権力の証し

December 23 [Sun], 2007, 23:34
 「トプカプ宮殿の至宝展〜オスマン帝国と時代を彩った女性たち〜」



名古屋市博物館   
     この近所にちょっと高いけど、おいしいドイツのパンやケーキの店がある(関係ない?)


トプカプ  トプカピ トピカピ みんな正しいのかな ?ネット検索するとわんさか出てくるよ。

トプカプ宮殿(Topkap)
   15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。
  イスタンブル旧市街のある半島の先端部分


お宝の保存状態がすごくいい。
織物の刺繍 装飾品の宝石 あんまり夥しい飾りで「京セラか?」と思うくらい
大判振る舞い どんだけ〜

ハエを払う棒にまで宝飾 (召使が内輪をあおるように使ったのでしょう) 
昔の人たちは手首が強いのでしょう。
軽少浅薄のゲンダイ。
  プラスチックに囲まれた私たちの手首足首では、この宝飾類は使えない。

鎖帷子 歩けないぞお。

宮殿内部の壁の造形の写真を見ながらふと、クレムリンと似ているが
ロシアはイスラム圏だったのか?

(世界史選択だったんですが、これで足切りされた受験の苦い過去)

それはどういうモノですか?

December 16 [Sun], 2007, 19:45
私の3つ年下から始まった共通一次試験。

それが最近は(最近じゃない?)「センター試験」と呼ばれ、およそ30年。

1978年(昭和53年)
 当時の永井道夫文部大臣は、一期校(旧帝大系)・二期校(その他の国公立大)の受験制度を抜本的に改革することに乗り出します。
その背景には東大を頂点にした受験ピラミッドを崩したいという思いがあったようです。
一期校と二期校との格差が問題視され、よく似たテスト(進学適性検査など)の導入が図られますが、失敗に終わっています。


共通一次試験の導入
当時の国立大学の問題で、高校学習の領域をかなり逸脱した難問奇問。それを廃するために、文部省(現文部科学省)が主導で高校の基礎的な知識を基にして解答できる全国一斉で行うテストを考案。
アメリカの共通一次試験にあたるSATなどのテストを参考にして考えられたのが、日本の共通一次試験。

共通一次試験は学校の授業を聞いてさえいれば答えることができる問題にして、
二次試験は大学の独自性に任せるというものです。
当時の国公立大学の中には生徒を選抜する自由度を奪われるということで反対した大学もあったようですが、
1979年から実施され、平成元年の1989年まで実施。

当初の共通一次試験は簡単で、入学してきた生徒の質が低下したことを懸念した大学側は二次試験の難易度を上げ、共通一次試験は単なる一次選抜に過ぎない状態になってしまいました。
受験生にとって試験が二重に課せられ、負担は増加するだけでした。また、予備校が受験産業に共通一次試験の模試の形で参入し、大学の難易度分析やランキング表を掲載するようになって、
試験の意図とは裏腹に大学の序列化をさらに助長。
共通一次試験で受験戦争に歯止め、どころかさらに受験戦争は激化、
私立の中高一貫校への進学率が高まり、矛盾を抱えたままで共通一次は継続。


センター試験の導入

1990年(平成2年)
共通一次試験をさらに多様化させたセンター試験がスタート。独立行政法人「大学入試センター」はセンター試験の役割をこのように説明。

1、難問奇問を排除した、良質な問題の確保
2、各大学が実施する試験との適切な組合わせによる大学入試の個性化・多様化
3、国公私立大学を通じた入試改革
4、アラカルト方式による各大学に適した利用及び大学の序列化回避

国立大学の試験も前期・後期に分かれて実施
 2回チャレンジできるようになりましたが実際は後期日程で取る人数は少なく、東大や京大などでは前期でほとんどの合格者が決められています。




今の子供たちは 偏差値と呼ばれる数字での順列化により
それ以前の世代の人間には想像もできない優越感と劣等感を持つ国民が育成した。

順列化は勤労の喜び 学習意欲を失ったと言われる。

そして男女雇用均等法の制定は
 仕事のデキル女性に、キャリアを優先させたい人と
 「グレードの高い結婚(高年収者)しかイヤ」という専業主婦希望者たちに、
     結婚と出産をあきらさめさせることになってしまったらしい。


こんな国にするのが目的だったのか文部省。


小倉千加子著(シュレーディンガーの猫)参照

画像
  この映画は悪くないけど、恋もしてほしいなあ、せっかく人と産まれたのだから。
老婆心です。

順列化されようが、アナタはあなた ワタシは私
自分の人生をよりシアワセに気持ちよく送る努力は無駄じゃないし、
しなくちゃいけない。
自分の人生だからね。

ホントに大変なんですよぉ

December 09 [Sun], 2007, 22:04
数年前、独立して会社を興し、事務処理をしてもらうために数人の女の子を雇うまでになった知人夫婦がいる。

毎年、年末から春までの忙しさのために、
他の月は月末以外は、ほとんど定時帰りをさせているそうだ。


結婚しても残業が頼めるのなら、出産も全然かまわない、と言っているが
やはり育児は大変で
一度、退職して、10年くらいして、また希望するなら
構わないと言う、そんな経営者夫婦の人柄で、ただ今

既婚者3人  独身者4人

入社半年目の独身の一人が、不調を訴え
しばらく薬と通院をしながらも、秋まで休み休みだったが、仕事はしていたそうだ。
さあ いまから・・・というこの時期、

体調が戻らないので、診断書を持って行くので
しばらく治療に専念したいと電話があった。

個人事務所なので、一人欠けると、大変だ。
ましてや一番忙しい時期。

経営者夫婦はなんとか辞めてもらう方向で、早く次の求人広告を出さないと冬が目前だった。

その女の子は高学歴だった。仕事は一番できるし、人柄も非はない。

ただ、履歴書が正確なら、
これまで一度も1年以上の勤続はなかった。


診断書を持ってきたら、話し合おうと思っていたら、
教師をしているという50代後半の父親が事務所に訪問してきた。

椅子に座るからとても高邁な態度で
(娘が迷惑をかけて、とは絶対言いそうにないと即座にわかったそうだ。)


    診断書を提出し、
  ここに勤めてから、娘の症状は悪化したんです。
  娘は今家から出られないくらいひどい状態なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  (それが原因での勤続の短さではないか、前からあった症状じゃん、なら辞めてもらったほうが・・・)とコトバを飲み込んだ。

うちも困るんですよ。


    ここを辞めさせられたら、うちの子はどうなるんですか?
 コトバを強める父親


(どーなるんだ、と言われてもなあ・・・)

とにかく、経営者夫婦は労働基準監督署に出向いて、こういうケースはどうなるんだと、相談したそうだ。

病気(精神疾患)で出勤してこない。その他には落ち度もない労働者
しかし出勤してこないのは、どーにもならない。

ふた月分の給与を払って辞めさせるという結論に達した。


大手企業では、草むしりさせたり 毎日廃棄書類を手ハサミで切らせたり
本人から辞表を出さざるをえないような、
 いろんなイヤガラセをするとこともあったそうだが(世界のTyota )


この話を聞いて、親と姑に持つのに、サイアクなのは教員の親かもしれないと
遠い昔に聞いたことを思い出した。
P R
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像名無し
» 狼を放つ (2013年02月02日)
アイコン画像れんげ
» 就活お疲れ様です。 (2009年05月23日)
アイコン画像トキオ
» 就活お疲れ様です。 (2009年05月10日)
アイコン画像れんげ
» 就活お疲れ様です。 (2009年04月06日)
アイコン画像やす
» 就活お疲れ様です。 (2009年04月06日)
アイコン画像れんげ
» 就活お疲れ様です。 (2008年12月10日)
アイコン画像はまりん
» 就活お疲れ様です。 (2008年12月09日)
アイコン画像れんげ
» 税金で生きながらえる罪人 (2008年10月14日)
アイコン画像徳薙零己
» 税金で生きながらえる罪人 (2008年10月13日)
アイコン画像タネ
» 伝統食といっても・・・ (2008年10月07日)
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irohani
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
メッセージ

TITLE


MESSAGE