おとらぼ 続き

October 21 [Mon], 2019, 14:19
鈴木美玖ちゃーーーん

R2-D3POとチューバという、星野家人外仲間
最初出てくる時の動きが、微妙というかやばい。合体感すごいよね。
ホラちゃんの最近のお気に入りなのですーてへも可愛い。


みくちゃん面白いから好き。


最後になっちゃったー。
りゅうちゃんこと山口竜之介くん


衣装みて、バンの完成度高くてびっくりしたw
ハン・ソロなんだけど、髪型もハリソンに寄せてくる徹底ぶり。
最初色々2人でやってたんだけど、結局朗読劇だからそんなにあんまり動きすぎないでってなってしまい・・・ちょっと残念。


わたしは、バンが『チューバ、出番だ!』と言ってくれるのを待っている、出ていく時はドヤ顔のチューバでした。
あんなに堂々と出てくるチューバはわたしだけらしいよw
りゅうちゃんのバンは、めちゃくちゃ良い奴って感じがしてとても好きでした。


そして、脚本・演出の松木さん。


松木さんの脚本が面白いので、それを演じてみたくてオーディションを受け今回参加させて頂きました。


松木さんがバランスを考えに考え抜いたキャスティング、本当にめちゃくちゃバランスいい。
星野家は3チーム中1番いいんじゃないかと思う。
すごいしっかり考えてくださったんだなと言うのが伝わったし、脚本面白いし、もう役者は頑張ろうってなるよね。


また機会があれば出演させて頂きたいです。
そう思っていただける働きが今回出来ていたら良いのですが。


お芝居って、楽しいよね。ってことを改めて感じました。
見に来てくださったお客様も、みなさん楽しかったと言ってくださって、本当に良かったです。
楽しませるためにやってるもの
もちろん私自身も楽しみつつ。




今年はよくお芝居したなぁ。
3月・6月と舞台して、10月朗読劇。
1年に3本も出たのは初めてです。
今年のお芝居はこれで終わりだと思うので、また来年、また皆様の前でお芝居出来る機会があればいいなぁ。








実験型朗読エンターテインメント おとらぼ ありがとうございました☆@

October 10 [Thu], 2019, 13:07

おとらぼが終わりました。
3チームあるので、わたしの出演日自体は2日しかなかったけれど、改めてお芝居の楽しさ、面白さを感じる朗読劇でした。
御来場頂いた皆様ありがとうございました


児童文学のモモを題材にインスパイアされた物語
Fall into the world of MOMO では、ピクトという絵描きの少年役をやらせていただきました。


作者がドイツの方なので、勝手に本気でドイツ少年になるべく、青のカラコンをいれ、髪を短くまとめ、丸メガネをかけ、絵描きはベレー帽というデフォ設定に、チェックのシャツを羽織り、チェックのパンツを履くというオシャレ感。
声やお芝居、衣装のトータルの感じがとてもまとまってると褒めて下さった方もいて、本当に嬉しかったです。
可愛いけど、芯のある男の子を目指しました。
丁寧にお芝居したい欲が強かったので、(何しろ前はスーパーお転婆姫。別にちゃんとお芝居してなかったわけではないですが、アドリブシーンも多かったので、ちょっと心持ちが違いました。)ピクトをやれてよかったです。



そして、星野家のチューバ。

最初の登場で笑ってくれる方が多くてよかったです

MOMOからの早着替えだったので、その時間内でチューバッカに寄せられるだけ寄せようと思って、目の周りと鼻は黒くしました。
チューバッカの写真見たら、特殊メイクだから中の人普通に青い目の外国人。
これはもう青のカラコン入れる確定って思いましたw

あとはとりあえず、あいつめっちゃ食べてると思われようと思って、前半は隙を見てお菓子を食べてました。
何しろチューしか喋らない上に、舞台上にずっといるので・・・何かしてないとさw
あと、これ。チューバッカタオル。

意外に気がついて下さった方がいて嬉しかったです。
実はめちゃくちゃ強い設定で、レーザー銃を手で受止めて跳ね返せるのが本当に楽しくて。
あんなにドヤドヤ出てくるの、♪チームチューバしかいないらしいw
めちゃくちゃ楽しかった


