グリーンゾーン

2004年08月11日(水) 15時20分
バグダッドのグリーンゾーンでの「ドカン」の一例

U.S. Troops Fight Iraq Militiamen on Two Fronts
http://www.nytimes.com/2004/08/11/international/middleeast/11iraq.html?pagewanted=2

「米当局者はよくイラク反乱者の射撃の腕を嘲笑していたものだ。
 だが最近、弾幕は非常に強烈なものになってきた。
 30発もの重迫撃弾やロケット弾が一晩で降り注ぐこともある。
 しかも、米国人やアラウィが執務するセキュリティ区域内に着弾するものが増えている。
 月曜夜、一発の砲弾は米軍司令官Casey将軍付のイラク人通訳に重傷を負わせた。」

・・・次は通訳でなく将軍に当たるのをきぼん。

リベ速報

2004年08月11日(水) 15時19分
ニュースがあまり伝わってこないからじゃない? リベ速報から。
http://www.liberation.com/page.php?Template=AFP_HP

イラク南部でのパイプライン閉鎖: 一日三千万USドルの損失
Fermeture d'un oléoduc du sud de l'Irak: pertes de 30 M USD par jour
(2004-08-11 06:32)

この24時間で二人目のヨルダン人がイラクで誘拐される(当局)
Un deuxième Jordanien enlevé en Irak en 24 heures (officiel)
(2004-08-11 05:57)

ナジャフのマハディ軍

2004年08月11日(水) 15時18分
傀儡国防相Hazim al-Shalaanが、ナジャフのマハディ軍にイランが兵器を供給
しているとして非難、一方外相Kamal Kharraziはそれはイラク政府を代表した
見解ではないとして遺憾の意。

イラン政府からアラウィに訪問を要請しているとKharraziは明らかにした。
一方、チャラビはイランにいる....いろいろな人の思惑が交錯してわかりにくいなあ。

Iran wins Najaf weapons apology
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3552136.stm

停戦期間中に訓練

2004年08月11日(水) 15時17分
Soldiers said the insurgents showed signs that they had been training during a cease-fire that had
kept violence here to a minimum since early June. U.S. units accustomed to the disorganized,
hit-and-run strikes of insurgents in Baghdad and elsewhere were impressed to see the black-clad
fighters of the Mahdi Army moving in coordinated units of five: typically three armed with rifles,
which they fired to provide cover for the launch of rocket-propelled grenades, the weapon
that has been most damaging to U.S. forces in Iraq.

Additional evidence of training: flash suppressors on rifles, simple Starlight-brand night-vision
scopes and the evacuation of wounded. Weapons were secreted throughout the cemetery.

"These people are a trained militia," said 1st Lt. Ronald C. Krepps of the 1st Cavalry, who added that
one mausoleum contained photos of Mahdi fighters performing battle drills.

"More professional," said Miyamasu, the 5th Regiment battalion commander whose troops provided
Najaf reinforcement. "I don't mean to give them too much, but they're good. These guys really
make us work to kill them, but in the end, they're dead."
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A53557-2004Aug10_2.html

米兵の話として、マハディ軍が6月前半からの停戦期間中に訓練を積んで、軍備も増強していると言ってる。
バグダッドや他の地域の無秩序な武装勢力に比べて、連携の取れた動きをしていると言ってるな。

金曜礼拝

2004年08月11日(水) 15時16分
地味な記事だったのでスルーしてしまっていたが、先週末の金曜礼拝でも何か
混乱があったようで、サドル支持者とシスタニ支持者の対立に懸念が表明されて
いた。あるイマームは、チンコメがシーア派の分裂を画策していると非難している。
こういうことを考え合わせると、シスタニがサドル反対派に祭り上げられかけて
自発的にか他人の思惑でか、逃亡したという線は十分あると思う。

Tense Najaf sparks division fears
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/E80B6767-D186-4EC3-948F-23FCC25AB9EE.htm

An Iraqi Shia Muslim cleric is concerned about possible deep divisions
in the community following the cancellation of Friday prayers in Najaf
and the fighting that broke out between al-Sadr and al-Sistani supporters.

Shaikh Jawad al-Khalisi, told Aljazeera.net that pro-US occupation parties
are trying to promote conflict among the Shia.

ナジャフの墓地を破壊

2004年08月11日(水) 15時15分
「よくないことのような気がする」「やりたかねぇよう。」
などと言いながらナジャフの墓地を破壊して進む米兵たち。

Cemetery Fight Haunts Some U.S. Soldiers
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A53557-2004Aug10.html

Soldiers involved in the fighting described how many of
the most recent graves are marked by photos, which crumble
when U.S. forces shell the cemetery walls to reach the militiamen
hiding within.

"Wives, daughters, husbands," said Sgt. Hector Guzman, 28,
of the 1st Cavalry Division's 5th Regiment. "You just know
you're destroying that tomb."

The Houston native shook his head. "It doesn't feel right sometimes."

"We feel bad that we're destroying, that we're desecrating graves
and such," added Staff Sgt. Thomas Gentry, 29, of Altoona, Pa.
"That's not what we want to do."

ナジャフで再度交戦

2004年08月11日(水) 15時14分
、ナジャフで再度交戦6日連続、武装ヘリ投入し
2004.08.10

米軍の武装ヘリは、軍団勢力が陣地を張る、イマーム・アリ聖廟近くの墓地付近を攻撃。攻撃する海兵隊は、
軍団に対し、聖廟や墓地を攻撃拠点にしないよう拡声器で警告している。

サドル師は9日、記者会見し、徹底抗戦の構えを宣言している。米軍によると、ナジャフの知事は同日、
これまで立ち入り禁止区域だった聖廟間近まで、イラク軍と多国籍軍が立ち入ることを許可した。
http://cnn.co.jp/world/CNN200408100022.html

これか。
ニュースではナジャフ市民が「アメリカ人が聖廟に入るのは絶対に許せない」と言ってた。

ナジャフ続き

2004年08月11日(水) 15時13分
ナジャフ続き

米軍側情報およびAP取材情報

・攻撃ヘリが、アリ廟の黄金ドームから400ヤードの地点にミサイルと30mm機関砲で攻撃。
・マハディ軍の一部は巡礼者用ホテルに布陣、そこへ米軍が砲撃している模様。
・米軍は市内をヘリで飛びまわり、何か怪しいものが見え次第、爆撃している。
・上空からヘリがミサイルで支援する中、ブラッドレー戦闘車が墓地に突入。
・マハディ軍は小火器と迫撃砲で3警察署を攻撃。
・ストライカーが示威走行し戦車が交差点に陣取る中、一部地域の住民は車で脱出している。

要するに、米軍が聖地ナジャフを土足で踏み荒らしているようなイメージだ。

U.S. Demands Najaf Militants End Fighting
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&e=2&u=/ap/20040811/ap_on_re_mi_ea/iraq


朝、BSのワールドニュースで、米軍がナジャフの知事から、モスクでの戦闘許可を
取り付けたとか言ってた。
知事にそんな権限があるのかどうか知らないけど。

ナジャフ緊迫

2004年08月11日(水) 15時13分
ナジャフ緊迫

・住民への退去勧告の後、米軍によるナジャフ爆撃が再開された。
・重砲や戦車砲の砲火が、墓地からアリ廟近くに接近している。
・傀儡政府報道官はBBCに対しナジャフが「カオス」状態であると認める。

一方、バグダッド・サドルシティにおける夜間外出禁止令は全く
無視されており、夜間戦闘が継続。

US launches air strikes on Najaf
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3550668.stm

シスタニの渡英

2004年08月11日(水) 10時04分
シスタニの渡英については、シーア派内への影響力低下の結果と見なすのが常識的な判断だろう。
シスタニの病状がどのようなものであれ、混乱荒廃を極める祖国、同胞を一人見捨てて、イラク戦争参戦国であるところのイギリスに渡るというのは宗教指導者として尋常とは言えない行動だからな。
純粋に病気療養の為の渡英だとしても今後の影響力低下は避けられないだろう。