わたしのストーリー。

September 05 [Thu], 2019, 17:40
最近、ビジネス書を読みます。


ふと手に取った、キンコンの西野さんの本からどんどん派生してまして。


わたしはフリーランスだから、誰も売り込んでくれないし、誰も守ってくれないので、自分を自分で売ったり守ったりしていかないと行けないのに、売り方も守り方もよくわかってないなと思って。


基本的に、本は商品を売る会社を前提として書かれていますが、その商品をわたし自身と考えて読んでいます。


わたしは商品です。


商品が売れるためには、ストーリーがないと売れないと書いてありました。


人は努力してるところを見せたくない人が多いです。
わたしもそうでした。


出来上がったものが全てて、それが良ければ売れると。
今はそういう時代ではないそうです。


開発秘話とか、開発者の苦悩とか、そういうのがあってこそ売れる時代になっていると。


歌が上手ければデビュー出来るわけでもなければ、お芝居がうまいからお仕事たくさんあるわけでもないのです。


というわけで、今からわたしの話をしますw


中学生の頃、声優になりたいと思いました。
林原めぐみさんが好きで。
しかし、学校が厳しいところで、芸能活動は禁止でしたので、オーディションを受けることも出来ませんでした。
高校を卒業するに当たり、声優になりたかったので声優の専門学校に行きたかったのですが、親の反対に合いました。
大学行かないなんてありえないと。
なので、推薦でいける短大に行きました。
そこで、保育の勉強をしながら、青二プロさんの養成所に通っていましたが、養成所の卒業発表と短大の卒業発表の日が重なってしまったのです。
短大の卒業発表に出なければ、単位が足りてても卒業はできません。
高校の推薦で入っているので短大を辞めると母校に迷惑がかかるので辞めることはできません。
仕方なく、養成所を辞めました。
そして、短大を無事卒業してから、フリーターをしつつ、ある有名な専門学校の夜間部て週1から週2程度レッスンを受け、1年後にいろいろな事務所のオーディションを受けました。
青二さんのオーディションも受けさせていただき、最終まで残りましたが、落ちましたw
それで、当時の元気プロジェクトさんに専門学校の計らいで入れていただくことになり声優の道をスタートさせたのですが・・・


わたし、学生時代、ディズニーランドでアルバイトしてたんですが、めちゃくちゃ喋るので、声帯結節になってまして。
普通なら声がゼロになって音が全然出ないぐらいのレベルなのに、ちょっとだけ大丈夫な部分の声帯を無理やり合わせてガラガラだけど音になってて声出でて喋れてたんですよ。
病院の先生がびっくりしてました。


それが本当によくなくて。
ガラガラのまま、声優事務所にはいり、そのままありがたいことに仕事が来てしまい(蟲師のしげ)、本当にありがたいことだったのですが、そうなるとできる役の幅もないし、今後思うように芝居出来ないから、本気で治そう!と思って、1年間仕事を休みますと事務所に言って、休んみました。


わたしは、概ねダメな声帯の中の僅かな大丈夫な部分をなんとか合わせて声を出すという高等技術を得てしまったがために、声帯が治っても正しい合わせ方が出来なくなっていて、上手く声が出ていなかったので、ボイストレーニングに通い始めました。
そのおかげで、今はバンバン歌いたい歌歌えるし、お芝居でも困らない!!
いっぱい叫べるいえーーい!!


そのあと、ヒャッコの独楽がわたしにやって来ます。


今から10年前、初めてのアニメレギュラー!!
しかし、このアニメは本当にいろいろ間に合ってないアニメで、途中から台本も当日になりだしして、めちゃくちゃ鍛えられました・・・ディレクターさんも毎週収録前に、


というところで、友達から、関ジャニ∞の錦戸亮くんが辞めるという情報が来まして、激しく心が乱れました。
先日、ライブに行ったばかりで、かつてない程に声が出ていて歌が上手かったので、ああ関ジャニを引っ張っていこうという気があるのだなと勝手に感じていたのですが、違った・・・。


