ばんばんバンコク '09 その弐 

March 18 [Wed], 2009, 2:30
「ばんばんバンコク '09 その弐」


2月16日(月) 〜2日目〜

今回、知人に教えてもらった De Arni というホテルを予約するつもりでした。ところが、仕事の都合でなかなか日程が決まらず、ようやく決まった頃には満室に...... でも、よくよく見てみると、満室なのは1泊目だけ。2泊目以降は、残室が少ないものの、なんとか取れそう

そもそも、16日出発が第一希望だったのに、飛行機が満席だったため、1日繰り上げて15日出発になったワケです。第一希望通りの日程なら、De Arni を確保できたのに......

1泊目だけ違うホテルにするか、めんどくさい移動を避けて、空室のある別のホテルに連泊するか、かなり迷いました。最終的に出た結論は......



「今後のために少しでも多くのホテルをチェックしておきたい



っちゅうことで、移動を覚悟し、1泊目のみ Silom Serene Hotel、2泊目以降、De Arni に滞在することに決めました 1泊1人4,583円。オープン記念(おそらく2008年リニューアルオープン)で、現地では1部屋1,280バーツ(3,328円)になってましたが、やっぱり前もって出発前に日本で予約しておいた方が安心なので、安心料と思えば、この差額も納得できる範囲内でしょう

そういえば、1日目の旅行記の時に書き忘れていましたが、前夜、街中を歩いている途中、De Arni の場所はチェック済みでした。 フロントの人にチェックイン時間も確認 お昼の12時です

なので、翌朝、あんま早く起きすぎてもどうかなと思い、8時頃起きて、まずは朝食をとることにしました Silom Serene Hotel は朝食付きです 品数はそれほど多くはないけれど、パン・サラダ・スープ・ハム・ソーセージ・卵料理・シリアル・オレンジジュース・コーヒー・紅茶・ミルク等、一通りは揃ってます もちろん、わたしの好きなカリカリベーコンも

食後、ふたたび部屋に戻ってシャワータイム どうでもいい情報ですが、わたしは完全なる朝風呂派です。温泉以外は、ほぼ100%といってもいいくらい。朝風呂に慣れているので、通常は結構短いシャワータイムです コンタクト入れる時間や、歯磨きの時間を足しても、20分くらい。ロングヘアーということを考慮すると、かなりの早風呂です そのへんのおっちゃんより早いかも

そんな感じでとっとと用意を済ませ、荷物をまとめてロビーへ 荷物をまとめるのはちょっとめんどくさかったぁ〜 たった1泊とはいえ、お風呂グッズや着替えや化粧品は必要なので、スーツケース開けてしまってたし

Silom Serene HotelDe Arni も同じ地区にあるので、それほど離れてはいません。充分歩ける距離です。でも、荷物があるのでタクシーを呼んでもらいました さすがに、近いとはいえ、スーツケースをコロコロ引っ張りながらバンコクの街中を歩くのはヘンです しかも、バンコクは道の状態が悪く、 段差だらけ

まずは、タクシーの運転手さんに場所を説明しました。英語はいまいち通じてないような感じだったけど、ぱぱりんは完全に場所がわかってるので、「右」とか「左」とか、ジェスチャーでなんとかわかってくれたみたい ところが、間近に来て、ホテルも見えてるのに、車の入口がわからない ホテル横にある車の入口には、“V. C. S. Residence” と書かれていました。

後にわかったことやけど、実は、“V. C. S. Residence” というのは、De Arni の前の名前。要するに、ここで合ってたわけです

この時点でそんなことを知る由もないわたしたちは、“No” と叫びました。車の入口がどこにも見当たらないので、ホテルの真ん前あたりで「止まって〜」とお願いしましたが、時すでに遅し 車の流れが悪く、路駐なんてできそうもない雰囲気だったので、そのままの流れで、隣のホテルの敷地内に入ってしまいました

けっこうおっきなホテルで、車道からゆる〜い上り坂状になっていて、そこが立派なロータリーになっています。わたしたちの乗ったタクシーが止まるとすぐ、超オトコマエの黒服のお兄さんが飛んできた 「いやいや、ちゃうねん間違ってんっっ」って言う間もなく、トランクから荷物を出してくれるお兄さん

すぐ隣なので、わざわざタクシーの運転手にUターンしてもらうほどでもない。こうなりゃあ、もうどうしようもありません。チップだけ渡して、タクシーには帰ってもらいました。

で、お兄さんに事情を説明。すると、なんとこのお兄さん、わざわざ隣のわたしたちホテルまで、荷物を全部運んでくれたのです 隣とはいえ、おっきな坂道状のロータリーや、デコボコの歩道がある中、しかも、宿泊客でもないわたしたちの荷物を......。

なんてジェントルマン 感動のあまりチップを手渡し、「今度は絶対にお兄さんのところに泊まるよ」と、心の中で誓ったわたし

後で調べてみてビックリ 綺麗なホテルだとは思ってましたが、2008年12月にオープンしたばかりの、5つ星ホテルでした そう言われると、あの行き届いたサービスにも納得です

5つ星ホテルの中では、バンコクで一番新しいとのこと。気安く「今度泊まる」ってゆわんで良かったぁ〜 一番安い部屋で、1部屋あたり5,000バーツ(約13,000円) ビックリするほど高いってほどではないかもしれませんが、バンコクでは5,000円くらいで充分いいホテルに泊まれるので、物価を考えると、やっぱ高いよしかも、リゾートとかでホテルでまったりする時間が長いんならまだいいけど、バンコクの場合、出歩くことが多いので、ホテルはほとんど寝るだけの場所です

そう考えると、なかなか泊まる機会はないかなぁ......

