コスプレイベントでの盗難(長文注意報!)(コスプレを趣味としていない人は日常の盗難について振り返りを・・・)

March 03 [Thu], 2011, 7:19
今から記載する内容は、コスプレイベントでの盗難にいてです。コスプレを趣味としている人なら、ご存知の方も多いとは思いますがいま一度、自衛を考えるのも大切だと思いますしご自身、お友達が悲しい出来事にあわない為にも是非、形式でなげていただければと考えております。コスプレを趣味としていない方も題名はコスプレイベントでの盗難としておりますが日常生活での盗難という犯罪に対して対策など考えて頂ければと考えております以下、お友達のところから、コピペさせていただいております。注意喚起最近、コスプレ会場での紛失盗難被害が多発しているようです。人気アニメ漫超人気コミュ - 網タイツ2 -画の特殊衣装を狙ったというケースがあるようですが、今回、被害があったものは特に特別なものが入っていたわけではないので無差別での犯行としか思えません。主催者側も監視カメラは設置していましたが、被害があってからではほとんど意味を成しません。盗難被害を甘く見ているコスプレレイヤーさんが多くいると思うので今一度自分の物は自分で守るように対策して下さい。友達のキャリーとチェーンロックで繋ぐ自身のキャリーに南京錠をかける他者のキャリーと間違われぬように取り外しにくい目印をけるなど、思いいた限りで対策方法を書かせていただきました。盗難防止対策が面倒でしてない方いると思いますが、また被害者が増えない為にも是非盗難防止対策は行ってください。私自身、自分が被害に合うだなんて思っていなかったので自分は大丈夫などと過信せずに、盗難被害にいて軽視しないでください。この様な悲しい事件が起きぬよう、参加者自身も気をけるようにして下さい。みんなで楽しいコスプレイベントを過ごせるようにしましょう。乱文になりましたが、多くの方に気をけていただくよう拡散よろしくお願い致します。ここまで以下、私の文章でっす。正直、話には聞いていたもののまあ、盗まれても大したものは入っていないし貴重品は持ち歩いているしという、あなどりがありました。しかし最近、大型の野外イベントに参加した際にお友達から、お友達のキャリーと私のキャリーをチェーンロックでなぐという盗難対策をして頂いてから自分、いかんな自衛しないといかーんと思い、自分でも自衛を考えるようになりました。それに、いまだにコスプレイベントに慣れていない私そのお友達をはじめ、ご一緒してくださるお友達にいもお世話になりっぱなしになるのでそれは、大変垂オ訳ない気持ちで一杯でしてよし私も少しは何かお役に立たなければとチェーンロックを持ち歩くようになりました。コスプレイベントをご存知ない方はなになにだと思うので、ちょと補足をばコスプレをする人達は、コスプレの衣装や荷物を自宅からイベント会場へ持ち運びするのに、国内旅行用のキャリー福袋系の洋服ブランドのもの等のキャリーやファンシーショップで販売されているキャラクターのキャリーを使う人が、多いのです。で、イベント会場へ付いてからはイベントを開催している団体以下、イベント団体が設営している更衣室で着替えなどを済ませこれまた、イベント団体が設営してる荷物置き場へキャリーや荷物を置いて、それぞれ撮影スポットへ行ったりという行動を取る訳なのです。どのイベント団体でも、共通しているのですがその荷物置き場は、ホテルのクロークのようでは無くそして常時、その荷物置き場に監視の人が居る訳でも無く。時々イベント団体のスタッフさんが、見回ってくれてはいるけれど着替えに戻ってくる忘れ物を取りにきたイベント参加者が荷物置き場へ戻ってくることもあるけれど常時監視している人が居ない状態では、どうしても隙ができるのでその合間に盗人がということなのですね。かといって、イベント団体側が監視人を入れればいいじゃないかと思われるかもしれません。しかし、イベント団体は、会社組織みたいではなくほぼボランティアに近い状態です。それに何百人という人数がくるイベントでクローク作業をする事は、はっきり言ってボランティアに近い団体ならば、対応も難しいしスタッフ人員確保も難しい。スタッフはスタッフで、沢山仕事があるので。なので、自衛が大切になってくる訳ですね、はい。じゃあ、チェーンロックを自転車の盗難対策に使われている、ワイヤーのやですね、はいキャリーに付けて対策になるのと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。絶対はありませんが、コスプレをしている人の荷物は大概重いので、これが個、個、ワイヤーでくくりけられていたら重くて持ち運びが難しいので、盗難に遭いにくいというわけです。ただスーツケースのようなプラスチックみたいな堅いケースではなくポリカーボネートハイブリット樹脂というんですが布地で作られたキャリーを持ち歩く人が多く荷物置き場で、キャリー自体をカッター等で切られたら中身を盗まれちゃうという心配もあるけれどでも盗難にあうリスクを少しでも減らす事が番大切だしみんな盗難対策しているぞという意思を示す事は盗人に対しては、非常に効果的は高いかと思うんです。盗人にあ、なんか防犯対策高い会場で、手を付けにくいみたいな心理状態にさせるといった感じ。あと。自身のキャリーに南京錠をかけるこれも、当たり前のようで、うっかりしておりました。私の場合、どうぞキャリーを開けてください状態でした旅行へ行く時ぐらいしか、南京錠は使わなかったのでしかし、良く考えると恐ろしい。コスプレをしている時には、キャリーの中身は着目に着る衣装とイベント会場へ来るまでの私服が入っている訳で。衣装はまだ良いとして良くはないけれど、私服を盗まれたら自宅へ帰る事ができません。コスプレの衣装のまま、帰宅は禁止マナーですし何より恥ずかしいおまわりさんから職質、間違いないもう海外旅行へ行くぐらいの対策をしないと駄目だなあと痛感でっす今私が愛用しているキャリー国内旅行用ので結濠謠艪ネのだけれど壊れたら、エースのスーツケースにしようかなこらあと気になっているのは荷物置き場へキャリーなどの荷物を置いて離れるとき貴重品は持っていくのですが撮影に夢中になりすぎてお財布を盗まれるということもあるみたいなんですよね。私もこれまたうっかりさんというか面倒というかバックのチャックをあけたままにしてしまって。鏡やらリップ、カメラのバッテリー個目をすぐ出せる状態にしておきたいがゆえなのですが。絶対に目や手が出せる位置に置いておかないといけませんね一眼レフを買ったら、より高価な物を持ち歩いたりするから余計に気をけないと長い文書を読んでくださって、ありがとうございました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:il6eafplrr
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/il6eafplrr/index1_0.rdf