というわたしのショックはさておき。


毎週収録前に、先週撮ったものをアニメという商品として音を整える作業をしていたので、ずっと見学させてもらってました。
放送されるものは、綺麗になってしまっているので、録って出しの音は聞けません。
自分のお芝居を確認する為に、ずっと作業を見せてもらってました。
本来は裏方の作業ですが、それを新人声優に見せてることで、感じて欲しいことがたくさんあったんだと思います。
本当に素敵なディレクターさんに会えました。


そんなとき、事務所がお金を払わなくなりました。
先輩にも確認したらみんなそうでした。
事務所がおかしくなり始めたのです。
その事をヒャッコを一緒にしていた、藤原さんや漫画の原作を担当している出版社の社長さんなどにお話をしました。
そのご縁あって、事務所を藤原さんが社長を務めるAIR AGENCYに移籍することになりました。


未だに払ってもらってないものはありますが、先輩方に比べるとそんなに大した金額でもないので、もういいやと思っています。
先輩が訴えようとしたら、お金を払える能力がもうないから、訴えても損する可能性の方が高いという話も聞きました。。。


AIR AGENCYでは、いろいろお仕事させて頂きました。
めちゃくちゃ感謝しています。


その中でもダンボール戦機ウォーズに出演できたのは、わたしにとっても大きかったです。
ちょうどプラモを始めたばかりの時で。
プラモはファンの方にライブの差し入れで頂いたことから始めました。
プラモ界隈ではおなじみのマイスターユウキは、最初の事務所の先輩です。
ライブも一緒によく対バンしてたので、下さった方には、泰さんに聞いてください。と言われましたw
その方は今でも応援して下さっています。
本当にありがとうございます。



元々何かを作ることはとてもすきで、いろいろ作ってたんですが、ガンプラなんて、ガンダムのことよく知らないのに作るとか、すごい叩かれそうってめっちゃ思ってたから、作ってなかったんですけど。
結果タイミング的に、ダンボール戦機ウォーズに出てたりすることもあって、叩かれなかったんだろうなって思ってますw


で、プラモもお仕事になるようになり、相手が事務所に入っているとお仕事する側も何かあったらと思うので、事務所を通しましょう。ということもあり。
事務所に入ってると、事務所にマージンを取られます。
自分で取ってきた仕事でも。


事務所側も、わたしの仕事が謎になって来たんだと思います。
ギャラの交渉しようにも、相場なんか分からないし。
そして30越えてくると、割と可愛い声質の女子声優で仕事が増えるのは難しいです。
20代の時によっぽど仕事してない限り。


とか考えた時に、事務所にいる意味って?と思い出してきてしまい。


事務所もわたしをどうしてあげたらいいのか、わかんなかったんだとわたしは思っています。


色んなタイミングが合って、事務所を辞めました。


藤原さんには、上手くやってあげられなくてごめんと言われましたが、いえ、こちらこそ、なんか不思議な感じになってしまい申し訳ないと思いました。
でも本当にいい事務所でした。



辞めてから気づいたことは、




わたし、そもそも事務所に向いてなかった。




辞めたら、なんかスッキリしてしまいました。


ライブしたり舞台とかイベントとか、旅行するのにも、スケジュールにNGを出すのですが、いいよ、やってと言われてますが、本当はよく思ってないんじゃないかなーとか考えちゃうんです。
本当にどう事務所側が思ってるかは分かりませんが、わたしがそういうことを思ってしまうんです。
それがすごいストレスだったんだなと。



前の事務所から合わせると、トータルで10年ぐらい事務所という場所にいましたが、ずっとそのストレスを抱えてて。
解放されたら、めちゃくちゃスッキリしてしまいましたw




フリーの方がプラモの仕事はやりやすい!
フジミさんの宣伝大使や、ガンダムベースのマイスターやら、いろいろやらせていただいてます。


声のお仕事もたまに。


わたしが10数キャラ声を当てている、戦の海賊というアプリゲームが最近4周年を迎えました。
もう覚えてないほど収録しましたw
情報漏洩防止のため台本持って帰れないので、何の役をやったのかも覚えてないですが、フリーになってから頂いたお仕事でした。