ちなみに、“Le Meridien” というホテルです。泊まる予定のない人でも、高い建物で目立ってるので、どんな外観か覚えておいた方がいいかも。夜にぎわってるパッポン通りにも近いから、パッポンまで歩いて行こうと思ってる方には、いい目印になるよ

そんなプチトラブルをくぐりぬけ、自分たちのホテルに到着したのは、10時半頃 とりあえず荷物だけ預かってもらって、どっかに出かけようと思ってました。ところが、運よく、もう部屋に入れるとのこと。ジョイナーフィー*の誓約書にサインをし、パスポートを提示したり、宿泊カードに記入したりして、チェックイン完了です

* ジョイナーフィー (JF) 女性(男性)同伴【現地で知り合ったプロ等】でホテルに宿泊する際にかかる費用のこと。価格はホテルによって異なるが、だいたい500バーツ(約1,300円)から1000バーツ(約2,600円)程度。高級ホテルなどの場合、ツインで予約し、一緒にチェックインすれば、がかからない場合が多い。

「場所柄」ということですね 聞いたところによると、最近ではおっちゃんたちだけではなく、日本人の女の子が現地の男の子を「買う」こともあるそうです......

ロビーは、大きくはないけど、なかなかいい感じ






部屋は、こんな感じ








シャワーは、わたしの苦手な固定式です ホース状になってるシャワーの方が、絶対に使いやすいよねぇ ホース状ならシャワーを手に持てばいいけど、固定式の場合、自分がシャワーの下でグルグル回らないといけません そうせな、ちゃんと流せてないような気がして、気持ち悪いよ

部屋のチェックを一通り終え、少しだけ休憩してから外出。ちょっと時間が早いけど、観光に行くにも買い物に行くにも中途半端だったので、まずはランチをとることにしました なんか、食べてばっかし

まずは、タニヤ通りへ。ここは前夜訪れた和風居酒屋がある場所です(書き忘れてましたが、お店の名前は「魚ふく 今日、追記しときます)。このタニヤ通りに、ぱぱりんいわく「一番レートがいい」という両替屋さんがあります 「両替」と貼り紙がありますが、本業は酒屋さんなので、行かれる方は、見落とさないように 店名は、“TANIYA SPIRIT” です。Yahoo!検索でもヒットしないみたいなので、これはかなり貴重な情報ですよ 確かに、滞在中、わたしが見た限りでは、一番いいレートでした




無事、両替を済ませ、タニヤプラザ(モール......みたいなもの。ちょい小さめで、店もあるけど、オフィスっぽい)を通りぬけて、サラデーン駅へ BTS(スカイトレイン)で1駅移動します 料金は10バーツ(26円)

ポルシェのデザインを真似たと言われています。ポルシェのどのモデルでしょう あんま似てないような気もするけど、目(ライト)の部分は若干似てるかな

BTS の切符。テレホンカード状のもので、使いまわされているので、色がすり切れていたりします。

ポルシェ911カレラ


つづく
  • URL:https://yaplog.jp/ikeada_okkun/archive/250
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くみこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年10月13日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・海外旅行-主にアジア&北米
    ・映画-ミュージカルっぽいのは苦手
    ・ゴルフ-超超超初心者
読者になる
【写真は、2008年2月、アメリカ・フロリダ州・キーウエストにて】

旅行記の更新、遅すぎてごめんっっ

海外の場合、一日あたり100枚は写真を撮ってます 整理するだけでも大変な上に、立て続けに海外に行くこともあるので、記事が渋滞してきております

自分用の記録のためというのもありますが、みなさんが同じ国や都市に行かれる機会があれば、少しでも参考になればとの思いから、どうしても記事が長くなってしまうので、余計に時間がかかります

海外に行く予定のない方でも見やすいように、できるだけ写真を多くするなどの工夫はしているつもりなので、楽しんで頂けるとうれしいです
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像UGGブーツ
» カリフォルニア旅行記 その八 (2013年10月12日)
アイコン画像くみこ
» '10 二度目のカリフォルニア旅行記  その八 (2012年02月26日)
アイコン画像リーダー
» '10 二度目のカリフォルニア旅行記  その八 (2012年01月15日)
アイコン画像くみこ
» '10 二度目のカリフォルニア旅行記  その八 (2011年11月20日)
アイコン画像くみこ
» '10 二度目のカリフォルニア旅行記  その七 (2011年11月14日)
アイコン画像くみこ
» '10 二度目のカリフォルニア旅行記  その七 (2011年11月11日)
Yapme!一覧
読者になる