サドルシティー沈静化

2004年08月30日(月) 20時07分
<イラク米軍>サドルシティー沈静化へ、サドル師派と協議

【バグダッド斎藤義彦】イスラム教シーア派の反米強硬指導者ムクタダ・サドル師派と米軍が
29日、バグダッド郊外のサドルシティーの情勢沈静化に向けて協議した。AP通信が伝えた。
同師派の拠点であるサドルシティーでは、約3週間前にイラク中部ナジャフでの衝突が激化した
のに伴い、情勢が悪化していた。協議はナジャフでの和平合意の拡大を目指したものとみられ、今後の推移が注目される。
また、南部バスラでも29日、英軍とサドル師派が同様の話し合いを始めたという。
(毎日新聞) - 8月30日12時6分更新

「USAコール」に大ブーイング

2004年08月30日(月) 20時07分
「USAコール」に大ブーイング=渦巻いた反米感情〔五輪〕

【アテネ29日時事】アテネ五輪では、米国選手団に対するブーイングが相次ぐなど、露骨な反米感情が渦巻いた。米国主導のイラク戦争や、
米国が過去にギリシャの政治にたびたび介入したため、反米感情が強かったことが影響したとみられるが、
米国人サポーターの「USAコール」が観客のブーイングでかき消される場面もあった。

26日の陸上男子200メートル決勝では、シドニー五輪で金メダルを獲得した地元ギリシャの
ケンデリス選手がレースに出ないことへのうっ憤からか、メダルを取りそうな米国の3選手が
大型スクリーンに映し出されるたびに、大きなブーイングが起こり、別の選手が映ると歓声と拍手が上がった。

29日の水球男子7、8位決定戦の米国対イタリア戦では、
観客席から「USA、USA…」と掛け声が上がると、場内から一斉にそれを打ち消すような大ブーイング。
同日の男子バレーボール3位決定戦の米国対ロシア戦でも、ロシアが得点すると大きな拍手が上がり、
米国チームが判定に抗議すると、容赦ないブーイングや指笛が浴びせられた。

アテネ市内では27日夜、パウエル米国務長官のアテネ入りや、イラク戦争に反対する人々1000人以上が抗議のデモ行進を実施。
米国大使館に向かおうとしたが警官隊に阻止され、石を投げたり、ごみ箱に火を付けて騒ぐなどした。

(了)
(時事通信) - 8月29日21時12分更新

マラソン襲撃男

2004年08月30日(月) 20時06分
 マラソン襲撃男は元司祭
【アテネ29日共同】アテネ五輪の男子マラソンで29日、
コースに乱入してトップのバンデルレイ・デリマ選手(ブラジル)
をコース外に押し出した男は、アイルランド出身の自称元司祭
(57)であることが同日分かった。警察当局が明らかにした。
 男は昨年のF1英国グランプリ(GP)でも、今回と同様に
ベレー帽と巻きスカートの格好でコース内に入り込み、禁固2月
の有罪判決を受けた。アテネ通信によると、テニスのウィンブル
ドン選手権でも、同様の乱入事件を起こしたことがあるという。
元司祭は調べに対し、

「キリストの再臨に備えて(デリマ選手を)捕まえた」

などと意味不明な供述をしているという。警察は「精神的に重大な
問題があるようだ」としている。3位でゴールしたデリマ選手は
「乱入がなければ、わたしが優勝していたかもしれない」と語った。

ttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040830&a=20040830-00000043-kyodo-spo

朝日

2004年08月30日(月) 19時59分
http://www.asahi.com/international/update/0828/008.htmlより
市街戦の激化で多くの住民は自宅に閉じこめられている。22人家族の仕立業ジャシムさん(32)は16日から5日間、一歩も家を出られなかった。食料は1日分しかなく、残る4日間はパンと紅茶でしのいだという。

 隣家が砲弾を受け、兄弟が重傷を負った。産気づいた妊婦を病院に運ぼうとした夫が、戦闘に巻き込まれ、殺された。ジャシムさんは「通りに爆弾を仕掛ける民兵に抗議する人もいた。もううんざりだ」と話した。
>>ちょっと不安だ。マハディ軍、市民に嫌われませんように。

バスラ市、サドル師の民兵が制圧

2004年08月30日(月) 19時58分
イラク南部バスラ市、サドル師の民兵が制圧

記事には、いろいろ、ごちゃごちゃ書いてあるが、要するに、
・英軍は市内のパトロールを中止。基地から90メートル以内を警備しているだけ
・市内は、武装した民兵が(闊歩)パトロール。
・ナジャフから帰郷したマハディ軍民兵(600人)が、市内の橋にバリケード。戦車の侵入阻止か

《英語》http://www.washtimes.com/world/20040829-100734-2131r.htm

バスラに戒厳令も糞もなく、英軍は市をコントロールできていない。基地内に篭っているだけ。
イラク南部の治安が、どれほど「悪化」しているかを示す記事だと思う。

FBIが家まで

2004年08月30日(月) 19時57分
デモなんかやってたらFBIが家まで来ちゃいますよ・・・

「FBI、政治的に問題ある市民の住居へ個別に訪問を実施」
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/08/cointelpro.html

イラク戦争に反対する人々

2004年08月30日(月) 19時56分
【写真集】イラク戦争に反対する人々 in ニューヨーク PART-1

■ニューヨーク市を埋め尽くす40万の民衆。反ブッシュ・反イラク戦争デモは29日、共和党全国大会前日に行われた。
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r981580420.jpg
■「テロ警戒情報−ブッシュが今、ニューヨークにいますよ」国土安全保障省が発令するテロ警戒情報のパロディ
 http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20040829/capt.nycz11308291943.cvn_protests_nycz113.jpg
■「正真正銘のテロリスト」と書かれたブッシュ米大統領の肖像。ブッシュ=テロリストの図式は定着してしまった。
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r929148281.jpg
■星条旗に包まれた1000の棺。イラクとアフガンで死亡した米兵を表す
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r3210517276.jpg
■イラク国旗を掲げるデモ参加者。米軍のテロによって虐殺され続けるイラク人に連帯する
 http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20040829/capt.nydp10908291934.cvn_protests_nydp109.jpg
■ブロードウェーからユニオン・スクエアへ行進する人々。参加者は当初25万人と発表され、その後40万人に訂正された
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r529687159.jpg
■七番街、マジソンスクエア・ガーデン付近。デモ隊の製作した大型の竜が炎上
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r980366098.jpg
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r2589333117.jpg
■「狂人を大統領に選ぶと自分も狂人になる」米大統領選は11月に実施される。
 http://us.news1.yimg.com/us.yimg.com/p/rids/20040829/i/r1714801334.jpg
■「ブッシュよ、お前の娘をイラクへ送れ」ニューヨーク五番街。後ろはエンパイヤ・ステート・ビル
 http://us.news2.yimg.com/us.yimg.com/p/nm/20040830/mdf680699.jpg



 「写真集」

2004年08月30日(月) 19時55分
これがマハディー軍だ 「写真集」

 イラクのシーア派指導者、ムクタダ・サドル師を支持するマハディー軍の写
真集です。写真をクリックすると拡大表示されます。

http://www.abolkhaseb.net/images/mahdi-resistance/index.htm

ユコス社

2004年08月30日(月) 19時54分
ところで、ブッシュ政権とも繋がっていたロシアのユコス社だが検索してみたら
面白い事が分かった。カーライルグループの資本が入ったユコス社だが、太平洋方面
でのパイプライン建設で日本案を強く否定していたようだ。もっとも、プーチンの抵抗で
経営危機に陥っているから今はどうなっているかは知らない。
これで俺の知る限り日本のエネルギー政策を妨害する事案は3つになるな。

@尖閣沖のガス田開発:アフガンのカルザイ(アメ公の傀儡)が関わっていたユノカル社が中国と共同開発
A日本とイランの油田共同開発妨害:その裏ではハリバートンの子会社がしっかりイランと取引している。
Bユコス社(カーライルグループの傀儡)による日本案パイプライン妨害工作
@〜B全てブッシュ政権と繋がっている会社なんだよな。もう、あほかと。こんな分かりやすい妨害工作受けてる
のに何でアメ公に追随せにゃあかんのや!!

> ユコス社は、日本側が主張するアンガルスク−ナホトカの太平洋ルート案に反対
>、中国案採用を強く主張していた。中国側はすでに同社と契約も済ませており、ホ
>ドルコフスキー社長は中国にとって、中国案採用の鍵を握る人物として最重視されていた。
http://news.searchina.ne.jp/2003/1028/business_1028_004.shtml




「写真集」

2004年08月30日(月) 19時54分
米軍のナジャフ、バグダード、クーファでの行為 「写真集」

写真をクリックして、NEXTをクリックすると、次々と拡大写真が現れま
す。

http://www.abolkhaseb.net/images/usa-did-it/index.htm