これから生きていくことを考えると、味方は必要だし、お金も必要です。
やりたいこと、やってみたいこと、たくさんあります。


プラモ×デコパッチ教室企画、本気でやりたいと思って企画書書いてる!!
企画書の書き方とか調べた。
今はなんでもすぐ自分て調べられていいね。
やりたいことと、やることのメリットとか、いろいろ難しいよね。
みんなが幸せになれるようにやっていきたいから、いろいろ考えたり相談したりしようと思います。


でも年金以外に2000万円必要な時代です。
今を生きれていればいいわけではありません。


フリーになるまでは、自分の価値がよくわかってなかったけど、それだと仕事にならないことが分かって、自分で自分の価値を決めてお仕事をするようにしています。
そうじゃないと、全然お金にならない。
なんでもいいからやっていたら、
いい歳して、わたしの時間と技術だけが搾取されていく。
とわたし思います。



なので、みんながやって欲しいと思っているお仕事をお断りしている可能性もあります。


好きなことをしながらお金を貯めるためにも、貯めながら推し事ができるためにも。
ビジネス書読んで勉強しますね。



めちゃくちゃ長くなったけど、読んでくれてありがとう。


少しわたしのことがわかったりしたかな?
わざわざ話すことでもって思ってたけど、何か共感出来たり、近くに感じることがあったらいいなぁ?あるのかな?ww

もし質問や気になることがあったら、Twitterにしてくれたら答えます。


次にお会いできるのは、9/22メン竹G公録、9/27・28の全日本模型ホビーショー、10/2・5おとらぼが決まってます。











  • URL:https://yaplog.jp/igarashiko-new/archive/1716
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★プロフィール★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:五十嵐 浩子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・歌ったり踊ったり
    ・手芸・お菓子作り・プラモデル
    ・お風呂で読書
読者になる
出演作品

アニメ
 『蟲師』しげ
『ヒャッコ』古囃独楽
『マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん』
トナー
『ダンボール戦機ウォーズ』
篠目アカネ役
ちはやふる
UN-GO
謎の彼女X
黒子のバスケ
妖怪ウォッチ
アンパンマン

吹き替え
「春のメリー」 メロディー役
「ザ・クロコダイル」
「ブレンダン・フレイザーのエリートをぶっとばせ!」

ラジオ
アニメイトTVwebラジオ
『カフェ・エッセンス』
ゆるカフェ劇団員
9th. 28th.31th.Break
ゲスト出演
DJCD
『中原茂のカフェ・エッセンス』出演
アニメイトTVwebラジオ
『ヒャッコ とらのこラジオ』
第5回ゲストパーソナリティー

ドラマCD
スクールランブル
『School Tea Cha !』
道場の子ども役
『危機之介御免』音之壱盤
〜毒味の危機〜 
ツタ役
『ヤンデレ彼女』
B子役
『新庄くんと笹原くん』
幼少笹原真希役

ゲーム
スマホRPG
『メイデンクラフト』
フィン・メイフィールド役
PS2専用ソフト
『ヒャッコ よろずや事件簿!』
古囃独楽役
PS3専用ソフト
『メガゾーン23 青いガーランド』
立花イチコ
PSP専用ソフト
『とある科学の超電磁砲』
鏑木由美役 他

ライブ活動
平田由季ちゃんとの声優ユニット
『pink☆away』
として活動中。

お仕事のご依頼・お問い合わせ
igaiga-rashiko☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

こうこく
★月別アーカイブ★
★皆様のお言葉★
アイコン画像kana
» 7月ですね。 (2018年07月05日)
アイコン画像bbqmo
» フジミ宣伝大使任期満了!! (2016年04月01日)
アイコン画像ゆっきー
» 御朱印ガール絶好調でござる。 (2016年01月23日)
アイコン画像hidefuku
» 12月ですね。 (2015年12月12日)
アイコン画像まりもん
» まごころ18番勝負絶賛公演中!! (2015年08月07日)
アイコン画像ashe
» ワンフェスありがとうございました☆ (2015年02月20日)
アイコン画像しょぼぴん
» GIRIGIRI-modeその2 (2015年01月08日)
アイコン画像ちいさいおおかみ
» 静岡ホビーショーーーっ*\(^o^)/* (2014年11月26日)
アイコン画像ジロー
» しばらくぶりのブログです。 (2014年08月22日)
★メールフォーム★

TITLE


MESSAGE