グータラ。
2011.06.23 [Thu] 17:14


昨日も社長は
お店の中央、爆睡。






板の間は痛いらしく、
お気に入りの絨毯へ移動。





社長が羨ましい、、、






私 首を寝違えたようで
痛くてたまりません、、、

in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

暑い、、、
2011.06.23 [Thu] 16:57


ここの数日
ムシッと暑いこと、、、

バテテマス、、、


夏になると
ついつい
白、緑、ブルー、ムラサキ、、、











左端のちょっと写っている
グロリオサ
パールホワイトという名なのですが、
やさしい白色?でとてもきれい。

グロリオサといえば、赤が多く生産されていて、
この種は 出回っている量も少なく、
生産者の方
もっと 作って欲しいです!!!
ライムとパールホワイト!!!




情熱の赤もいいんですがね
ついつい、、、










in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

明日は夏至。
2011.06.21 [Tue] 12:44


夏至。
一年の中で最も昼間が長く夜の短い日です。
冬至(12月22日頃)に比べると、昼間の時間差は4時間50分もあります。
(夏至: 昼14時間35分/夜9時間25分 冬至:昼9時間45分/夜14時間15分‥いずれも 東京の場合)


先日 夏至の日の紫陽花のお話し こちら


吊るしましょう!!!

とある神社さんからの情報を基に、


金色水引き
魔を祓い、お小遣いup



赤色水引
魔を祓い、健康祈願






結ばれた赤い糸
魔を祓い、縁結び






半紙に自分の生年月日と名前を書きます。
吊るし方は自由なようで、

半紙がないので、
お店のラッピングペーパーで。



いろいろアジサイあります。



こちらちょっと高め
1本 1500円。
言って下されば、水引きサービス致します。


お庭や鉢植えの紫陽花を切って
十分ですね。








フェイクアジサイのリース
いかがですか〜???
4700円。






昼が長いのか、、、
何しよかな?
in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)


 

雨フリだもん。
2011.06.20 [Mon] 18:30



お店中央・爆睡中。





社長もずくは
月・水・金 出勤しております。

in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

Wildcat。
2011.06.20 [Mon] 18:11



コルナマラ・ワイルドキャット (ラン科コルナマラ属)

オンシジュームとその他2種をかけ合わせた
洋ランです。













トラ猫???

1本 450円です。






in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

花と食のパフォーマー
2011.06.16 [Thu] 16:48


こちらも先日。



お知り合いのお花屋さんが
イベントをされると。

遊びに行かせていただきました。


お花屋さん イタリアンもされていて、
今回は ”花と食”

私は夜の部に。




大量のお花を飾りつけ。






ピザ作ってはります。






大量のお花で
女海賊に変身。迫力!!!





大先生のパフォーマンス。
おしゃべりされながら、
あっという間に
天井まで届く、こんなお花に。





シェフとフローリストの対決もあったり、
そのお料理のきれいで おいしかったこと!
窯焼きピザの おいしかったこと!
とても、とても
パワーを感じる
楽しい夜でした。




花屋も お花を仕入れて、作って、売って、
お客様に喜んでいただくのみでなく、
こんな風に
お花を使って 楽しんでいただけるようなお仕事もできるんだな、、、
と、改めて感じることができ
よかったっっ
ありがとうございます。





お伺いもせず
勝手に ご紹介。

八尾のお花屋さん
ビーファイブテンさん

ピザ&パスタ
ドアドアさん





今日は雨よく降るので、
ゆっくり。
ブログ ようやく色々書けました。
in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

ETXOLAさん。
2011.06.16 [Thu] 16:06

先日
(といっても もうかれこれ2〜3週間前ですが、、、)
念願の エチョラさんへ、
遅めのお誕生日お祝いに連れて行ってもらいました





マッシュルームのアヒージョ







フォアグラコロッケ



右側のパンは スペインより空輸だそうで、
味が違い、
場所の水や粉で変わるんだなと、、、
パン好きの私、たまらなく 美味しい。






ホワイトアスパラとアナゴ燻製


盛り付けステキ!!!
コロッケもきれいな 3色のソース。

煮込みのような ごっつい感じの盛り付けもあれば、
こんな 繊細にもされていたりと、
味だけでなく、
目でも楽しませていただきました。

花のアレンジにも
参考に。



カウンターから
お料理されてるとこ
2人でガンミ



テール赤ワイン煮



しかし、しかし、
女子2人で よく食べた。

まだ他に
生ハム、焼き野菜のミルフィーユ、あさりごはん
食べてますからね、、、

おなか はちきれそうでした。



まだまだ
気になるお料理が、、、
(豚の血テリーヌ)

また お伺いさせていただきます。


ETXOLA
大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1F
TEL/FAX:06-6136-3824











こちらは別件。
オコゼのカラアゲ。
おいしっ!!!!!






in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

6月19日 父の日
2011.06.16 [Thu] 14:13


6月19日(日) 父の日です。

お父さんにも
お花のプレゼント
喜ばはると思うのですが。

今年は かっこよく
赤のバラなんて いかがでしょうか!!!




バラ・ベンデッタ
渋い色目の赤です。



ただ、
19日(日)は 定休日の為、
前日プレゼントでっ!! お願いいたします。





in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

夏椿
2011.06.14 [Tue] 18:01




ツバキ科 落葉樹
夏に 椿に似た白花を咲かせます。

花は朝に開花し、夕方には落ちてしますという1日花。






平家物語。
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・」。

このナツツバキ
葉が”沙羅双樹”に似ていることから
シャラノキ とも呼ばれています。


「仏陀入滅のとき、東西南北に生えていて時ならぬ花を咲かせたと伝えられる木」
と言えば
フタバガキ科のサラノキ(2本づつ生えていたのでサラソウジュ)なのですが
日本では温室がないと育たないため、
多くの寺院では
ツバキ科のナツツバキ(別名サラノキ)が「仏陀入滅ゆかりの木」として植えられています。


「今日なすべきことを明日に延ばさず、確かにしていくことがよき一日を生きる道である」
という釈迦の教えと、
「一日だけの生命を精一杯咲き尽くす」
という沙羅の花とは相通ずるものがある。

のだそうな。





in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)
 

ウェディングブーケ
2011.06.14 [Tue] 17:44





シャクヤク、アンティークカラーのあじさい。








トルコキキョウ、バラ・エクレール、スノーボール。






先週末は
あいにくのお天気でしたが、
お二人の幸せな笑顔いっぱいのウェディング
だったのでしょうね

いつまでも、いつまでも
お幸せに!!!!!






ブーケのご注文も
ご相談下さい。
in Style
 〒550−0002
   大阪市西区江戸堀1−22−2
       06−6447−0129 (tel&fax)