ジュマンジ

March 16 [Thu], 2006, 22:25
ボードに浮かび上がった言葉が次々と現実となってしまう呪われたゲーム"ジュマンジ"をめぐるパニック・アドベンチャー。
主演は「パッチ・アダムス」「奇蹟の輝き」のロビン・ウィリアムズ。
共演に「アナコンダ」「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」のジョナサン・ハイド、「エターナル・サンシャイン」「ウィンブルドン」のキルステン・ダンスト、「グリーンマイル」「12人のパパ」のボニー・ハントなど。
監督は「オーシャン・オブ・ファイヤー」「ジュラシック・パーク III」のジョー・ジョンストン。

ザスーラ」のコメント書いてたら無性に見たくなってきたので鑑賞。
当時、劇場に観に行ってその迫力に興奮した記憶があるんですが、やっぱり面白かったです。
ただ、作品の要であるアニマトロニクスが今見ると結構チープでした…。
しかし、それでも見応えは抜群。
過去・現在・未来と繋がる主人公たちの物語を主軸に、まるで遊園地のアトラクションのように襲い来るイベントが次々と絡み合い、緩急をつけた見事なテンポで見る者を魅了してくれます。
とにかく、スリルと驚きと笑いのトータルバランスがお見事。
「次は何が起こるんだろう」とドキドキしながらも、「もっと最悪なイベントが起こらないかな」と期待してる意地悪な自分がいます(笑)
あぁ、この感覚「ファイナル・デスティネーション」シリーズに近いですね。

「ザスーラ」と違って、ロビン・ウィリアムズという存在感のある主人公がいるのもこの作品を魅力的にしている要因の一つ。
少年のような無邪気さを嫌味なく演じられるロビン・ウィリアムズは、"ジュマンジ"に吸い込まれそのまま大人になったという設定の主人公にまさにピッタリです。
まだ憎たらしくない(笑)キルスティン・ダンストも可愛らしくて良いですね。
まぁこの作品では結構な、しかも演技派の悪ガキですけど。

「ザスーラ」は見たけど、これは見てないってのはナシでしょう。

  • URL:https://yaplog.jp/imagination/archive/902
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
https://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList