広島で民家火災、2人死亡(産経新聞)

April 10 [Sat], 2010, 10:52
 7日午前7時45分ごろ、広島市東区戸坂南の自営業、北田昌利さん(66)方が燃えていると119番があり、木造2階建て延べ約120平方メートルが全焼、隣家の一部も焼けた。北田さんの母、とし江さん(92)が病院に運ばれたが間もなく死亡、焼け跡からもう1人の遺体が見つかった。

 広島東署によると、北田さんはとし江さんと2人暮らし。北田さんと連絡が取れなくなっているといい、同署で遺体の身元確認を急ぐ一方、出火原因を調べている。

【関連記事】
民家火災で1人死亡 千葉・鎌ケ谷
民家火災で遺体発見、1人暮らし男性か 埼玉・行田
高齢者施設火災 包括的な改善策が必要だ 
京都で民家火災、焼け跡から1遺体発見
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び

<死傷事故裁判>刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ(毎日新聞)
営業停止無視、客に再び食中毒…大阪の料理店(読売新聞)
昨年の医療事故報告、過去最多―医療機能評価機構(医療介護CBニュース)
<雑記帳>宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)
<徳島空港>滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す(毎日新聞)