男と女の心理学

2004年11月30日(火) 23時13分
男心と、女心・・・

考え方に差があるみたいですね。

 男心と女心 異性の心理マーケティング

へぇ〜 そうなんだぁ〜 と思ったり、

あ、やっぱりなぁ〜 と思ったり・・・

面白いので、時間のあるときに読んでみませんか?(^ー^* )フフ♪

なんで?

2004年11月30日(火) 22時58分
「もしかして嫌いになった?」

なんで、そんなこと思わせてしまったんだろう・・・
私は今、こんなに満たされていてシアワセなのに。
彼を信じ、自分の気持ちに自信を持って彼を想っているのに・・・



そんな風に人を好きになれる私になれたことが、すごく嬉しいんだよ

そして、好きになった人が彼で良かった。

今も変わらずにあなたのことが好きです愛しています
だから、安心して仕事してください。

寂しいときは正直に寂しいと伝えます。
声が聞きたいときは、素直に声が聞きたいと言います。
不安は・・感じないと思うけれど、もし感じたなら素直に言います。


今はただ・・・ 彼に逢える日を待ち望み、
それまでの日々を私なりに一生懸命過ごそうと思っています。
そうじゃないと、頑張っている彼と向き合えないじゃない?

大丈夫いつだって繋がってるもん

元気復活

2004年11月23日(火) 23時11分
妙に彼が恋しくて、彼の声が聞きたくて仕方がなかった昨夜。
ちょび〜っと、おセンチになってました。

でも、今日は電話で話ができました。
”逢えなくて残念だったな〜”に始まり、
”年が明けたら、ゆっくり二人で一泊するか〜”などなど。

寂しかったんだけど、声聞いたらどうでもよくなっちゃった(〃⌒∇⌒)ゞ
やっぱり彼は私の元気のモト♪

今月は2度あったチャンスが流れちゃって残念だったけど、
まだ諦めてないからって・・・
そうだよね。チャンスはいつ巡ってくるか分かんないもん。

「なんとか行くよ」ってメールくれた(〃∇〃)

もし逢えたら嬉しいな〜うふ♪(* ̄ー ̄)v

(-m-)パンパン アエマスヨウニ・・・

ココロ

2004年11月21日(日) 22時04分
ココロが呼んでいる。

彼を・・・

彼の名前を、その存在を

熱く熱く呼んでいる・・・



返事が返ってきそうな気がして

静かに耳を澄ましてみる

愛おしくて・・・

2004年11月20日(土) 23時02分
「りか 金曜日泊まる」

夕方になって、彼からのメールが舞い込みました。

「まだわからんけど で土曜の朝帰る」

日帰りでキツイって話してたのに、時間やりくりしてくれたのかな・・・

嬉しい。そんな彼がどうしようもなく愛おしい(//・_・//)



来週は夫の勤務が午後からの勤務で、帰宅が深夜になります。
金曜は、夕方、長女のスイミングがあり、そのあと習字。
車でスイミングのお迎えに行き、そのまま習字に送り込まなければなりません。
朝早い勤務ならば、その時間夫が家にいるので、
お迎えや、その後の子ども達のこと、夫に任せちゃうこともできるんだけど、
それが出来ないから・・・
どうやって時間を捻出するかが問題です。

彼が精一杯時間作って来てくれるんだから、
私も、できる限り何とかしたい。
何とかしなければ・・・

彼に逢いたい・・・

ほんと?

2004年11月19日(金) 21時38分
「27日 日帰りだけどそっちいこうかなぁ」

彼からが来ました。
え?今、なんて???
もう年明けまで逢えないと思ってたのに、
逢いに来てくれるの???

「栃木からだし日帰りしないといけないからきついけどね」

栃木からだったら、移動にかなり時間かかるんじゃ?

逢いたい。
すごく嬉しい。
来て!逢いに来て!
喉もとまで出かかってるんだけど、手放しでは喜べない・・・

一体、何時間かかるんだろう・・・
しかも往復だよ
それでも、私に逢いたいって思ってくれてる彼。
手放しに素直に喜んでいいのかなぁ・・・

こんなこと書いたりしたからかなぁ(@^^)ゞ ポリポリ

逢えるのなら逢いたい
でも、無理はしないで・・・

どっちも素直なキモチなの

ダイスキ

2004年11月19日(金) 13時33分
今回逢えなかったことで、彼が気を使ってくれています。
帰るメールをくれたり、電話してくれたり・・・
気を使ってくれているなんて言ったら怒られちゃうかな
彼がそうしたいから・・・ですね(^ー^* )フフ

それがたまらなく嬉しくて、居心地良くて・・・
彼の仕事が忙しくなったら、そうも言っていられないのだろうけど、
今は、このシアワセな気分をたっぷり味わって、
充電しておくことにします

不安

2004年11月18日(木) 0時19分
BLOGに文章を書く。
ここもそうだし、私のメインサイトもそう。

私は彼の様子を、
彼からの携帯メールでしか知ることはできないけれど、
彼はBLOGを読めば、私の様子を知ることができます。
どちらも等身大の私。
思ったままを書いています。

書くことは好きだし、彼に私を知って欲しくて書いているのだけれど、
万が一、書いた内容や行動の中に、
彼が ”ん?” と思うような事はないんだろうか・・・
知らなかった一面、意外な一面を知って
心が離れちゃうようなことがあったらどうしようって、
たま〜に、不安になることがある。

どうなのでしょう・・・

ショック・・・

2004年11月18日(木) 0時03分
今週は夫が夜勤なので、に居る時間が多く、
彼の声が聞きたいんだけど、
なかなかをできるチャンスがなくて・・・

午後、少し夫が出かけたのでチャンス!とばかりに彼にしました。
「少しでいいから声が聞きたいな。今は無理
仕事、忙しいんだろうし、無理は言えないもんね。

携帯を前に置いたまま、仕事してました。
う〜ん・・・レスないなぁ・・・

”仕事忙しいんだろうし、
こっちの勝手な都合で声が聞きたいなんて言っても困っちゃうよね”
なぁ〜んて、思いながら携帯を見てみると、なんと圏外
センター問い合わせしてみると、
「三回かけたけど電波届かずだった 残念。
かけてきてくれてたんだ・・・

夕方、子どもの習い事で外出したときに、電話かけてきてくれました。
で・・・
”昨日が最後のチャンスだったんだけど残念だったな〜”
”もうこれから動けなくなるだろうし、年明けだな”

最後のチャンスだったのに、逢えなかった・・・
事情あったし、仕方がないんだけど・・・
年明けまで逢えない・・・

仕方ないって諦めてはいたんだけど、期待も少しはあったんです。
だけど、声で聞いちゃうと、その期待もガラガラと崩れて・・・

( ̄ロ ̄|||)ショックでした・・・

残念

2004年11月16日(火) 23時05分
昨夜、同じ地区に火事があり、
婦人会の役員をしている私は炊き出しのために出動要請がかかりました。
朝、3時半に電話がかかってきて、
それから午後2時半ごろまで自治会館で雑務してました。

朝、彼には火事の事をで告げていたんです。
今日は出張だったようで、
出張=逢えるという方程式を持っている私は、
期待がなかったわけではないのですが、
火事という非常事態で、バタバタしてて・・・

疲れもあってか、夜、無性に彼の声が聞きたくて・・・
だけど、夫が居て無理。
無理ではあるけど、声が聞きたいって思っていることを伝えたくて
そんなことを入れてみました。

そしたらレスが来て、

「今日逢いに行きたかったけど
 火事で忙しかっただろうから切り出さなかった」

(/TДT)/あうぅ・・・・逢いたかったなぁ・・・
2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itumosobani
読者になる
Yapme!一覧
読者になる