、耐久性は低いため、建材、梱包材に使われる。主に建具や家具などに利用され、クリスマスツリー用の木として有名。国内では秋田県、岩手県の南部より以南に分布しています。モミは樹高が40m、胸高直径が1.5mほどに達する大きな木。やや硬い木材の為、釘打ち、ネジ止めを行う際は割る危険性が高いので下穴をあけた方が良いとされている。乾燥の際にやや狂いやすく、乾燥後の耐久性もあまりない。しかし、その硬さからネズミなどに齧られる心配がなかったと言われ、昔はそういった意味でも珍重されていたよう。辺材、心材共に白淡褐色をしている事から、辺材、心材の境界線は不明瞭でハッキリしていない。

ダイヤガラスとモールガラスの小振りなベロ付き食器棚

久々にちょっとコンパクトなサイズの食器棚が入荷です。昭和30年代頃の日本製。ダイヤガラスとモールガラスが使用された、人気のベロ(配膳台)付きタイプ。フレームはナラ材、扉はローズウッドに似た木目の突き板仕上げです。2種類のガラスと2種類の木材が使用されており、それぞれの素材感の違いにより、個性的な表情になっています。状態も良く、小振りな古い食器棚をお探しの方にはお勧め。幅750、奥行き330、高さ1,030 ¥29,500(お取り置き中)お取り扱い中

(続きを読む)




本日のオススメコーナー、ペーパーナイフソファどうでしょうか?
  • URL:https://yaplog.jp/j5euh372538/archive/40
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/j5euh372538/index1_0.rdf