高校数学の因数分解!最低次が1次

July 08 [Fri], 2011, 17:43
因数分解は解き方が決まっているので、それに従って解いていけばよいので実は簡単なんです。

因数分解には、公式を使ったり、最低次の文字で整理したりするなどいろいろな方法がありますが、今日はその中でも最低次の文字が1次の時の因数分解を解説します。

因数分解の問題で最低次が1次のとき、最低次の文字で整理します。最低次の文字で整理すると必ず共通因数が発生します(共通因数がないと因数分解できない!)。

ですから、因数分解の問題で、最低次が1次のときは最低次の文字で整理した後に共通因数でくくりだして因数分解をする、ただそれだけです。

解説プリントを作りましたので、もしよければ見てください。

最低次が1次のときの因数分解の解説プリント


それでは、因数分解の勉強を頑張ってください。
  • URL:https://yaplog.jp/insuu/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:河見賢司
読者になる

学校の数学って難しいですよね。でも、少し工夫して勉強したらだいぶ理解しやすいものになりますよ。

学校や塾で解説される数学は、もとから数学のできる人が対象で、そうでない人にとっては難しすぎるものになっているんです。

僕は、小さい頃あまり勉強ができなかったけど、工夫して勉強したらある程度ではありますができるようになりました。

だから、勉強のできない人の考え方がよく分かります。そういった人たちにとって分かりやすく数学を解説していきたいと持っています。

こちらのサイトでより詳しく解説しています。よろしくお願いします。

目指せ偏差値45から55!学年で真ん中より上を目指す人のための高校数学勉強法

カテゴリアーカイブ