卒園

March 24 [Sat], 2012, 21:33


6年間学び、遊んだ園を3月24日卒園しました。
ちょうど1歳になる頃入園し、泣いて泣いて離れなかった6年前、
いつも心の中で「ごめんね」と言いながら先生に託して仕事に向かっていました。

すぐ風邪をひき、何度も中耳炎になって何週間も休み、耳鼻科で鼓膜を何度切開したことか・・
よく病気にかかるわが子を見て、仕事辞めようかな・・・と何度か思うこともありました。

熱を出すたびにお母さん、お父さんには本当にお世話になりました。

そんなひ弱だったいっくんがもうすぐ7歳になろうとしています。
今は風邪一つひかず、おおきな病気もけがもなく、すくすくと大きく育ってくれています。

私や、子供たち、私たちの家族は周りのみんなに支えられて助けられて少しずつ成長しています。
いっくんは心の優しいお兄ちゃんになりました。

保育園の先生方には親身になって保育をしていただいて本当に感謝でいっぱいです。
ここでたくさんのお友達もできました。
お友達からもらった手紙には、「いつもあそんでくれてありがとう」と書かれていました。

そしていっくんは担任の先生に、「いつもぼくたちをげんきにそだててくれてありがとう」と手紙を書きました。

泣いたり笑ったり、でも楽しい思い出がいっぱいできた6年間だったと思います。

・・・卒園式って子供たちよりも親のほうがぐっと感慨深いものがあり、いろいろな思いがあり、泣けますね。

またいつか大きくなったときに、大好きなお友達と再会できるといいね。
いよいよ小学生、机もベッドも買ったし、頑張ろうねー。

  • URL:https://yaplog.jp/ikkeidiary/archive/177
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。