ロード・オブ・ウォー

April 26 [Wed], 2006, 2:08
史上最強の“武器商人”と呼ばれた一人の男の実像をシニカルなタッチで描いた社会派ドラマ。
主演は「シティ・オブ・エンジェル」「ナショナル・トレジャー」のニコラス・ケイジ。
共演に「ビフォア・サンセット」「テイキング・ライブス」のイーサン・ホーク、「リクルート」「アイ,ロボット」のブリジット・モイナハン、「レクイエム・フォー・ドリーム」「アレキサンダー」のジャレッド・レト、「ロード・オブ・ザ・リング」「デイ・アフター・トゥモロー」のイアン・ホルム、「ハッピー・フューネラル」「プライドと偏見」のドナルド・サザーランドなど。
監督は「ガタカ」「シモーヌ」のアンドリュー・ニコル。

「ミュンヘン」「シリアナ」など、現在の世界情勢に大きく関連した社会派作品が、最近は有名な監督、俳優たちによって幾つも作られていますが、この「ロード・オブ・ウォー」もそんな作品の一つ。
あまり期待していなかったのですが、銃弾の一生をワンシーン・ワンカットで見せる衝撃的なオープニングを見ただけで、この作品がただのエンタテインメント作品ではないという事を思い知らされました。
台詞や音楽など全編に笑いが散りばめられている為、表面的には決して重苦しい作品にはなっていませんが、この作品が突きつけてくる世界の現実の重みは凄まじいものがあります。
そう、その笑いさえも怖く感じるほどに。

作品冒頭でも語られますが、現在、世界には約5億5千丁の銃があり、それは12人に1丁の計算になります。
何故こんなにも世界には銃が溢れているのか?
答えは簡単。
儲かるからです。

以下は2004年の世界の軍事費トップ10。

1位 アメリカ合衆国 3991億ドル(全世界の軍事費の43%)
2位 ロシア 652億ドル
3位 中国 560億ドル
4位 イギリス 490億ドル
5位 日本 450億ドル
6位 フランス 400億ドル
7位 ドイツ 297億ドル
8位 サウジアラビア 193億ドル
9位 インド 191億ドル
10位 イタリア 175億ドル

現在、世界の軍事費は1兆ドルを超え、兵器製造などに関わる軍事企業のトップ100社の総売上は世界の最貧61ヶ国のGDP(国内総生産)の合計に匹敵します。

いかに武器が、戦争が金になるか。
そして、それがどれほど断ち切り難いものであるかまでをこの作品は見事に描いています。

ニコラス・ケイジは相変わらずちょっと胡散臭い雰囲気が役柄に合っていましたね。
ただ、家族に対しての父親という面が強く出てしまっていて良い人に見えすぎたので、もうちょっと悪の部分を出した方が良かったんじゃないかなと思いました。
あとは30 SECONDS TO MARSでも活躍するジャレッド・レトの演技が光っていましたね。
「アレキサンダー」でも強い印象を残していましたが、この作品でも繊細な目の演技で重要な役柄を見事に演じていました。
ニコラス・ケイジと兄弟というのは流石に無理がありましたけど、今後も演技と音楽、両方の活動が楽しみな俳優です。

この作品を見て何を感じるかも大切ですが、それ以上に大切なのはどう行動するかという事。
決してこれは他人事ではありません。

  • URL:https://yaplog.jp/imagination/archive/983
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
sin
こちらこそありがとうございます。
オープニングからして他の作品とは違っていましたよね。
これは劇場で観たかったです。
羨ましい…。
April 28 [Fri], 2006, 0:15
TBありがとうございます。
とても面白いつくりの映画で、劇場で観られたことに感謝(笑)
上映館が限られていたのが残念でした。
April 27 [Thu], 2006, 20:16
sin
>たましょくさん
こちらこそありがとうございます。
かなり煙たがられたようですねぇ。
アメリカ資本じゃないらしいですし。
こういった作品はどんどん作ってもらいたいです。
決して無駄ではないと思うので…。

>Kenさん
こちらこそありがとうございます。
確かに珍しいタイプの作品ですよね。
アンドリュー・ニコルはかなり要チェックの監督です。
April 27 [Thu], 2006, 16:20
こんにちは、TBありがとうございました!
こういうピリッとしていて同時にエンタテインメントとしても面白い作品、ありそうでなかなか無いですよね。
現代の世界がどういう風に成り立っているのか、大袈裟に言えばそういうことも考えさせられてしまう印象深い作品でした。
April 26 [Wed], 2006, 21:51
 TBありがとうございますm(_ _)m

 アメリカ本国では、この映画はだいぶ煙たがられたらしいですが
そーいった反応があるからこそ、こーゆー映画を作る「意義」が産
まれると感じます。

 「金が儲かる銃を売る」とゆーことは、「金が儲かるなら人命も奪
う」とゆーなんろもおぞましい警鐘がこの映画によって発せられて
いると。
April 26 [Wed], 2006, 11:17
P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
https://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList