ドイツゲーム賞 2018 発表 

September 19 [Wed], 2018, 1:12

ドイツゲーム賞が発表されました。


ドイツゲーム賞 2018


1位: アズール




2位: ガイアプロジェクト




3位: ガンジスの藩王




4位: クランズ・オブ・カレドニア




5位: ヘブン&エール




6位: パンデミック・レガシー: シーズン2




7位: クランク!




8位: クアックサルバー




9位: ザ・マインド




10位: アルティプラーノ




またアズール?と思わなくもないけど,全体的には妥当な選出だと思う。

ガンジスの藩王はダイス目に翻弄されるワーカープレイスメントの傑作。欲しい人は今回の結果を受けて品薄になる前に入手しておこう。
yucataでも遊べるようになっています。

アルティプラーノは購入を検討した時期もあったけど,プレイ時間が長く,テーブルの上もごちゃごちゃするので断念。短時間で遊べるバッグビルドを期待していたんだけどなぁ。



第34回 ボードゲーム会 

September 02 [Sun], 2018, 23:51




2018年9月2日(日) 9:30〜17:00
岡山市立南公民館 第2講座室


お疲れ様でした。
今回も楽しかったです!


遊んだゲーム
・コンテナ 10周年記念版(5人プレイ 132分)
・グリッズルド(5人プレイ 20分/24分)
・モア(5人プレイ 65分)
・シティ・オブ・スパイ:エストリル 1942(4人プレイ 50分)





コンテナ 10周年記念版。ルールは意外とシンプルで面白かった。コンテナのずっしりした質感は最高だけど,値段が高すぎて手が出ない。次はもう少し上手くやれそうな気がする。





グリッズルド。第一次世界大戦の厳しさを味わえるカードゲーム。ミッションクリアは不可能だと言い切ってしまおう。無理だわ。(笑)





モア。なかなかリーダートークンが配置できず苦戦。領土を売却して巻き返そうと思ったら,葵さんに先を越されて惨敗。ひのきおさん強かった。





シティ・オブ・スパイ:エストリル 1942。アイコンが分かりやすければ,もう少し遊びやすい気がする。暗殺アイコン2つのスパイはヤバい。


遊んだゲームは4つ(グリッズルドは2ゲーム)だったけど,コンテナでお腹いっぱいでした。(笑)

また遊びましょう。



初プレイ - センチュリー:イースタンワンダーズ 

August 10 [Fri], 2018, 23:02



センチュリー:イースタンワンダーズを初プレイ。
シリーズ3部作の第2弾。

デザイナーはセンチュリー:スパイスロードと同じくエマーソン・マツウチ。資源を変換して勝利点を獲得する流れはスパイスロードと変わらないけど,資源の獲得,変換の方法がカードから船の移動に変更されている。

交易所を建設する絡みがあって,スパイスロードに比べてソロプレイ感は抑えめ。スパイスロードがダメだった人も楽しめる可能性はある。盤面が賑やかで資源の変換が少し分かりづらいけど,カードに比べてというレベルで,そこまで気にならない。




資源の変換と勝利点の獲得を他のプレイヤーより早くという基本的なところはスパイスロードと変わらないけど,交易所の影響で悩ましさは格段に上がっている。軽く遊びたい人はスパイスロードの方がいいと思うけど,濃密なプレイ感を楽しみたいなら断然こっち。

割と人を選ばないゲームのような気がするので,初心者も普通に遊べると思う。シリーズ第3弾への期待が高まった。


評価
★★★★★★★★☆☆


2018.8.4 小学生ボードゲーム会 

August 05 [Sun], 2018, 17:19




2018年8月4日(日) 岡山市立上道公民館

小学生ボードゲーム会
10:00〜12:00 第1講座室


上道公民館主催の小学生ボードゲーム会(夏休みチャレンジクラブの一環)に参加してきました。楽しかったです!


遊んだゲーム
・ピッチカーミニ
・ブロックス
・フォーセール
・コロレット 10周年記念版
・街コロ
・スライムレース
・マンマミーア! プラス




一番人気だったピッチカーミニ。あまり戦略性はないけど,指で弾くだけの分かりやすい面白さがウケていたと思います。上手く弾いたときは気持ちいい!





ブロックスは子供たちだけでも遊べていました,ほぼ4人限定だけど,パズル系が好きなら間違いないゲーム。


特にトラブル等もなく,子供たちも楽しんでくれたようで良かったです。反省点としてはバタバタしてあまり写真も撮れず,アドバイスができる余裕もなかったことくらいですかね。2時間はあっという間でしたが,集中力を持続するにはこのくらいの時間がいいかもしれません。

保護者の方から「カタンを遊ぶこともあるけど,人によって好き嫌いがある」という話を聞きました。カタンは初心者には若干ルールが難しく,プレイ時間が長いと感じる人もいると思います。そこで,カタンで遊ぶ前にチケット・トゥ・ライドやイムホテップで遊んでみることをお勧めします。どちらも日本語版が出ているので,入手も容易だと思います。

人気があったスライムレースは入手難なので,このゲームが好きならキャメルアップがお勧めです。スライムレースと同様にレースの順位を予想するゲームで8人まで遊べます。こちらも日本語版が発売されています。

 
参加した子供たちのアンケートの一部です。

「いちばんピザのかードがあたからたのしかったです。ざいりょうをあつめるのがたいへんでした。」(3年生)

「すすめるのをとても大きいすうじのカードでやるのが楽しかったです。頭をつかうのがとてもむずかしかったです。」(4年生)

「カメレオンあつめで1位をとって「ゴールドカード」もとれたことと,家のやつでかてたこと(が楽しかった)。」(4年生)

「いろいろなボードゲームができて楽しかった。カメレオンのゲームが楽しかった。」(6年生)

コロレットの人気があったのは意外でした。カラフルなカメレオンのアートワークとカードに数字がないのが分かりやすくていいのかもしれません。


大人同士で遊ぶのも楽しいけど,子供たちと楽しく遊ぶのもいいですね。
また機会があれば,参加したいです。



ドイツ年間ゲーム大賞 2018 大賞発表 

July 24 [Tue], 2018, 2:29

ドイツ年間ゲーム大賞の大賞作品が発表されました。


SDJ 大賞作品


アズール




ザ・マインドが受賞したら面白いと思ったけど,大方の予想通りアズールでした。ファミリー向けというにはアブストラクト感が強いと思うんだけど,あまりそういうコメントは見かけない。みんな好きなんだろうな。



予想結果
〇アズール





KDJ 大賞作品


クアックサルバー




こちらも大番狂わせはなく,クアックサルバーが受賞しました。SDJのような軽いプレイ感だけど,少しプレイ時間が長いのでKDJは納得。クアックサルバーはドミニオンからインスピレーションを得たらしいです。



予想結果
〇クアックサルバー


SDJ,KDJのノミネートが計3作というヴォルフガング・ウォルーシュの勢いが凄かった。ミハエル・キースリングも存在感を出してました。

9月に発表されるドイツゲーム賞も楽しみです。



第33回 ボードゲーム会 

July 22 [Sun], 2018, 22:13




2018年7月22日(日) 9:30〜17:00
岡山市立南公民館 第2講座室


お疲れ様でした。
今回も楽しかったです!


遊んだゲーム
・モア(3人プレイ 44分)
・マンハッタン(3人プレイ 35分)
・キャプテン・リノ(3人プレイ 5分)
・センチュリー:イースタンワンダーズ(3人プレイ 59分)
・シェイクスピア(3人プレイ 67分)
・ビブリオス(3人プレイ 24分/24分)





モアは僅か14ターンのエリアマジョリティが熱い! 領土を売却してあげたお礼(?)に哺乳類に助けられた。今年のベストゲーム最有力。





マンハッタン 新版。視認性はそこまで気にならなかった。運要素が強めだけど,気楽に遊ぶ感じのゲームではない。





センチュリー:イースタンワンダーズ。スパイスロードはソロプレイ感が強くて苦手という人も全然イケる感じ。タイルと木ゴマを見るだけで,面白さが伝わってくる。


モアとセンチュリー:イースタンワンダーズは繰り返し遊びたくなる中毒性がありますね。

また遊びましょう。



2018.7.8 イレギュラー ボードゲーム会 

July 08 [Sun], 2018, 17:41




2018年7月8日(日) 9:30〜17:00
岡山市立灘崎公民館 第1講座室


誘ってもらって遊びました。
こんさん,ありがとう!


遊んだゲーム
・Welcome To...(2人プレイ 24分)
・ジャマイカ(2人プレイ 38分)
・シェイクスピア(2人プレイ 47分)
・アルルの丘(2人プレイ 103分)
・グレンモア(2人プレイ 38分/31分)





カードを使った紙ペンゲーム Welcome To... 面白いけど,コンプレットを面倒にしたゲームのような気がしなくもない。住宅建設がテーマなら,やっぱり木ゴマの家を配置したい。





ジャマイカ。3枚のカードから1枚を選択するだけなのに... 運と戦略のバランスが良く,初心者も大歓迎。ギークの評価がいいのも頷ける。





シェイクスピア。地味だという評価を目にしていたけど,派手な展開にならないデザインがむしろ自分好み。これは再戦したい!





マティアス・クラマーは既にこの頃から才能の片鱗を見せていた。収束がいいので,繰り返し遊びたくなる。


アルルの丘も面白かったけど,洗練されていない感じやプレイ時間を考えるとジャマイカとシェイクスピアを遊んだ方がいいなということで意見が一致。価格や何回遊べるかを考えると,重ゲーには厳しくなりますね。

今回は当たりゲームが多かったので,満足感が高かったです。ジャマイカ,シェイクスピア,グレンモアは多人数でも遊んでみたいですね。

また遊びましょう。




初プレイ - トロワ 

July 01 [Sun], 2018, 18:52



トロワを初プレイ。
ダイス+ワーカープレイスメント。

得点経路は多めでも,基本的なルールは割とシンプル。先を見据えたアクションもダイス運や他プレイヤーの行動で空回りになることもある。そこを許容できるかどうか。

やりたいことができてしまう今風のゲームに慣れているせいか,ダイス運に加えてカード運も結構大きいため,もう少し場をコントロールできるデザインでもよかった気がする。




よく指摘されるアイコンの視認性の悪さについては,単体でみるとそれほど分かりづらくはないけど,ボード全体で見るとアイコンが目に入ってこない感じ。確認作業に時間を取られ,無駄なダウンタイムが発生する。

他プレイヤーとのダイス争奪戦が面白いだけに,ラウンド表示がなかったり,アイコンの視認性が悪かったり,洗練されていない部分が遊びづらさに直結してしまっているのが残念。


評価
★★★★★★☆☆☆☆


第32回 ボードゲーム会 

July 01 [Sun], 2018, 18:41




2018年7月1日(日) 9:30〜17:00
岡山市立岡南公民館 福祉室


お疲れ様でした。
今回も楽しかったです!


遊んだゲーム
・リトルタウンビルダーズ(4人プレイ 31分)
・クアックサルバー(4人プレイ 48分)
・トロワ(4人プレイ 115分)
・キャプテンソナー(4人プレイ 30分)
・ラビリンス・ジャパン(3人プレイ 18分)





トロワ面白かった。ブログなどで,アイコンが分かりづらいというコメントを多数見かけていたけど,そこまで分かりづらくはなかったかな。





キャプテンソナー。ターンベースのイメージがあったので,リアルタイムのプレイ感は新鮮。プレイ人数によってプレイ感が変わりそう。


次回はモア,マンハッタン,センチュリー:イースタンワンダーズ,ハワイ,ジャマイカ,ローランド,USテレグラフあたりが遊べそうですかね。どれも楽しみです。

また遊びましょう。

欲しいの王子さま - ネタ-タンカ 

June 27 [Wed], 2018, 12:25



ネタ-タンカが欲しい!

キックスターター発のワーカープレイスメント。
デザイナーは『シェイクスピア』のハーブ・リガル。





テントを建てたり,神のために最高のトーテムを育てたりして,新たな長老になることを目指す。







ボード上のスポットが相互にリンクされていて,2つのアクションを実行することで,それらのアクションを改良したりできるらしい。

プレイ時間は60〜90分。実際はもう少しかかるかもしれないけど,言語依存もないし,遊びやすそうな印象。





デラックス版(66$)は個人ボードがダブルレイヤーになる。木ゴマをはめ込みたい!


ルールブックも公開されているけど,締め切りまであと18時間しかないので,ゆっくり読んでいる時間はない。お届け予定は来年の3月。出資しておいて,忘れた頃に届くサプライズを楽しもう。