M:i:III

July 02 [Sun], 2006, 20:14
フィアンセとの結婚を控え、一線を退き教官として後進の指導に当たっていた主人公イーサン・ハントが、巨大な敵を前に、再び限りなく不可能に近い危険なミッションに挑む大ヒット・スパイ・アクション・シリーズの第3弾。
主演は「コラテラル」「宇宙戦争」のトム・クルーズ。
共演に「マグノリア」「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「パルプ・フィクション」「ドーン・オブ・ザ・デッド」のヴィング・レイムス、「レディ・ウェポン」「80デイズ」のマギー・Q、「ベルベット・ゴールドマイン」「アレキサンダー」ジョナサン・リス=マイヤーズ、「キスキス、バンバン」「スタンドアップ」のミシェル・モナハン、「ティナ」「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「デッドマンズ・カーブ」「フェリシティの青春」のケリー・ラッセル、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ランド・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペッグなど。
監督・脚本は「エイリアス」「LOST」のJ.J.エイブラムス。

ブライアン・デ・パルマが監督した1作目は、これぞまさにスパイ・アクションという非常にバランスの良い出来でした。
しかし、ジョン・ウーが監督した前作がそれはもう惨憺たる出来…。
そのせいで多少不安もあったのですが、こういう大作は劇場で観るに限るって事で先行上映に行ってきました。

次々と監督が降板するというトラブルの中、最終的に監督を務めたのは「エイリアス」や「LOST」などのTVシリーズで高い評価を得てきたJ.J.エイブラムス。
実は「アルマゲドン」の脚本も書いてたりします。
劇場作品は今回が初監督ですが、その実力を見事に発揮して、ちゃんとスパイものとして見応えのある仕上がりになっていました。
完成度としては1作目ほどではありませんが、完成までのトラブルを考えればまぁ上出来でしょう。
今回のストーリーは結構シリアス目で、尚且つドラマ要素が増え、これまであまり表に出てこなかったイーサン・ハントの人間性が描かれています。
こんなに感情を表に出すイーサン・ハントは初めてではないでしょうか。
トム・クルーズも色々と騒がれてますが、やっぱり何だかんだいっても存在感あるし、スターと呼べる数少ない俳優だと思います。
44歳とは思えない走りっぷりにはちょっと感心しましたし、自らアクションに挑むあたりも気合い入ってるなぁって感じでした。
その分クールさやユーモアが足りなかった気はしましたが、そんなに気になるほどではありませんでしたし、ユーモアに関しては「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペッグが一人笑い担当で頑張ってくれてましたね。

勿論ドラマに比重を置いてアクションが物足りないなんて事は無く、次から次へとスリリングで見応えのあるアクション・シーンが冒頭から繰り広げられます。
前作はこのアクション「のみ」になってしまっていたのが問題でしたが、今回はちゃんとスパイものとしての見せ場もあって、特に悪役デイヴィアンを捕らえる為に潜入したバチカンでのミッションは変装用マスクの製作シーンもあってかなり見応えがありました。
それだけに上海での"ラビットフット"を手に入れるミッションが省略されていたのが残念でなりませんでしたが…。
トータルで見ると色んな意味で「24 TWENTY FOUR」ぽい作品でしたね。

  • URL:https://yaplog.jp/imagination/archive/1146
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
sin
2よりは面白いですよ(笑)

1は反則ですか?
1作目だからこそインパクトのある仕掛けだと感心しましたけど。

>実はコロンボが犯人だったというようなものです
これはちょっと違うような…(笑)

サントラは確かに興味ありますね。
実はミュージシャンの前は映画監督が夢だったので、むしろそっちの方がやりたいですけど。
July 09 [Sun], 2006, 16:08
いつも参考になります。Vは面白そうですね、映画館行かなければ!

一作目、映画館は映画館で見ました。
確かに面白かったですが、なんか反則だなぁと思ったです。
「スパイ大作戦(原題ミッションインポシブル)」をガキの頃にテレビで見た世代としては、犯人が実は、、というオチはちょっとね。

例えると「刑事コロンボ」のリメイクの映画ができたとして、実はコロンボが犯人だったというようなものです。

ところでふと思ったのですが、これだけ映画に詳しいぼじおくん、
10年後、20年後でもいいから、いつの日かぼじおくん作曲+演奏の映画サントラを映画館で聞いてみたいな。
July 08 [Sat], 2006, 9:48
sin
こちらこそありがとうございました。
僕もこのシリーズのベストは1作目だと思います。
今回はJ.J.エイブラムスの起用が見事に当たって、何とかここまで戻れたかなという感じを受けました。
初めての長編映画にも関わらず新たな色を持ち込んだJ.J.エイブラムスはこれからますます引っ張りだこになるでしょうね。
July 08 [Sat], 2006, 1:39
 トラックバック、ありがとうございます。トラックバックの数もコメントの数もすごく多いですね。人気のブログだとわかります。
 私は「ブライアン・デ・パルマ」の大ファンで、一作目は贔屓目もあり、秀作だと思っています。第三作目は、とにかく、アクションを見せたいつくりになっています。アクション監督になっていくのでしょうか。気合の入れ方が、前二作よりも遥かに高い。質よりアクションという感じです。
 読ませていただき、ありがとうございました。  冨田弘嗣
July 08 [Sat], 2006, 0:53
sin
>下町のナポレオンさん
これが初ミッションでしたか。
1作目が一番スパイらしくて面白いので是非見てみて下さいね。
TBありがとうございます!

>もじゃさん
ほんとに出ずっぱりでスターの貫禄十分でしたね。
走りっぱなしなのはちょっと「宇宙戦争」思い出したりも(笑)
"ラビットフット"は確かに気になりましたけど、昔から観客に重要なアイテムなんかを明かさない手法はありますからねぇ。
4に繋がってたら面白いですけど。
July 04 [Tue], 2006, 13:41
こんにちは。TBありがとうございます。
さすがスターの貫禄。トム出ずっぱりで。
今回は2時間楽しく鑑賞出来ました。
ほんと「ラビットフット」って何だったんでしょうかね。
July 03 [Mon], 2006, 22:06
こんにちは。
実は僕このシリーズはじめて見たんですが、アクションに継ぐアクション!!かなり見ごたえがありました。

僕もバチカンのミッションはけっこう好きですね。
TBさせてもらいますね〜!
July 03 [Mon], 2006, 18:38
sin
そうですか、それは吉と出るか凶と出るか(笑)
1作目と2作目の間くらいの感じですよ。

面白くなくても責任は持ちませんのであしからず…。
July 03 [Mon], 2006, 15:30
リロイK
先行上映行ったんですねー。うらやましー。
ちょっとココのぼじおさんのコメント読んで見に行く気が出てきた。 
 そういや今晩もMIU、TVでやってたけどやはりジョン・ウーらしすぎて面白くなかった・・。 これで久々に映画デートできる。
July 03 [Mon], 2006, 2:54
sin
Tomoくん!(笑)

今回もまぁ良くも悪くもトムの映画やで。
でも前作みたいにカッコ良いポーズをとるためのアクションは減ってるから安心して。
今までのが楽しめれば安心して観に行って大丈夫やと思うよ♪
July 03 [Mon], 2006, 1:34
Tomo
Sinさん!

M:i:シリーズは全作観ているので、今回も機会を見つけて
観に行ってきます!前作はトムクルーズの為の映画っていう
色合いが強かったように思えましたが、今回はどんな感じかなぁ。
July 03 [Mon], 2006, 1:10
sin
ミチさん、こちらこそいつもありがとうございます。
そうですねぇ、基本的にアクションもの大好き!って感じでもないのですが、どうせこういうのを見るなら劇場に限りますね。
あとホラーも劇場だとかなり良い感じです♪
バチカン良かったですよねぇ、行ってみたくなりました(笑)
4は噂どおり日本なんでしょうか。
July 03 [Mon], 2006, 1:00
こんにちは♪
TBありがとうございました!
やはりこういうお祭り的作品は劇場で見るのが一番ですよね!
バチカンのミッションのエピソードはとても好みでした。
トムはなるべくスタントを使わないようにする人ですが、年もいっているのにメチャクチャ頑張っていましたね〜。
これも「4」への布石と見ましたが・・・(笑)
July 02 [Sun], 2006, 22:09
P R
サイト内検索

WWW を検索 Imagination From The Otherside を検索
プロフィール
prophoto
sin
1980.4.1
ドラマーとして、FREEWILL、六合、SYMPHONIA、ALL IMAGES BLAZINGなど数々のバンド、プロジェクト、サポートなどで活動中。
ライヴ予定
2月23日(土) BTR (RUSH Tribute)
心斎橋 club ALIVE

3月9日(日) ALL IMAGES BLAZING
難波 ロケッツ

3月22日(土) BON VOJI (BON JOVI Tribute)
京都 都雅都雅

NP
https://yaplog.jp/imagination/index1_0.rdf
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 「幽遠」Amazonで販売開始! (2009年09月09日)
アイコン画像うさぎ足
» ウォーク・ザ・ライン (2009年02月02日)
アイコン画像つまらない映画…
» ポセイドン (2008年11月25日)
アイコン画像むっく
» ミーン・ガールズ (2008年06月17日)
アイコン画像sin
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月18日)
アイコン画像ビョン姫
» ファイナル・デスティネーション (2008年05月16日)
アイコン画像sin
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月09日)
アイコン画像fumi
» ヴェロニカ・ゲリン (2008年05月04日)
アイコン画像sin
» 個人サイト開設しました (2008年02月19日)
アイコン画像sin
» おかえり、インディ! (2008年02月19日)
BlogList