アラブの声ML

2004年08月31日(火) 15時16分
アラブの声ML 2/2 :04/08/31 12:06 ID:???
 しかしながら我々の考えでは、聖戦士たちはまた、フランスなど欧州諸国が
観ている前で白昼誰憚れることなく踏みにじられてきたアラブとイスラムの明々白々な正当性に対して時には臆病で偽善的態度を表すことが無くは無い欧州全般、とりわけフランスの指導者たちに時には良いお灸になる、このような衝撃を引き起こす必要があったのだ。

 最後に、フランスなどに居るアラブやイスラム教徒の居留民は自分たちの権益を大事にするし、フランスなど西側諸国も我々の土地に権益を有している(共存共栄である)。
 
 我々は、聖戦士たちは、フランスなど関係国に次のメッセージを伝えようとしていると考える。
「我々を大切にするなら、あなた方を丁重に扱おう。
我々は善意と信義を重んじる民である。
しかし我々と我々の宗教、教義、原則を犯すものは、
(何が起きても)自分以外に誰も責めることは出来ない」

http://www.albasrah.net/maqalat_mukhtara/arabic/0804/jhad_300804.htm
  • URL:https://yaplog.jp/ikura/archive/804