この3人が、MOMOの仲良し3人組。

池羽悠ちゃんのモモは透明感あるし、ジーマの大崎なつちゃんことけみーは声も見た目も少年感バツグンで元気いっぱいだし。
凄いバランスの取れた3人組で、演出の松木さんはさすがだなと思いました。
ゆうちゃんは、あきさめの妹カナも演じてましたが、キレキャラが可愛い。キレても可愛い。
けみーは、依田さんもいいキャラ。

ちょっとしか出てこないけど、インパクト大。
衣装も寄せられるだけ寄せていくスタイル最高
そして2人のカーテンコールの装い。


2役合わせてるカオス。


フィル役のさぶろーこと村上麻衣ちゃん。

数少ない仲良くしてくれる後輩です。
今回、一緒にやらないかと声をかけました。
さぶろー、めちゃくちゃいいお芝居してくれて声をかけた甲斐がありました
わたしも負けないよう頑張らなくては思いました。


MOMOのイトとあきさめのカエル役の三本木大輔くん。


初めましてだったのだけど、とてもお芝居に対して真摯で、素敵なお芝居される方です。
イトの怪しさは凄いし、カエルはとても可愛い。
またご一緒できたらいいなぁと思う役者さんでした。


MOMOの神様と星野家の父、あきさめの手作り好き太郎の城戸啓佑くんこと城戸っち。




初めましてだったのだけど、今回、♪チームをまとめてくれてたのは、城戸っちでした。
父さんってもう1回言ってもらうためのくだりが大好きでしたw
後ろでチューバはいつも笑いそうになりながら、みんなとキョトン顔を揃えようとしていました、見えてないけどw




ぽっぽっぽーーーー
5年ぐらい前に、まごごろの舞台(わたしは朗読パートのみ出演)で共演した、鳩岡ぽっぽさん。
各お話に、スパイスのある役で出演。
星野家では、会長役のぽっぽさんをやっつけましたーーー
前は同じ座組にいたけど、お芝居としては絡んでなかったので、今回絡めてよかったです。


こちらも初めましてのMOMOの住民と星野家の琉駆、あきさめの小林の小林侑平くんことコバ。


住民のア〇ロに寄せてってるのめちゃくちゃ似てる
5日は、いきまーす言ってもいいか演出の松木さんに聞いたらOK出ちゃったから言っちゃったしw
個人的には稽古中にやってた、マジ卍キャラも好きだったんだけどな。
星野家の琉駆は、他のチームより1番地味で普通で1番主人公らしかったと思う。めっちゃ良かった。
周りのキャラ濃いから、主人公がグイグイいく感じじゃない方がよくて。
だからこそ、星野家のキャスティングバランスがめちゃくちゃよかったと自負しています。
決めたの私じゃないけどw


♪チームの母、初めましての澤登愛さんことさわさん。


母感すごい。安心感バツグン。
普段も割とおっとりした方なので、こういう方は座組に一人は必要。
あきさめのお母さん、よかったよね


MOMOの住民と星野家の麗亜、あきさめの王様役の初めましての伊冬ともこちゃんこと、ともちゃん。


住民の山形弁がめちゃくちゃ可愛くて
またよろしくの
大好き
王様も可愛い
麗亜も髪型トレースしてて完成度高かったよね。
とにかくともちゃんは楽しかった。


ここで、今日はおわりー。


お気づきになっただろうか?
ほとんどの写真に、滑川恭子が写っていることにw















わたしと一緒に世界広げませんか?

September 25 [Wed], 2019, 13:37
朗読劇って、何してるの?
という方もいらっしゃると思います。

今回のおとらぼは、
朗読型実験エンターテインメント

はて?

朗読型?実験エンターテインメント?


答えはわかりやすく、公式サイトに載っています。
こんなにしっかり書いてくださる主催さんはなかなかないです。
素晴らしい


http://pomcompany.net/work/otolabo/01.html


とりあえずやってみる、とりあえずみてみる、ということができない人がとても多いと思います。


やってみた、見てみた上でそんなに興味持てなかったな、ならなんの問題もないんですが。


相方のゆきにょが好きな、アイドリッシュセブン、アプリダウンロードしてゲームやってみてました、しばらく。
わたし、音ゲーが向いてないタイプで、全然できないので、話が進まなく・・・めんどくさくなって辞めましたw


でも好きなキャラは、リバーレの百ちゃんとTRIGGERの十龍之介くんです
推しキャラはいますw

とは言え、アプリゲームで無料でできる範囲がたくさんあります。

お金がかかるとと、かからないことでは大違いです。
とりあえずにお金をいくらまで払えるか。
払ってもいいと思えるか。

よく知らないし、分からないことにお金を使いたくない。というのが普通なので、ある程度のネタバレは必要です。


だって、おっさんずラブがBLだってみんな分かってるから、BLにめちゃくちゃ興味ある訳じゃないせど、ちょっと見てみたいみたいな人も見に行けるわけです。


それを割と今回の主催さんのホームページでは解消してくれてる気がします。




ただ、結局は見たことも聞いたこともないことは、どんなに想像しても、人はいままでの経験からしか想像出来ないので、限界があります。


以下、ホームページより抜粋。



『映像を駆使して!
時にマイクから飛び出して!?
面白いと思った試みを、既存の「朗読」という枠に囚われず自由に上演!!

朗読スタイルをベースとした実験型エンターテインメント!』




とかいてあっても、どゆこと?ってなると思う。
まず、既存の『朗読』という枠、が見たことない人は分からないから。


基本的な朗読は、マイクがある場合もない場合もありますが、あくまでも朗読なので、基本は正面に向かってお芝居をします。
アニメや外画のアフレコしてるみたいな感じです。
衣装も、全員白黒みたいな同じような服で視覚的な個性は殺しているの場合と、役の衣装になってる場合とがあります。
前者の場合は、役者は表情はありますが、お客様はもはや目をつぶっててもいい気もします。
生のオーディオブック的な感じです。
後者は、見た目も楽しませようと思っていますので、是非目をしっかり開けて見てくださいw


今回は、後者のパターンになります。


朗読ベースなので、舞台にマイクあります。4本。


でも、マイクから外れたところからも喋るし、めちゃくちゃ動くし、星野家に至っては、わたしの役、台本、いる?!みたいになってるけど、いります。


朗読劇なのに、殺陣がありますww


朗読劇の1種の見せ方の提案みたいな感じだと思っています。




朗読劇を稽古期間を短くしたい手抜きみたいに思う方がいるんですが・・・


じゃあ、普通の舞台で稽古期間ががっつり1ヶ月とかあって、その1ヶ月の生活費分のギャラ、そんなに払えます?って思う。


商業でスポンサーついてるとか、2.5次元とかなら正当なギャラが貰えると思います。


でも小劇場はそうではありません。
劇場を全公演満席にしても、ちょっとしか黒字にならないのに、ギャラなんて払えません。


じゃあなんでそんなことしてるんだと言われると好きだからとしかいいようがない。


そうすると、なぜが日本人は好きなことやってるんだから、我慢しろとか仕方ないとか言い出す。


意味わからん。


自分たちが、生活できる範囲でお芝居しようとすると、朗読劇が一番いいと、わたしは考えています。
だって、本番だけやってるわけじゃないし。


プラモの仕事もそうなんだけど、好きなことやっててお金貰えるんだから、このぐらいでみたいな。


少なっ


みたいなことは良くある。


なんでなの?
好きなこと出来てようが、その為にかけてる時間があって、まぢ時は金なりだよ?!
人の時間に大してお金を払うとう感覚が無さすぎる、日本人。


〇円でできる範囲内で作ってくださいみたいな。
結局時間や材料費を削れば、それだけ大したものは作れなくなっていく訳だし、その中で凄いものが作れたらそれはアイデアが素晴らしいわけだし。
そのアイデアにお金払って欲しいぐらいって思っちゃう。


だから日本の職人って、どんどんいなくなるんだなって思う。
それをリアルに痛感してるなう。


めっちゃ話脱線したw
ただの愚痴だねw


とりあえず、朗読劇だからって、お芝居に大して手を抜いてる訳でもないし、朗読劇だからこそ面白く見える表現の仕方もあるので、みんな本気で向き合ってますので、新しい面白い世界をお見せ出来たらいいなと思っていますので、あまり難しく考えずに見に来ていただけたら嬉しいなと思います。


〜実験型朗読エンターテイメント〜


「 おとらぼ〜report001〜」


@中野テアトルBONBON


10月2日(水)15:00〜 / 19:30〜


10月5日(土)13:00〜 / 18:00〜


♪チームで出演します!!




五十嵐応援予約→http://ticket.corich.jp/apply/102129/006/




その前に、全日本模型ホビーショーありますからね


わたしは一般公開日9/28(土)のみ、GSIクレオスさんブースにてデモンストレーションします。

27日の業者招待日にお会い出来る関係者の方も、よろしくお願いいたします。

ホビーショーはいろんな企業さんの、いろんなコンテンツのいろんなアプローチの仕方が見られます。
ラジコンやドローンを操縦体験できたりするブースや、エアガンの試し打ちが出たりもします。
わたしは、ツールメーカーさんのデモンストレーションなので、エアブラシを使って塗装をしていたり、各種工具の紹介などをしているかと思います。
エアブラシってどういうものなのか?ご存知ない方も多いと思います。
別に、プラモの専用アイテムではありませんよ?
最近ではネイリストさんも使ってる方いますし、大きいものですと車の塗装もエアブラシです。
色塗るってめちゃくちゃ楽しいよ。
今回担当何なるか分かりませんが、最近ずっとガンダムマーカーエアブラシシステムだったので、お客様にもいつも触って頂いてます。
塗装する感覚というのを、体験してもらっています。
そして、最近は全世界的に、安全安心な塗料への関心が高まっています。
ラッカー塗料は、どうしたって石油系塗料。火気厳禁。匂いもめちゃくちゃします。すごい揮発してるから匂いがあるんだけど、その分乾燥時間は圧倒的に短い。そして塗膜が薄いのに、強い。なのでラッカーを使う方が今は多いのですが。
今世界の塗料メーカーは安心安全な上で乾燥時間が短いく食いつきがよくて塗膜の薄い塗料の開発に取り組んでいます。
そんなことも感じていただけたら嬉しいです。


ホントに百聞は一見にしかずなんだよー
何事もね。


一般公開日の土曜日は大変混雑が予想されますので、気をつけていらしてくださいね


模型関係のお仕事の時は、無償で写真撮影をOKにしております。

役者の時はお金をいただいているのですが、場所やしていること的に撮影NGには出来ないのでそうさせていただいております。


撮影に関しては、条件がございます。

・隠し撮り禁止?

必ず声をかけてください。

手元写真が欲しい方は顔は映らないようお願いします。

・SNSがをされている方へ。

全日本模型ホビーショーで撮影した写真は、事前に確認は致しませんが、プロのカメラマンさんでない方以外は、アプリなどを使って明るさ調整などを必ずお願い致します。

#全日本模型ホビーショー

#GSIクレオス

#五十嵐浩子

とハッシュタグを必ずつけた上で、もしこれが自分だったら、この写真が全世界に発信されてもいい写真かどうか、そして写真のメイン以外の人物の映り込みについて配慮を必ずいただいた上で、投稿をお願い致します。

情報拡散にご協力を下さい。マストです。



私の考えとしては、お金を払っていただいた上での撮影ならば、撮影後のデータの使い道やチェキを常識の範囲を逸脱しなければとやかく言うことはないと思っていますが、無償の場合には申し訳ありませんが、条件は付けさせていただきます。


これはわたしの現時点での考えです。

変わる可能性もあるので、よろしくお願いいたします。
あの、写真が撮られるのが嫌だとかじゃないですよ、もちろん。
無償の現場と有償の現場があるので、そのバランスをとりたいと思ってのことです。


確かにこのブログや、わたしのTwitterを見なければ、分からないから、知らない人たくさんいるでしょ?って思うかもしないけれど、それでも私の周りの応援してくれる人にはちゃんと届けたいし、その上で応援して欲しい。


気持ちよく応援してもらいたいし、されたい。


めっちゃ長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さった方ありがとうございます


模型も芝居も楽しんでね





差し入れに関しましては

https://yaplog.jp/igarashiko-new/archive/1717


わたしのストーリーについては


https://yaplog.jp/igarashiko-new/archive/1716


をご覧下さい


応援よろしくお願い致します
















食物アレルギーについて。

September 21 [Sat], 2019, 22:23
10/19のアート展がハロウィンパーティーで、みんなでお菓子を食べながらの会となったので、ちょっと詳しく書かせていただきます。

前回より、もっとたくさんの項目の食物アレルギーの検査をしてきました。


アレルギーとはいうのは、キャパを超えると出るもので、好きな食べ物ほど食べているので、アレルギーになりやすいのです。


では、現時点で検査した、わたしの食物アレルギーランキングTOP10を発表します


1位 卵白(陽性)
2位 牛乳(疑陰性)
3位 サツマイモ(疑陰性)
4位 トマト(疑陰性)
5位 大豆(陰性)
6位 バナナ(陰性)
7位 ジャガイモ(陰性)
8位 β-ラクトグロブリン(陰性)
9位 小麦粉(陰性)
10位 桃(陰性)


となりました。


陰性とはいえ、反応が全くのゼロなのと0.01でもあるのは違うからと病院の先生からは言われています。
新たに検査した項目、やっぱりゼロはひとつもありませんでした・・・とほほ。

まさかのサツマイモ3位・・・・
芋ねぇちゃんは悲しくてしかたありませんが、身体のためです。


今季節の変わり目だし、体調のためにもサツマイモもとりあえず食べるの辞めてと言われてしまいました・・・あーあ。旬のものなのに


トマトもめちゃくちゃ好きだから、あーーーとは思ったけど、週1ぐらいでは食べる。
バナナはマヂで毎日食べてたから、毎日は辞めて週1ぐらいにしました。


牛乳ダメだから豆乳飲んでたのに、それもどうやらそんなによくはないみたいなので、次はアーモンドミルクに行くしかないのか?と思っています。
枝豆好きなのにーーー!!
でも、醤油とかお味噌とかの発酵食品なら大豆大丈夫なんだって。
発酵食品だから、納豆も大丈夫だね。


今回そう言えばお米調べなかったけど、米もアレルギーありそう・・・こんなに毎日食べてる。


トップ3はほぼ完全除去をめざしてます。


それ以外の陰性のものは、前にも書きましたが完全に除去は目指してないので、たまにはラーメン食べるし、うどんもパスタも食べてます。


食べたくてたまらなかったら、食べるしかない。

私の、愛してやまない、パンの上にバター塗ってバナナ乗せて蜂蜜かけてとろけるチーズのせてトーストするの

めちゃくちゃ美味しいからみんな食べてみて


パンアウト、バナナアウト、チーズアウトで反応出てる食べ物しかないw


2ヶ月に1回ぐらいは食べる。

その時の体調によったり、あとは本番中とか、大事なことがある前や最中は避けたりしてます。


チケット代払って、時間割いて来てくださるだけでありがたいので、差し入れはなくても大丈夫です。
アレルゲンが含まれる差し入れも家に持ち帰り、わたしは少しだけいただき、あとは家族と食べさせていただきます。


ただ、イベント等でみんなとその場で食べなくてはいけないものに関しては、申し訳ないのですがランキングを参考にトップ3は出来るだけ含まれないものをお願いします。


卵白が陽性ですが、この前もパフェに乗っててうっかりメレンゲちょっと食べちゃったけど、別にアナフィラキシーショックが起きて倒れちゃうとか、そういうことは今のところないのでご安心ください。


スーパーアレルギー体質でめちゃくちゃめんどくさいのですが、皆様何卒御協力よろしくお願いします


むしろ、お花ください


【おとらぼ スタンド花・アレンジメント花に関して】


スタンド花・アレンジメント花共に受付可能です。いただいたお花は、劇場入り口、ロビーに飾らせていただきます。会場のスペースの都合上、全てを飾れない場合もございますので、予めご了承くださいませ。
なお、スタンド花は必ず以下の日時にて回収もご依頼いただきますようお願いいたします。回収できないスタンド花の受付は致しかねます。


【配送日時】
2019年10月1日(火)15:00〜18:00
【配送先】
〒164-0001
東京都中野区中野3-22-8
テアトルBONBON ロビー気付
「おとらぼ(キャスト名)」宛
(お送りするキャストのお名前もご記入ください)


