潮流発電失敗 決別

August 06 [Sat], 2011, 12:33
今回は久しぶりに潮流発電について書きます。

結論から言いますと私たち多くの株主は、ノ★ァ★ネルギーの鈴★清★社長と
決別しました。
私自身何度がブログでも書きましたが3年前より彼の夢を自分の夢と捉えて
尽力しました。
省庁に何度行っても門前払い、そこで私は当時の斉藤環境相につなぎ
公明党の多くの国会議員に勉強してもらい、官僚等との会議を重ねて、
また国会の予算委員会でも取り上げてもらいベンチャー企業としては稀な
環境省の地球温暖化防止事業として採用していただきました。
全国の公明党地方議員らも視察に訪れ勉強をしてくれたり、鈴★社長と
同郷という事で話が弾んだ山口代表までが視察の計画もたてていました。

結局 鈴★社長は発想は良かったのですが、力学や電気は素人です。
皆様の出資で会社も大きくなり各分野のスタッフも揃って会議を開くように
し、その決議で研究開発や実験を行う・・・はずが最後は 「元船長の勘」
で暴走 自分に意見を言う奴は斬る と。
まるで三木市役所の誰かさんみたい そして失敗の連続 

その後は失敗の責任を協力してくれた韓国の教授や外注先の技師のせいにする
「失敗するのはわかっていたが実験しないと先方の顔を潰す」 と言い訳

今までも珍しい事業なのでマスコミが取り上げれば世間からの反響がありました。
それで1度でも問い合わせがあれば、それが決まったように大きな話として騒ぐ
ベンチャーキャピタルやゼネコン、挙句の果てには 石油王 アブダビの王様 
足元が固まらないのにこんな事ばかり打ち上げるのでスタッフからの信頼も
無くなり、いつの間にか 「はだかの王様」 になりました。

私が許せなかったのは、本当にお金が無かった時期に 「将来100倍返しだ、カリブ海
のクルーズだ」 といいながら協力者たちから資金を集め、韓国での有識者
と信頼関係を得るためと韓国でお金を使い女性と遊興ばかり
そして失敗の責任をその人たちに押し付けたり・・・。

報道であったようにマグロタービンというインチキプロペラが予想通り力に耐えず
1日でちぎれて “逃亡” してしまいました。
環境省や海上保安庁から海での実験を禁止され、水槽実験や金属疲労のデーターを
出すように指示がありましたが、すでに興味がなくなったのか 小水力発電に
切り替えて 「滋賀県の高島市が買ってくれる」 と勝手に別会社を作ってしまいました。

もうひとつ、「アメリカから引き合いがあった、国連本部やゴア元副大統領に話が
行っている」 と。 そして5月下旬か6月にはフロリダへ行くことになると。
いつ渡米したのか  私が知る限りでは 日本のコンサルタントがアメリカの
日系書士に現地法人を作らせアメリカで資金集めをすると言うことだと思います。
アメリカではこんな失敗ばかりの絵に書いた餅で出資する人がいるのか
それも10億円と言っていましたが

こんなことで ノ★ァ★ネルギー に1億円以上出資した会長職をはじめ取締役らは
みんな辞任。 毎月500万円の資金提供もストップした中で 6月下旬の株主総会

環境省の事業をやりきらないとすべての株主に迷惑がかかる、今は別の事業や
マスコミ対応などしている場合ではない、10月の環境省の期限まではそれ一本で
行くように言われても渋い顔の鈴★社長 そこである株主が 「環境省“が”
大事なのか、環境省“も”大事なのか」 と詰め寄ると 「も」 と
会場の怒りが爆発 すると「が」 と変更。「10月までにできなかったら腹を切る」
と約束しその場を乗り越えた。

そのあくる日から神戸新聞で滋賀県高島市へ小水力発電・・・。 週末にはテレビの
生放送で ほらをふいた。 「私は特許や権利なんていらない」  
特許をとるために我々に資金を提供させておいて 
「お前のカッコ着けのためや女遊びのために金を出したんとちゃうぞ
多くの株主がさらに激怒  

会社の資金も底をつき、支援金も無い、三木、淡路の事務所、そして背伸びして
出した神戸の事務所などの家賃や経費。淡路の事務所は土地借用期限が先月で引越ししないと
いけない。 銀行は条件変更で今後融資不可能。解雇された従業員の未払い賃金はどうなったか
大林組につないでもらったコンサルにも報酬約100万円を請求され、韓国でも約300万負債がある。
総額1億5000万ほどがどこかに行ってしまった

テレビに出て 「100倍返し、アブダビ国王、ゴア元副大統領」 などといって
新たに資金集めをするつもりか

先日、ダイナミックセラーズ出版という会社から 「日本はエネルギー大国だ」
という本が出版されこの潮流発電を書いているみたいです。
ある筋がこの事態だから早く出せと言ったとも聞いています。
 あほらしくて買って読む気にもなりませんがどんな
“誇大広告” や “偽り” が書かれていることか

まもなく株主提議で臨時株主総会が行われ、鈴★社長の背任行為が追求
される。
これ以上 今の新エネルギー時代を利用した 「詐欺」 にあう被害者が
出ないように念願する。

この技術は大手企業や大学の研究室が行うべきである。 
  • URL:https://yaplog.jp/j-morita/archive/70
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
November 06 [Wed], 2013, 19:36
わがママ様

ありがとうございます。

お電話でお話しさせていただいた通りです。

現状を見つめ皆様で最善のご判断をされることを望みます。
June 14 [Thu], 2012, 11:06
こんにちは、はじめまして。

私は、このブログを読み、デブ長様のお話を詳しくお聞かせ願いたいと思いコメントさせて頂きました。

大変申し訳ありませんがデブ長様と連絡をとることは可能でしょうか?お手数をおかけしますがURLの連絡先に連絡して頂ければ幸いです。
June 11 [Mon], 2012, 12:42
ふみお さま
コメントありがとうございます。
貴殿の言われるとおり当時の経産省官僚は新エネルギー
の開発することは迷惑そうでした。
この状態になっても霞が関と政府は・・・。
国民の大きな声で日本を変えられるように
先駆をきった活動をお願いします。
May 24 [Thu], 2012, 13:54
私は昨年4月にNHKの番組でみたノヴァ者の潮流発電について、エネルギー密度と海中のメンテナンスでとても実用化にはなり得ないと書きました。

申し訳ありませんが、工学的な知見があれば貴兄のような話にはなり得ないのです。
日本は政治、官僚、経済は文系が仕切り、理系も経済界に迎合する御用学者が仕切っています。

福島原発はその象徴ですが、その後再生エネルギーについても体制はまったく変わっていません。

URLをクリックしてそのブログを見ていただけたら幸甚です。
May 21 [Mon], 2012, 17:37
藤原様
コメントありがとうございました。
私たちはすでに新しい取り組みで動いております。
近日中にブログアップできるかと思いますので
よろしくお願いします。

とりあえずこれ以上、出資被害者を出したくないですし
鈴木社長の負債も増えないほうが良いと願っています。
September 02 [Fri], 2011, 15:26
fujiwara
私のブログにコメントを寄せていただき、ありがとうございました。記事を読ませていただきました。多くのドロドロとした問題があったのでございますね。ご指摘いただき、感謝します。

エネルギー問題だけについていえば、現在、人間の生命にかかわる異常事態と受け止めております。潮流エネルギーの意義や必要性は、世界の取り組みも踏まえ、日本は検討して良いと思います。しかし、問題はその実行方法です。一民間ベンチャーだけで成し遂げらる甘いものではなく、貴方様含め、多勢の方が社長様と協力・対立を繰り返し、日々大変な思いをされているのだろうことを、想像しました。ただ言えることは、誰も甘い汁だけは吸えないということです。

人は、自分の立場が悪くなると人から離れ、うまい話だと思えば人にすり寄ります。一蓮托生の思いは続かなかったご様子ですね。むろん、自身を犠牲にする必要はありません。騙されたのであれば、怒るのも当然です。

私は、この国のエネルギー問題について、誰も責任を持とうとしていないことを情けなく思います。私も消費するだけです。口では環境保全はいいことだ、と言います。しかし、身をもってやることはいかに大変か。

貴方様は、この国のエネルギー問題をなんとかしようと思って、株主になられたのでしょうか。ならば、決別後は、どうされますか?大手企業と大学がやればいい、が結語になっておられますが、原発も大手企業と大学研究者と政府が進めたものでした。人命を犯してなお、誰も見直さないでいます。みんなで一度、立ち止まって見る必要があります。

経済がこれほどグローバル化していなかった頃、日本の技術力は、そのまま日本経済に反映され、人は豊かさを手にできました。しかし、今は違います。社長の試みは誤りではありません。経営能力があっても資本経済が抱えている時代の困難さ(荒波)を、この方だけでは抜け出せないはずです。荒波を知る船長ならば、当然わかっているはずです。逃げたいと思っているかもしれませんね。しかし、皆さんも「難破船のネズミ」で逃げた。自分の命を守るため、です。理由は同じです。一体、誰が日本のエネルギー問題をよくし、後世に生きる子どもたちのために、この荒波を超えていくのでしょう。自分でゆっくり考えてみたいと思います。またご連絡ください。
September 02 [Fri], 2011, 15:05
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:デブ長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1964年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
    ・鉄道
読者になる
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像デブ長
» 三木市長の偽話 (2013年09月02日)
アイコン画像三木ネット管理人
» 三木市長の偽話 (2013年08月24日)
アイコン画像デブ長
» 納税意欲低下なう (2013年05月23日)
アイコン画像丹生おろし
» 納税意欲低下なう (2013年05月17日)
アイコン画像デブ長
» 重症の病いが進行中 三木市よどこへ行く (2013年03月25日)
アイコン画像ヤクルトファン
» 重症の病いが進行中 三木市よどこへ行く (2013年03月24日)
アイコン画像デブ長
» 潮流発電 ノヴァエネルギーの株主総会 (2012年07月03日)
アイコン画像スズカ
» 潮流発電 ノヴァエネルギーの株主総会 (2012年07月03日)
アイコン画像デブ長
» 誰かな? 議員の歳費問題をかばう人 (2012年06月20日)
アイコン画像m9(^Д^)論破
» 誰かな? 議員の歳費問題をかばう人 (2012年06月20日)
カテゴリアーカイブ