気長に吟味しても奇怪な石でしょ?!

January 24 [Thu], 2013, 0:17
一週間前に友達よりクロネコさんで兵庫名産の山の芋がやって来ました。
友達は一年前に溺愛していた愛犬を亡くしたので、とても愛されていた犬の命日にと白いバラの花を送りました。
昔からの友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にいたく感動してくれ実家名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて出荷してくれました。
箱を開けると「ん?んん??」山の芋が行方知れずです!箱ギューギューに細かいオガクズが詰まっていて其れをかき分けると中から奴?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


生で食べる事しか思い浮かばない私(涙)途方に暮れているとオガクズの中にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを取り出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて色々なお料理が紹介してありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!どの写真を見ても美味しそうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に大きな火をつけ山の芋料理に惚れた切っ掛けとなりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のバリエーションの多さにびっくりでした!寒いシーズンはベシャメルソースにおろした山の芋をのせて陶板焼きにするとまろやかで激ウマです!後、これは一般的ですが、天ぷらもイケますよ。
マイレシピの数が20を超え、其れを友達に教えてあげると言う喜びが増えました。
素材はシンプルなほど色々とトライ出来てオリジナリティーが出せ面白いですね!で、トドノツマリ分かった事は一番お願いされるメニューは素朴な煮物料理とか。


ガッカリ(涙)でも友からのプレゼントのお蔭で私の慰めが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
後二個ほどあるので、今日のお昼ご飯はみんな大好き揚げ物に決定!
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/iratotoro/index1_0.rdf