都南の歴史を語る会

February 25 [Mon], 2013, 16:37
盛岡市見前公民館で行われている「都南の歴史を語る会」、前回は岩手県立博物館平成24年度テーマ展を見学しました。

今回(2月22日)は、「北上川航路図からみる北上川舟運」と題して、もりおか歴史文化館蔵「北上川航路図」を借りて、会員のみなさんで北上川の舟運を勉強しました。

会員のみなさんにとって、本物の史料を間近で見ることはなかなかないことです。

それも展示ケースごしではなく、本当に目の前でということは!!

本物の史料を、間近でみることも歴史に興味をもっていただける良い機会だと思います。

このように身近に歴史を感じてもらう機会は、今後文化財保護への理解にもつながるはずです。

文化財行政への理解は、実際のところまだまだだと思います。

観光やまちづくりでは活用されたりするのですが、なにか非常時になるとそれまでの活動が嘘のように文化財が無視されてしまいます。

文化財も活用されてなんぼの時代です。

しかし、本質的な価値は忘れられてはなりません。

博物館等施設の地道な活動が、本質的な価値を気づかせるようなものになるといいなと思っています。
  • URL:https://yaplog.jp/iwate-2012/archive/36
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:盛岡市都南歴史民俗資料館
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:岩手県
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
岩手歴史民俗ネットワークと盛岡市都南歴史民俗資料館のブログです。
岩手歴史民俗ネットワークとは、岩手県内の指定・未指定文化財及び民間保存のものに限らず、その保護に努めることを目的に東日本大震災を契機として2011年4月に発足した団体です。現在の主な活動は、被災地にある文化財の調査等です。このような団体のさきがけは、阪神大震災を契機に発足した歴史資料ネットワークです。

盛岡市都南歴史民俗資料館とは
盛岡市湯沢1-1-38にある歴史民俗資料館です。昭和54年に開館しました。旧都南村(平成4年盛岡市合併)地域の考古・歴史・民俗資料を展示しています。都南つどいの森内にあります。都南つどいの森では、キャンプやバーベキューなどのレジャーを楽しむことができます。
是非、おいでください。
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像縺阪g縺??縺ェ繧薙h縺??縺ァ縺吶°縲?
» シンポジウム「民俗芸能と祭礼からみた地域復興」お知らせ (2013年12月04日)
アイコン画像Supplier Tas Branded Termurah Bandung
» シンポジウム「民俗芸能と祭礼からみた地域復興」お知らせ (2013年11月07日)
アイコン画像拝啓  安田@都南さん今晩はROCKIN KOMACKYです☆
» いわて高等教育コンソーシアムシンポジウム (2013年02月28日)
アイコン画像拝啓  安田@都南さん今晩はROCKIN KOMACKYです☆
» スクールカーストと博物館 (2013年02月06日)
アイコン画像Rockin Komackyこと元筋肉少女帯DO小巻
» シンポジウム「民俗芸能と祭礼からみた地域復興」お知らせ (2013年01月16日)
アイコン画像安田@都南
» 岩手民俗の会 平成24年第1回研究報告会 (2012年07月16日)
アイコン画像イワダテ
» 岩手民俗の会 平成24年第1回研究報告会 (2012年07月16日)
ヤプミー!一覧
読者になる