信じられん…

February 02 [Fri], 2007, 23:58
明日、明後日とようやくの休み(まぁ日曜はANGRA&BLIND GUARDIANのライヴですが)だったので、ようやく先月発売された「ローズ・イン・タイドランド」を借りようとGEOに行ったのですが…。

ローズ・イン・タイドランド


ない…。

どこにもない…。


劇場公開もされた作品だし、何よりテリー・ギリアム監督作品だし、何かの間違いだと思ったのですが、いくら店内を探してもありません。
マスタを調べてもらってもやっぱりなし…。


一体GEOは何考えてんだ?

同じように入荷されず、本社に依頼した「マーダー・ライド・ショー2/デビルズ・リジェクト」も未だに入ってこないし、きっとこれも永遠に入荷される事はないでしょう。
買うか他の店を探すしかないのか、はぁ…。

本格的にネット・レンタルに移行しようかな。
何でも教えてくれる偉大な先輩もいることだし(笑)

SUPERNATURAL スーパーナチュラル

February 02 [Fri], 2007, 17:35
突如行方不明となった父親を探す旅に出た兄弟と、彼らが旅先で遭遇する悪霊たちとの戦いを描いたTVシリーズ。
出演は「フライト・オブ・フェニックス」「蝋人形の館」のジャレッド・パダレッキ、「ダーク・エンジェルII」「SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン」のジェンセン・アクレス、「赤いドレスの女」「トゥルー・アイズ」のジェフリー・ディーン・モーガン、「クライム・アンド・パニッシュメント」「ヒューマンキャッチャー」のニッキー・エイコックスなど。

ワーナーが20世紀FOXに負けじと社運を賭けて(なのかは知りませんが)送り出した話題のTVシリーズ。
最初はジャケの地味さからあまり見るつもりはなかったのですが、何となく見始めてみたらこれがなかなか僕好みの内容でした。
ストーリーは、サムとディーンの兄弟が母を死に追いやった悪霊を追跡していた途中に行方不明になってしまった父親を探し、アメリカ大陸の暗黒の場所へ旅に出るというもの。
所謂ゴースト・バスターズな内容なのですが、最初からそういった超常現象(=SUPERNATURAL)をあるものとして描いているので、科学的な薀蓄抜きで毎回登場する様々な悪霊やモンスターたち(幽霊、ヴァンパイア、魔女、ブラッディ・メアリーetc...)とその戦いを楽しむ事が出来ます。
こういったオカルトもので特に重要になるヴィジュアル面も、とてもTVドラマとは思えないほどしっかりしていますしね。
それに加え、サムとディーンの対照的なキャラクターや2人のやり取りもこの作品の大きな魅力の一つになっています。
個人的にはディーンの好みという理由で、作品内で70〜80年代のロックがかかるのが一番ツボかも(笑)
BLACK SABBATHやMOTORHEAD、AC/DC、RUSH(!)なんかが毎回かかるドラマなんてそうそうないですよ。
そのロック狂ぶりから、ファンの間でディーンの車は「メタリカー」と呼ばれていたりも(笑)

まぁ20世紀FOXの「24 TWENTY FOUR」や「プリズン・ブレイク」、「トゥルー・コーリング」より面白いかというとそうではありませんが、ホラー/オカルト、そしてロック好きの人なら割と楽しめる内容だと思います。

ワールド・トレード・センター

February 02 [Fri], 2007, 17:30
9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。
主演は「ナショナル・トレジャー」「ロード・オブ・ウォー」のニコラス・ケイジと「ミリオンダラー・ベイビー」「スウェー★ニョ」のマイケル・ペーニャ。
共演は「コンフェッション」「モナリザ・スマイル」のマギー・ギレンホール、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」「アサルト13 要塞警察」のマリア・ベロ、「バックビート」「ズーランダー」のスティーヴン・ドーフ、「トルク」「ホステル」のジェイ・ヘルナンデス、「パールハーバー」「えじき」のマイケル・シャノンなど。
監督は「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン。

予想以上ではなかったですが、なかなか良い映画でした。
多少あるかなと思っていたドキュメンタリー色は皆無で、9.11をベースにはしているけれど、あくまで主人公2人に焦点を合わせ、人間の強さと家族愛をテーマにしっかりと映画してましたね。
キリストが出てきたりもしましたしね…。
ただ、それだけに9.11を舞台にする必然性はあまり感じられませんでした。
もう少しこの歴史的事件の悲惨さを描いていたら印象は違っていたかも知れませんが。
しかし、この作品を観た事をきっかけに、再び9.11や現在の世界情勢について深く考えさせられたのは確かです。
それだけでも十分この作品は成功していると思います。

当たり前の日常が突然地獄と化すオープニングは、不思議なことにあの時ニュースを見て感じた現実離れした感覚よりも遥かに現実的に感じました。
そして、ビルが崩壊するシーンのあの迫力と恐怖感。
現実にあの場で、映画で描かれているより遥かに凄まじい恐怖を経験し、そして死んでいった人々(約1000人もの人々は未だに行方不明のまま)がいることを思うと胸が痛くなります。
民族や宗教は違えど同じ人間同士なのに、何故こんなにも憎しみあわなければいけないのか。
平和な環境にいるからそう思えるのか知れませんが、決して終わっていないこの争いが終わる事を願わずにはいられません。

P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
https://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList