タワーリング・インフェルノ

June 26 [Mon], 2006, 16:10
135階建ての超高層ビル"グラス・タワー"で発生した大火災からの脱出劇を描いたパニック超大作。
20世紀フォックス(原作はT・N・スコーシア&F・M・ロビンソンの「タワーリングインフェルノ/The Glass Inferno」)とワーナー・ブラザース(原作はR・M・スターンの「そびえたつ地獄/The Tower」)が別々に企画していたビル火災の映画を合作し、オールスター・キャストで映像化した。
出演は[大脱走」「ゲッタウェイ」のスティーヴ・マックィーン、「ハスラー」「スティング」のポール・ニューマン、「サンセット大通り」「「第十七捕虜収容所」」のウィリアム・ホールデン、「チャイナタウン」「ネットワーク」のフェイ・ダナウェイ、「スイング・ホテル」「バンド・ワゴン」のフレッド・アステア、「カサンドラ・クロス」「カプリコン・1」のO・J・シンプソン、「将軍」「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」のリチャード・チェンバレン、「荒野の七人」「特攻野郎Aチーム」のロバート・ヴォーンなど。
監督は「キング・コング(1976)」「ナイル殺人事件」のジョン・ギラーミンと「失われた世界」「ポセイドン・アドベンチャー2」のアーウィン・アレン。

ポセイドン」を観て、と言うか正確には、「ポセイドン」を観てオリジナルの「ポセイドン・アドベンチャー」の素晴らしさを改めて感じた事から、久々に「タワーリング・インフェルノ」も見てみました。
やっぱりこれは「ポセイドン・アドベンチャー」と並んで、パニック映画のみならず映画史に永遠に刻まれる名作ですね。
多分この作品を見るのは3回目か4回目だと思うんですが、見る度にその凄さを見せつけられます。
今回はかなり眠気もあった24時頃から見出したのに、結局160分しっかり見てしまいましたからね。
眠気が飛んでいくのが分かりました。

ヘレンとフランクと18人の子供たち

June 26 [Mon], 2006, 15:50
1969年の「合併結婚」をリメイクしたファミリー・コメディ。
主演は「オーロラの彼方へ」「フライト・オブ・フェニックス」のデニス・クエイドと「ゲット・ショーティ」「ショウタイム」のレネ・ルッソ。
共演にショーン・ファリス、ダニエル・パナベイカー、ドレイク・ベル、ミランダ・コスグローヴ、リップ・トーン、リンダ・ハント、ジェリー・オコンネル、デヴィッド・コークナーなど。
監督は「25年目のキス」「スクービー・ドゥー」のラージャ・ゴスネル。

タイトルからも分かるように総勢20名という大家族のドタバタを描いたファミリー・コメディ。
8人の子持ちであるシングル・ファーザーと10人の子持ちであるシングル・マザーが再婚してさぁ大変!という極めてシンプルなストーリーなんですが、これがそこそこ面白かったです。
意外性は皆無ですが、とにかくそつのない作りで、「血よりも濃い絆の大切さ」を温かく描いていましたね。
まぁキッズものには無条件で弱いんですが、海軍規律を教え込まれたフランク(デニス・クエイド)の子供達と、自由奔放に育てられたヘレン(レネ・ルッソ)の子供達が事ある毎に衝突を繰り返す様子がとにかく面白くて、デフォルメされてるにせよ、その対照ぶりを見てやっぱり子供のキャラクターは親に因る部分が大きいなぁと改めて感じた次第です。

明日はいよいよMUSE発売!

June 26 [Mon], 2006, 13:48
今日は7時過ぎに起きて、朝ご飯を食べながら「ロンゲスト・ヤード」のサンプル鑑賞。
オリジナルは未見ですが、そこそこ楽しめました。
この作品が全米No.1を記録したことからも分かるように、やっぱりアメフトってアメリカでは凄く人気のあるスポーツなんですね。
ストーリー自体はベタな熱血スポ根ものですけど、結構笑いも盛り込んで描いてあるので気軽に楽しめました。
ただ、この設定を活かしてもっと囚人と看守の対立や人種問題なんかに焦点を当てれば、かなり感動的なドラマにも出来ただろうなと、ちょっと勿体無い気もしましたね。

10時からは仕事。
今日は月曜なのでまずは先週の週報をチェックして、CDのバックを発注。
予想通りアンジェラ・アキの「This Love」きてますねぇ。
回転率だけで言えば断トツ1位。
最近のJ-POPの中では飛び抜けて良い曲だと思います。
あと手嶌葵の「テルーの唄」も良いですね。
あの素朴な声に癒されます。
こういう曲がちゃんと売れれば、まだまだ日本も捨てたもんじゃないかなと思えるんですけど。

This Love (通常盤) テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)
P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
https://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList