半袖が着られない理由

April 08 [Thu], 2010, 14:12


「オハヨ♪」

ある日の朝。
二度寝から起きる頃、
旦那様はいつの間にか出勤され私の横には
ヨリが腕を絡ませて添い寝してくれています。
「 オ・ハ・ヨ♪ (´- `*)」
コレだけ見ると、「まぁ〜可愛い猫ちゃん。」
と思われるでしょうが・・・。

私は知ってるのだ。
この時間は窓の外の鳥を眺める時間なのに・・
本当は外が気になって仕方ないのに・・
こんなに私に媚を売る本当の理由を・・・。




「チュン太・・・?」
(鳥さん達の総称)

そう・・・。

わたしのパジャマのポケット。
ヨリのおやつ♪
猫用ジャーキー♪♪
これが狙いなのだ。
お外が気になるけど・・・。
薄目を開けて、寝たフリ・・・。

可哀想なのでおやつをあげると・・。



「ふー・・ごちそーさん」







「でもなーー・・・。」






「遅いねん!!」
「チュン太どっかいってもたやろー!」



と言わんばかりになぜか
おやつを食べた後は戦闘モードに突入!
なので私の左腕は傷だらけ。
本気で噛んでくるのでイタイイタイ!!
∵ゞ(>д<)

「ヨリ!!チュン太来たよ!」


「チュン太!?・・・」

ほら・・・。
お外・・・。
見てみた・・ら??

(; ̄∇ ̄)σ


「騙されへんわーーー!!」

「ギャーーー!!」
を何度か繰り返し・・
本当にチュン太の声が聞こえると・・。



「チュン太!!」


この隙に逃げる!


んな事を毎朝繰り返しているので、
私の腕は傷だらけなんです。
お分かりいただけました??

ま、一度めに起きた時に
おやつをポケットに仕込むので
正確には私が仕掛けているのですが(笑)

※ちなみに「チュン太」にはセミ・ヘリコプターも含みます。
  • URL:https://yaplog.jp/ikuko-nail/archive/511
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikuko-nail
読者になる

***********

東京都大田区大森



大森の小さなおうちで
静かにネイル活動中

JR大森駅・徒歩10分

***********


現在、新規のお客様は
ご予約をお受けしておりません。
申し訳ありません。

インスタグラムは
「ikuko.photo」

こちらのストーリーでも時々
ネイルをご紹介しております。

Follow Me (=´ー`)ノ
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30