いんくじぇっとぷりんたー、比較、口コミ、激安、ブラザー、エプソン、キャノン、寿命、価格、廃棄、コスト、A3、処分、HP

«2016 インクジェットプリンター おすすめ | Main
EP810AB@価格|評価|口コミ|インク / 2017年09月04日(月)
EP810ABはエプソンの2017年新製品です
今年のエプソンスタンダードモデルでしょうか

価格優先のA4カラープリンターです




EP810ABの特徴

液晶パネル:2.7型
6色インク
解析度5760×1440dpi
無線LAN
NFC:なし
大きさ:収納時約390×339×141(mm) 重さ:約6.9kg
A3:なし
前面給紙カセット:2段 背面:あり
ADF:なし


※NFCとは
スマホをプリンターにかざすだけで
選んだ写真が面倒な設定なしで印刷


自動電源ON/OFF:あり
自動両面プリント:あり
ディスクレーベルプリント:あり


エプソンデータからの参照です

スピード:約13秒
コストはL版写真(インクと用紙):約26.5円(税抜き)


ちなみに消耗品
こちら >>> EP810ABインク
6色インクで色域が広いと思います




EP810ABは選ぶべきか?

インクジェットプリンターは、キャノンとエプソンが
国内のシェアをほとんど独占しています

ほとんど半々で分け合っています
ずばり選ぶべきメーカーです

インクジェットプリンターは歴史がありますので
大きな変化はないかもしれません

毎年、小さな積み重ね
コンパクトにするとか画像を少しでもよくするとか

EP810ABはコンパクトでスタイリッシュで
デザインはよさそうです


ただしEP810ABでひとつ気になるのが
インクですねデザインは変えてきましたが、インクは去年のタイプです


だからどうだ!ってあるかもしれませんが
この部分はお金をかけなかったのですね



 インクジェットプリンターとインクの正しい選び方
プリンターの基礎知識や人気おすすめと純正〜詰め替えインクまで解説

<<日本一>>激安トナー
激安なトナーのルートを公開します!まさに非常識でプロ中のぷろも絶賛

 プリンターマニュアル
どうしてプリンターはOEM品が多いのですか


























 
Posted at 13:48 / 2017 インクジェットプリンター おすすめ / この記事のURL
PX−S840X@価格|インク|評価|口コミ|評判 / 2017年03月11日(土)
PX−S840Xはエプソンのの新しいプリンターですが
スマートチャージといってプランが決められています


PX−S840Xはこのプラン
オール・イン・ワンプランとは
機器を購入することなく月々の定額費用により規定枚数まで


プリントし放題もちろんインクや保守サービスも含みます
例えば月々5千円



PX−S840Xの特徴

A4カラーインクジェットプリンターで
有線LAN/無線LAN あり
自動両面プリント


スピードがカラー/モノクロ 20ipm


消耗品はインクですが
定額なので個別での価格はありません


大きさ幅奥行高さですが 収納時 664×435×472(mm)
重さ:約26.9kg



さて
PX−S840Xは選ぶべきか


エプソンというメーカーはインクジェットプリンターはキャノンと
ともに国内シェアを独占できるほどのメーカーです
このあたりは問題ありません


あとは
5,000円で5年で30万円がどうかですね
20ipmのインクジェットプリンターでというところです





 インクジェットプリンターとインクの正しい選び方
プリンターの基礎知識や人気おすすめと純正〜詰め替えインクまで解説


<<日本一>>激安トナー
激安なトナーのルートを公開します!まさに非常識でプロ中のぷろも絶賛


 複合機は業務用と家庭用では選び方が違います
正しい選び方を知りましょう損しない為にも


































































 
Posted at 15:20 / 2017 インクジェットプリンター おすすめ / この記事のURL
PX−S7070X@価格|インク|評価|口コミ|評判 / 2017年03月11日(土)
PX−S7070Xはエプソンの2017年の新しいプリンターですが
スマートチャージといってプランが決められています


PX−S7070Xはこのプラン
オール・イン・ワンプランとは機器を購入することなく月々の定額費用により規定枚数まで
プリントし放題もちろんインクや保守サービスも含みます例えば月々8千円



PX−S7070Xの特徴

A3カラーインクジェットプリンターで
有線LAN/無線LAN あり



スピードがカラー/モノクロ 24ipm


消耗品はインクですが
定額なので個別での価格はありません


大きさ幅奥行高さですが 787×758×514(mm)収納時
重さ:約58.7kg



さて
PX−S7070Xは選ぶべきか


エプソンというメーカーはインクジェットプリンターはキャノンと
国内シェアを独占できるほどのメーカーです
このあたりは問題ありません


あとは
8,000円で5年で48万円がどうかですね
24īpmのインクジェットプリンターでの判断ですね





 インクジェットプリンターとインクの正しい選び方
プリンターの基礎知識や人気おすすめと純正〜詰め替えインクまで解説


<<日本一>>激安トナー
激安なトナーのルートを公開します!まさに非常識でプロ中のぷろも絶賛


 複合機は業務用と家庭用では選び方が違います
正しい選び方を知りましょう損しない為にも
































































 
Posted at 12:09 / 2017 インクジェットプリンター おすすめ / この記事のURL

 
Powered by yaplog!