【回収日時】
2019年10月7日(月)16:00


よろしくお願いします

わたしのストーリー。

September 05 [Thu], 2019, 17:40
最近、ビジネス書を読みます。


ふと手に取った、キンコンの西野さんの本からどんどん派生してまして。


わたしはフリーランスだから、誰も売り込んでくれないし、誰も守ってくれないので、自分を自分で売ったり守ったりしていかないと行けないのに、売り方も守り方もよくわかってないなと思って。


基本的に、本は商品を売る会社を前提として書かれていますが、その商品をわたし自身と考えて読んでいます。


わたしは商品です。


商品が売れるためには、ストーリーがないと売れないと書いてありました。


人は努力してるところを見せたくない人が多いです。
わたしもそうでした。


出来上がったものが全てて、それが良ければ売れると。
今はそういう時代ではないそうです。


開発秘話とか、開発者の苦悩とか、そういうのがあってこそ売れる時代になっていると。


歌が上手ければデビュー出来るわけでもなければ、お芝居がうまいからお仕事たくさんあるわけでもないのです。


というわけで、今からわたしの話をしますw


中学生の頃、声優になりたいと思いました。
林原めぐみさんが好きで。
しかし、学校が厳しいところで、芸能活動は禁止でしたので、オーディションを受けることも出来ませんでした。
高校を卒業するに当たり、声優になりたかったので声優の専門学校に行きたかったのですが、親の反対に合いました。
大学行かないなんてありえないと。
なので、推薦でいける短大に行きました。
そこで、保育の勉強をしながら、青二プロさんの養成所に通っていましたが、養成所の卒業発表と短大の卒業発表の日が重なってしまったのです。
短大の卒業発表に出なければ、単位が足りてても卒業はできません。
高校の推薦で入っているので短大を辞めると母校に迷惑がかかるので辞めることはできません。
仕方なく、養成所を辞めました。
そして、短大を無事卒業してから、フリーターをしつつ、ある有名な専門学校の夜間部て週1から週2程度レッスンを受け、1年後にいろいろな事務所のオーディションを受けました。
青二さんのオーディションも受けさせていただき、最終まで残りましたが、落ちましたw
それで、当時の元気プロジェクトさんに専門学校の計らいで入れていただくことになり声優の道をスタートさせたのですが・・・


わたし、学生時代、ディズニーランドでアルバイトしてたんですが、めちゃくちゃ喋るので、声帯結節になってまして。
普通なら声がゼロになって音が全然出ないぐらいのレベルなのに、ちょっとだけ大丈夫な部分の声帯を無理やり合わせてガラガラだけど音になってて声出でて喋れてたんですよ。
病院の先生がびっくりしてました。


それが本当によくなくて。
ガラガラのまま、声優事務所にはいり、そのままありがたいことに仕事が来てしまい(蟲師のしげ)、本当にありがたいことだったのですが、そうなるとできる役の幅もないし、今後思うように芝居出来ないから、本気で治そう!と思って、1年間仕事を休みますと事務所に言って、休んみました。


わたしは、概ねダメな声帯の中の僅かな大丈夫な部分をなんとか合わせて声を出すという高等技術を得てしまったがために、声帯が治っても正しい合わせ方が出来なくなっていて、上手く声が出ていなかったので、ボイストレーニングに通い始めました。
そのおかげで、今はバンバン歌いたい歌歌えるし、お芝居でも困らない!!
いっぱい叫べるいえーーい!!


そのあと、ヒャッコの独楽がわたしにやって来ます。


今から10年前、初めてのアニメレギュラー!!
しかし、このアニメは本当にいろいろ間に合ってないアニメで、途中から台本も当日になりだしして、めちゃくちゃ鍛えられました・・・ディレクターさんも毎週収録前に、


というところで、友達から、関ジャニ∞の錦戸亮くんが辞めるという情報が来まして、激しく心が乱れました。
先日、ライブに行ったばかりで、かつてない程に声が出ていて歌が上手かったので、ああ関ジャニを引っ張っていこうという気があるのだなと勝手に感じていたのですが、違った・・・。


というわたしのショックはさておき。


毎週収録前に、先週撮ったものをアニメという商品として音を整える作業をしていたので、ずっと見学させてもらってました。
放送されるものは、綺麗になってしまっているので、録って出しの音は聞けません。
自分のお芝居を確認する為に、ずっと作業を見せてもらってました。
本来は裏方の作業ですが、それを新人声優に見せてることで、感じて欲しいことがたくさんあったんだと思います。
本当に素敵なディレクターさんに会えました。


そんなとき、事務所がお金を払わなくなりました。
先輩にも確認したらみんなそうでした。
事務所がおかしくなり始めたのです。
その事をヒャッコを一緒にしていた、藤原さんや漫画の原作を担当している出版社の社長さんなどにお話をしました。
そのご縁あって、事務所を藤原さんが社長を務めるAIR AGENCYに移籍することになりました。


未だに払ってもらってないものはありますが、先輩方に比べるとそんなに大した金額でもないので、もういいやと思っています。
先輩が訴えようとしたら、お金を払える能力がもうないから、訴えても損する可能性の方が高いという話も聞きました。。。


AIR AGENCYでは、いろいろお仕事させて頂きました。
めちゃくちゃ感謝しています。


その中でもダンボール戦機ウォーズに出演できたのは、わたしにとっても大きかったです。
ちょうどプラモを始めたばかりの時で。
プラモはファンの方にライブの差し入れで頂いたことから始めました。
プラモ界隈ではおなじみのマイスターユウキは、最初の事務所の先輩です。
ライブも一緒によく対バンしてたので、下さった方には、泰さんに聞いてください。と言われましたw
その方は今でも応援して下さっています。
本当にありがとうございます。



元々何かを作ることはとてもすきで、いろいろ作ってたんですが、ガンプラなんて、ガンダムのことよく知らないのに作るとか、すごい叩かれそうってめっちゃ思ってたから、作ってなかったんですけど。
結果タイミング的に、ダンボール戦機ウォーズに出てたりすることもあって、叩かれなかったんだろうなって思ってますw


で、プラモもお仕事になるようになり、相手が事務所に入っているとお仕事する側も何かあったらと思うので、事務所を通しましょう。ということもあり。
事務所に入ってると、事務所にマージンを取られます。
自分で取ってきた仕事でも。


事務所側も、わたしの仕事が謎になって来たんだと思います。
ギャラの交渉しようにも、相場なんか分からないし。
そして30越えてくると、割と可愛い声質の女子声優で仕事が増えるのは難しいです。
20代の時によっぽど仕事してない限り。


とか考えた時に、事務所にいる意味って?と思い出してきてしまい。


事務所もわたしをどうしてあげたらいいのか、わかんなかったんだとわたしは思っています。


色んなタイミングが合って、事務所を辞めました。


藤原さんには、上手くやってあげられなくてごめんと言われましたが、いえ、こちらこそ、なんか不思議な感じになってしまい申し訳ないと思いました。
でも本当にいい事務所でした。



辞めてから気づいたことは、




わたし、そもそも事務所に向いてなかった。




辞めたら、なんかスッキリしてしまいました。


ライブしたり舞台とかイベントとか、旅行するのにも、スケジュールにNGを出すのですが、いいよ、やってと言われてますが、本当はよく思ってないんじゃないかなーとか考えちゃうんです。
本当にどう事務所側が思ってるかは分かりませんが、わたしがそういうことを思ってしまうんです。
それがすごいストレスだったんだなと。



前の事務所から合わせると、トータルで10年ぐらい事務所という場所にいましたが、ずっとそのストレスを抱えてて。
解放されたら、めちゃくちゃスッキリしてしまいましたw




フリーの方がプラモの仕事はやりやすい!
フジミさんの宣伝大使や、ガンダムベースのマイスターやら、いろいろやらせていただいてます。


声のお仕事もたまに。


わたしが10数キャラ声を当てている、戦の海賊というアプリゲームが最近4周年を迎えました。
もう覚えてないほど収録しましたw
情報漏洩防止のため台本持って帰れないので、何の役をやったのかも覚えてないですが、フリーになってから頂いたお仕事でした。




これから生きていくことを考えると、味方は必要だし、お金も必要です。
やりたいこと、やってみたいこと、たくさんあります。


プラモ×デコパッチ教室企画、本気でやりたいと思って企画書書いてる!!
企画書の書き方とか調べた。
今はなんでもすぐ自分て調べられていいね。
やりたいことと、やることのメリットとか、いろいろ難しいよね。
みんなが幸せになれるようにやっていきたいから、いろいろ考えたり相談したりしようと思います。


でも年金以外に2000万円必要な時代です。
今を生きれていればいいわけではありません。


フリーになるまでは、自分の価値がよくわかってなかったけど、それだと仕事にならないことが分かって、自分で自分の価値を決めてお仕事をするようにしています。
そうじゃないと、全然お金にならない。
なんでもいいからやっていたら、
いい歳して、わたしの時間と技術だけが搾取されていく。
とわたし思います。



なので、みんながやって欲しいと思っているお仕事をお断りしている可能性もあります。


好きなことをしながらお金を貯めるためにも、貯めながら推し事ができるためにも。
ビジネス書読んで勉強しますね。



めちゃくちゃ長くなったけど、読んでくれてありがとう。


少しわたしのことがわかったりしたかな?
わざわざ話すことでもって思ってたけど、何か共感出来たり、近くに感じることがあったらいいなぁ?あるのかな?ww

もし質問や気になることがあったら、Twitterにしてくれたら答えます。


次にお会いできるのは、9/22メン竹G公録、9/27・28の全日本模型ホビーショー、10/2・5おとらぼが決まってます。











★プロフィール★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:五十嵐 浩子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・歌ったり踊ったり
    ・手芸・お菓子作り・プラモデル
    ・お風呂で読書
読者になる
出演作品

アニメ
 『蟲師』しげ
『ヒャッコ』古囃独楽
『マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん』
トナー
『ダンボール戦機ウォーズ』
篠目アカネ役
ちはやふる
UN-GO
謎の彼女X
黒子のバスケ
妖怪ウォッチ
アンパンマン

吹き替え
「春のメリー」 メロディー役
「ザ・クロコダイル」
「ブレンダン・フレイザーのエリートをぶっとばせ!」

ラジオ
アニメイトTVwebラジオ
『カフェ・エッセンス』
ゆるカフェ劇団員
9th. 28th.31th.Break
ゲスト出演
DJCD
『中原茂のカフェ・エッセンス』出演
アニメイトTVwebラジオ
『ヒャッコ とらのこラジオ』
第5回ゲストパーソナリティー

ドラマCD
スクールランブル
『School Tea Cha !』
道場の子ども役
『危機之介御免』音之壱盤
〜毒味の危機〜 
ツタ役
『ヤンデレ彼女』
B子役
『新庄くんと笹原くん』
幼少笹原真希役

ゲーム
スマホRPG
『メイデンクラフト』
フィン・メイフィールド役
PS2専用ソフト
『ヒャッコ よろずや事件簿!』
古囃独楽役
PS3専用ソフト
『メガゾーン23 青いガーランド』
立花イチコ
PSP専用ソフト
『とある科学の超電磁砲』
鏑木由美役 他

ライブ活動
平田由季ちゃんとの声優ユニット
『pink☆away』
として活動中。

お仕事のご依頼・お問い合わせ
igaiga-rashiko☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
2019年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こうこく
★月別アーカイブ★
★皆様のお言葉★
アイコン画像kana
» 7月ですね。 (2018年07月05日)
アイコン画像bbqmo
» フジミ宣伝大使任期満了!! (2016年04月01日)
アイコン画像ゆっきー
» 御朱印ガール絶好調でござる。 (2016年01月23日)
アイコン画像hidefuku
» 12月ですね。 (2015年12月12日)
アイコン画像まりもん
» まごころ18番勝負絶賛公演中!! (2015年08月07日)
アイコン画像ashe
» ワンフェスありがとうございました☆ (2015年02月20日)
アイコン画像しょぼぴん
» GIRIGIRI-modeその2 (2015年01月08日)
アイコン画像ちいさいおおかみ
» 静岡ホビーショーーーっ*\(^o^)/* (2014年11月26日)
アイコン画像ジロー
» しばらくぶりのブログです。 (2014年08月22日)
★メールフォーム★

TITLE


MESSAGE