(無題) 

2009年09月17日(木) 6時09分


池池合宿行ってきた。




わざわざ自分に貸すために車まで走ってユニを取りに行ってくれたり





疲れてるのに、夜、花火をやってくれて、その間もマネが楽しめてるか気にしてくれたり





ゴール決めて大喜びしたり





試合に負けて男泣きしたり




あきらめようとしても、

あきらめようとしても、



君は次から次へと
嬉しい気持ちをいっぱいくれる。




分かってても期待しちゃう。

自分はその分君の役に立ててるのかな?




頼ってほしいのに、

強がって、頼ってくれなくて

イライラしてた。



それでもいろいろ抱えて
フラフラになりながら戦う君を
カッコいいと思った。


すごいと思った。


支えたいと思った。




何度も何度も。

やみ。 

2009年03月16日(月) 2時26分


辛いことがあったとき








一人になったとき





ふと考えてみる。



あたしのいなくなった世界のこと









あたしが死んだら
誰が悲しんでくれるのか。






あたしが死んだら、
周りはどーなるのか。




サークルAは?


クラスの友達は?


好きな人は?







あたしは何のために存在してるのか。





あたしは何のためにこんなに苦しんでるのか。






どうしてこんなに辛いのかな。






別に嬉しくて笑ってるわけぢゃないよ。。。











笑ってないと、
泣いちゃうから。







ギャーギャー騒いでないと、
辛くて辛くてダメになっちゃうから。







あんたのいじり
本当は傷ついてるよ。





すげー辛いよ。






でも、ここで泣いたら



あんたはこれから腫れ物に触るみたいに


あたしの顔色気にしながら





あたしと話すでしょ。







そんなの絶対にいや。





4人でいるとき

ずっと笑ってて




帰り道

駅のホームで一人泣いた。



電車がホームに入ってきたとき、








今、ここであたしが死ねば


KIDは後悔してくれるかな。。。







暗くて

弱くて

卑怯な考え方だな。




こんなあたしも

死んでくれればいぃのに。

わからない。 

2009年01月17日(土) 2時09分














11時頃、KIDからいきなり電話がありました。

























彼女と別れたそうです。














しかも、フラれたんだそうです。
















何を言ってあげたらいいか


まったく分からなかったです。









経験の乏しいあたしは




KIDの話を聞いてあげることしかできませんでした。。。











「彼女の前で泣いた






今にも泣きそうな声でそう言ったKIDの声を聞いて、









凹みました。。。












思ったこと全然言えなくて、




何かを言おうとして、





言葉を選ぼうとしても







やっぱり何も言えなくて。。。






ただ相づちを打つことしかできなかった。












電話を切った後、




メールを送りました。





ちょっと臭かったかもしれない。





引かれたかもしれない。。。






でも、嘘のないメールです。









でも、まだ言ってないことが



もう一つありました。








KID

あたしだったらKIDを悲しい気持ちになんてさせないのにな。。。






自分にもっと自信があったら、あの時言えたかな?












でも





せっかくこのままあきらめられると思ったのに。。。








また揺れる。

きらい。 

2009年01月14日(水) 1時59分











きらい。










きらい。












きらい。












今、本当に自分がきらい。











醜い自分









単純な自分









意志薄弱な自分











中途半端な自分



















本当に自分がいやです。











KIDのことも









YCのことも










中途半端なのに

















成人式で









中学のとき2年間好きだったAを気にしてみたり、










初恋の人Mと話してみたり、












元彼Uに積極的に話しかけにいったり、







もちろん全体で見れば
ほとんど女友達と一緒にいたけど、














それでも、









みんなと解散して




一人になったとき




自分がものすごく





男好きに思えてきて













本当に嫌になった。










死ね。




死ね。





死ね。












誰でもよくない。

















じゃぁ、誰がいいの?






















恋って何ですか?







愛って何ですか?



















「好き」ってなんなんですか?




















この気持ちは




誰に向けられたものなんですか?




びりやーど。 

2008年12月24日(水) 23時26分





クリスマス(・∀・)



今年はともだちと過ごします。



FJMSとYCとビリヤード。





YCはちょうど2週間前に知り合った新友。



あたしがFJMSにビリヤード場に連れてきてもらったのも2週間前。







知り合って2週間、毎日メールがきます。










世間話のよーな、
お互いの話のよーな、


そんな他愛ない話が続いてます。






あたしは基本メール面倒くさい主義なので、


大した用もないメールがこうもちょいちょい来ると、











考えてしまう。











ひょっとしてYCはあたしのこと好きなんぢゃないかな?(。・ω・。)





そう思ってしまう


自意識過剰なあたし。






そして、そう考えただけで

YCを意識しそーになりそうになる


単純なあたし。





どっちもあたしが大嫌いなあたし(^ω^)







どーせ、あたしが嫌いなあたしを好きになってくれる(仮)ことが嬉しいだけ。





好きって言ってくれる人なら誰でもいいんか( -_-)







結局、KIDがあまりに脈なしだから乗り替えようとしてるだけ。








でも、いい意味で言うと、


ふっきって次に進もうとしてるのかな?(。・ω・。)















本当はまだKIDが好きなのに?








忘れられないのに?












でも、本当は怖い。









今のKIDに対する気持ちがどんどん薄れ、いつか忘れられてしまうことが。











KIDがまた

ただの友だちに戻ってしまう日が来るのが。






友だちというぬるま湯のような間柄になってしまうことが。







YCがもし本当にあたしのことを好きだったら、







もし、もし、付き合ってくれと言われたら、







あたしは何を思う?






一体どうする?











何か、



少女マンガの主人公みたいだ(^ω^)





明日は普通に楽しんでこよう(。・ω・。)



明日はまだFJMSもいるし。



いつものあたしらしく。

(無題) 

2008年12月24日(水) 6時25分
会いたくなった時の分まで




寂しくなった時の分まで






もう一回 もう一回




もう一回 もう一回









君を強く焼き付けたい。







***

また会えなくなるね。


去年の年末

初めてキミの家に
遊びに行ったね。




冗談半分の軽い約束。


勢いで言ったこと
後悔したね。




あん時は慌てて


キミのことを友だちだと
割り切ろうとしたりした。




でも、結局できなかった。








今はただ ただ 会いたい。


プレゼントなんていらない。







会いたい。











年明けが待ち遠しいよ。

優。 

2008年12月11日(木) 8時05分




この前の練習試合



まさかの応援自分一人





すげー居づらくて、
アウェーを感じてたとき、



KIDは
お前、女子一人かよー!
って笑った。




でも、





それでもわざわざ話しかけにきてくれた。





敵チームで自分も多少アウェーなはずなのに、



いつも通り自分に絡んできてくれたり、

一緒にボール蹴ってくれたりした。





普段、消極的なMさまがわざわざFの陣地まで話しかけに来てくれた 。








KIDに言われたんだって。


あたしが
Fで女一人で
自分からは
なかなか
話しかけに
来れないだろーから、





話しかけに行ってやって。




そうKIDに言われたんだって。










どんだけ優しいんだよ。













あきらめるに


あきらめられないぢゃん。





彼女いるのに



期待しちゃうぢゃん。








何もしらない
Mさまの前でも


ニヤニヤしちゃうほど、






嬉しくなっちゃうぢゃん。

3ヶ月分。 

2008年12月10日(水) 0時35分




どーも。
ご無沙汰です。




4ヶ月ぶりでしたね。



この4ヶ月いろんなことありました。





8月
□KIDに彼女ができました。
AYMちゃんです。
会ったこともない彼女と電話で話しました。





「えー、あー、KIDのこと大事にしてあげてください」







こんな惨めなこと言うために、一緒に飲んだわけぢゃないのにな……。



9月
特に覚えてない(・∀・`)
あ、Fの合宿が9月だった!

うちらの代になりました(^ω^)


Aにもこれくらいの自覚があればよいのに……



そゅ意味でもFはやっぱすげーサークルです。



10月
□20歳になりました。
何人かからメールもらいました。
KIDからも。
珍しくちょっと長めのメール。
早く彼氏作れよ、の一文に





ちょっと笑った。






ちょっと泣けた。


バイザ合宿でも皆さんに祝っていただいた。

金箔入りのお酒、イッキした。



驚くなかれ。

まぁ、BTheなんていつもそんなもんだ(^ω^)



□学祭初日、熱出しました。
まさかの8度9分。
そりゃ準備中フラフラするわけだ。


氷枕があまりにも冷たくて震えながら横になった。


眠くないのに寝てなきゃいけないなんて、なんて苦痛なんだ(´ω`)


YYからの電話が嬉しかった。

自分には寝込んだ時に心配して電話をかけてきてくれる仲間がいるんだって実感した。


11月
□学祭2〜3日目
熱も下がり、無事学祭へ。
今年はAが出店してなかったから、Fに入り浸り。
3日目にはMNMとHNEが遊びにきた。

去年、感動したフライドアイス、今年はそんなに美味しくなかった?(・ω・)


□KIDと大宮デート





ってゆーのは嘘。

KIDと大宮にAYMちゃんのプレゼントを買いに。


リクエストのハードルが高くて、大宮駅前をうろうろ。

最初のうちはKIDを助けるつもりで迷いながらもOKしたけど、最後の方はもはや意地になって自分がKIDを引っ張っててた。

結局、AYMちゃんご所望のバッグとやらはまったく見つからなった…。


どーやらAYM様、結構なワガママお姫様なようで(^ω^)


そもそもさー、

プレゼントなんて1つで十分ぢゃん。

指輪買ってもらって、
雑貨買ってもらって、
他に何がほしいってゆーの?


しかも、
プレゼントに注文つけんぢゃねぇよ。


彼氏のくれたものならなんだっていぃぢゃん。


付き合って2〜3ヶ月の彼氏に限定バッグ買わせてんなんなよ。






AYM様、
限定バッグなんて全然あげるから、






自分にKIDをください。



自分、性格悪いね。


□新人戦がありました。
今回は自分、ドライバーとしても頑張った。
北越谷ー静岡をほぼ1人で運転。

もちろん親には秘密です。


試合の結果は負けたけど、内容・雰囲気はよかったかな。

これをきっかけにMGがやる気になってくれたらしい。
心強い味方だ。







12月分はまた後で。

酔っ払い。 

2008年08月11日(月) 14時27分












ふざけんな













ふざけんな












ふざけんな
















酔ってるからって全部笑って流せるわけないぢゃん













愛してる









好き








あんたにとってその言葉はどんな意味を持ってんの?








少なくとも




あたしが本当にほしい言葉をそんな軽々しく言わないで











あたしはその言葉を








本気の言葉を









本気のあんたの口から聞きたいんだよ












「えー、なんでJrなんだよー」










本当はそうぢゃない。









「お前は俺が一番ぢゃねーのかよー」










一番だよ。











『あたしもあんたのこと大好きだよー』




って言ったとき、








あたしがどれだけ緊張したか分かる?







どれだけ余裕なかったか分かる?









どれだけドキドキしてたかあんたに分かる?











本当に






本当に






好きなんだよ。










冗談とか、





その場のノリとか






そんな風に片付けられないくらい












あたしはあんたが大好きなんだよ。





北越にも




せんげん台でも





本当は行きたかったよ。










迎えに行くって言ってくれたこと





冗談でも嬉しかったよ



















たとえ





あんたが本当に誘うのはアヤミだけだったとしても……












あたしがアヤミよりいい奴だとか





そんな言葉いらないのに。










どんなにあたしがいい奴でも







あんたはアヤミを選ぶんでしょ












あんたに好きになってもらえるなら













あたしはアヤミよりいくらでも悪い奴になるのに……

揺らぐ。 

2008年08月09日(土) 21時21分
ただひたすらに








揺らぐ。










何もかも





上手くできない。










足を引っ張るのは






いつだって自分。









夏大出るなんて言わなきゃよかったかな。







先輩たちは好き。





好きだけど、ときどきどーしても代の壁が見える。






どうしようもない12代と14代の差。






埋められない2年の差。




9曲が大好きな4年生と、





練習にも、大会にも来ない2年生。





14代も嫌いぢゃない。






飲みも楽しいし、居心地はいい。








でも、自分は14代のみんなにとって何なんですか?






頼れる人ですか?






仕切りたがる人ですか?







権力振りかざしててウザイですか?





12代と



14代







自分は12代でもなく、






14代でもなく、







自分はいつだってこの間にいるみたいで本当はすごく辛い。







いつからかな?








アイルスが楽しくなくなってきたのは。










辛くなったのは。












不安と劣等感に押し潰ぶされそうだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:in_the_pocket
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる