しくしく

March 14 [Sat], 2009, 23:22
「足底腱膜炎」

先月から土踏まずが痛くて、足をぐぎった覚えもなく、
仕事で2キロを歩いてしまったことがあった、数日後からなので、
タクシーをケチってしまったことを悔やんでいる。

昨日は800mくらい歩いた。

今日、一日中脚の裏一帯が痛い。

先週からの首の痛みがちょっと緩んでいるのが救いだけど。

ほんと不調な50代ですわ。


ネットより抜粋
足の土踏まずの部分は縦のアーチと横のアーチによって作られており、その2つのアーチがクッション役となって、体重を支えたり歩いたりしています。
「足底腱膜」は、足の5本の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織であり、足の縦のアーチを支える重要な役割を果たしています
。「足底腱膜炎」とは、その「足底腱膜」に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気です。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こります。なぜ、朝の起床時の、特に第一歩が痛いのでしょうか。立ったり歩いたりしているときには足のアーチはいつも緊張していますが、眠っている間は足のアーチの負担が無くなり、その間に断裂した部分が、少し修復されていきます。
しかし、朝起きて立ち上がると、再び負担がかかって足底腱膜に小さな断裂が起こり、痛みを発するのです。また、断裂が起った後には、痛みが無くなります。同様に、長時間座った後、急に歩き出す際に痛みが出ることもありますが、理由は同じです。

何度も断裂と修復を繰り返していき、足底腱膜が伸びきってしまうと断裂しなくなり、痛みが自然に治まります。

正気ですか?

March 08 [Sun], 2009, 21:36
私の友人で医療関係者がいる。だからと言って、私の医療費が割引になったり、
余分にお薬がもらえたりするワケがない。

たまに「インフルエンザワクチンが余りそうだから、接種にきてよ」
とセールス?の電話がある。
素直に接種されている。もちろん定価だ(笑)


先週のことだ。昔勤務してた頃の知り合いが突然やってきた。

昔の知り合いは戸を開けるなり、やっとかめだなも、の挨拶もなく(普通でも、言わない言わない)

「ねえ、@@@@病院の@@@さんと知り合いだよね?@@@って薬、もらえないかしら」

「はあ?」

それはどーいう意味だ。
この知り合いは公務員の妻だ。正気で言っているのか。
「普通で診療に行けば?」

「私じゃなくて、母の薬なの。今、母はほとんど動けなくて、私一人では病院へ連れて行けない」

?????
  その人の夫は公務員で定時帰宅
息子はどこかのサラリーマン 娘は大学生
その家族構成のどこに手が不足して、母一人病院に連れて行けないのだ。


無知&遵法精神の欠如と、あんまり図々しいのとで、思いっきり腹が立ってきた。

「その頼みを受けたりしたら、私も、友人も犯罪者になるかもだけど?」

「見つからなきゃいいじゃない」

この場でこの公務員の妻を通報したくなった、罪状はしらないけど、無罪かもしれないけど。

「ふーん ダメなんだ」
と、すごすごと帰って行ったけど、ムカつきが収まらず、件の友人にことのあらましを言いに行った。


「アホ過ぎだわね、第一、人にものを頼むのに手ぶらで来たの?」

いや、何かもって来られたらそれはそれで怖いって、誘惑に負けそうで・・・・




私が腹が立ったのは、そのお宅は大変裕福だからだ。

公務員 一戸建て 子どもも優秀

絶対、こんな奴の頼みごとなんて、10万円もらっても受けるもんか、100万なら
ちょっと考えよう・・・・・(コラコラ

氷河地帯

March 01 [Sun], 2009, 12:27

平日の昼間、ある商店街だ。決して通りの定休日じゃない。
開店経営していたのは東西両サイドで2軒、内一軒は医院。


引越しは2度あったものの10キロ範囲で、隣町と今の街に居住して20年以上になる。

バブルのちょい前から住みはじめて、バブル絶頂期にも街は不動だった。
街が変貌しだしたのはバブルがすでに崩壊後、株価が大暴落してしばらく経ってから、
低金利のせいか、大型のパチンコ店 外国人キャバレーが建ち始め、
町に外国人の女性グループを毎日見るようになった。

コリアン フィリピン 台湾マッサージ系、ロシアンパブまできたところで、キャバクラに業務転換が起き、
それまでの大型キャバレー系の閉店が始まった。

その後、平成に入ってから、日系の人が急激に増加た。
それとイオンだの大型ホームセンターの大型郊外店舗がずっと続いた。

ここらあたりから「派遣制度」が認可されたのだろうか。

それから15年ブラジルとアジアの男性グループをすごく多く見かけるようになって、売り場でもよく問い合わせを受けた。

今年の年末からの外国人の減少。

あっという間の20年間

ドラッグストアの開店が2年前から続いている。
私の担当店が見事に倍になった。


近所に更地と「入居者募集」の閉店店舗があふれている。

少子化に歯止めがなく、もう景気の回復なんかないのだろうか。

第一、なんで景気が良くなったんだろう。外国への売り上げのおかげか?
バブルの後この20年、ITバブルなんて全然知らないし、 ほんとはずっと景気は低迷のままだったのが、ここへきて決定的になっただけなんだろうか。



それでも人手不足の業界はたくさんあるそうだ。

介護や医療
農業、林業、漁業といった第一次産業全般
外食産業、販売店などのサービス業、
それから警察もだそうです。

ちゃんと理由があっての人手不足なんです。私の勤務先もです、激務なのに低給与、福利厚生はほとんどなし、たまに忘年会(笑)。
それでもおりますけど、何か?



私は大変愚かなので、ずいぶんいい加減なことをここで書いてきてますが、
実は、書かなかったのですが、
近い将来、日本は若い人が不足するので、
就職難なんてことにはならないと思っていました。

違うんですね、子どもたちがいない、生まれないということは「ものが売れない、いらない」のですね。
給与が低いからお金を使わない、子どもを生まない、だから不景気、だから低給与
だから・・・・・

ついでに親戚つきあい、友人を持たない持てない、結婚をしないできない。
人々が孤立化している。

堂々巡りでいつまでたっても好景気はこない。


そして一番の追い討ちは「デジタル化、グローバリゼーション」
人の手が必要となる業種のみが求人があり、そこでもひたすらコストダウンの追求で、
乾いた雑巾をさらに絞るような真似が横行しているんです。
日本人の給与が高いから、外国人を迎え入れ、そこでも日本人の仕事が減り・・・・・

どーしたもんだか・・・・・
P R
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像名無し
» 狼を放つ (2013年02月02日)
アイコン画像れんげ
» 就活お疲れ様です。 (2009年05月23日)
アイコン画像トキオ
» 就活お疲れ様です。 (2009年05月10日)
アイコン画像れんげ
» 就活お疲れ様です。 (2009年04月06日)
アイコン画像やす
» 就活お疲れ様です。 (2009年04月06日)
アイコン画像れんげ
» 就活お疲れ様です。 (2008年12月10日)
アイコン画像はまりん
» 就活お疲れ様です。 (2008年12月09日)
アイコン画像れんげ
» 税金で生きながらえる罪人 (2008年10月14日)
アイコン画像徳薙零己
» 税金で生きながらえる罪人 (2008年10月13日)
アイコン画像タネ
» 伝統食といっても・・・ (2008年10月07日)
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irohani
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
メッセージ

TITLE


MESSAGE