病状経過記録 

2018年10月15日(月) 1時31分
箱で跳ねてたのは7日、翌日の勤務は座り仕事。
その翌日の夜勤中、勤務が変わって二連休はナシだと聞いたあと辺りから背中がおかしくなる。
仕事が押して1時過ぎに寝る頃にこれは剥がれたと気付く。
勤務はゆっくりしつつ終わる。
バイクで帰宅、取り敢えず夜まで寝る。バイクを立てる事が大変にしんどい。
ベッドのはしごも大分きつい。

夕飯を食べて、湯タンポを借りる。
母と妹に世話していただいて、世界バレーとか動画とか見てから寝る。そういや試合どうなったんだろう。

湯タンポ効果凄い。起きたら予想より大分良くなっていた。
がしかし雨が凄いのでバイクではなくバスとかで行きたい。カッパを脱ぐのも大変そうだ……
今日は無理せずに早めに上がりたい。稼働的にはどうだろう…?

↑とかいうメモが残っていたわりに、その日は漫画読んでてギリギリになってたので結局バイクで出た。
その夜勤明けから昼を休んで夜中現在、下手に扱うとやっぱりおかしい感じがする……明日も無理せずなるべく寝てすごそう。
ゴロゴロするのではなく意図的に休もうではないか……

書かないけどΩバース 

2018年09月08日(土) 14時06分
好きあってるのは分かってて歳の差(17)やらに悩んでお互い時間かけて考えて他に選べなくて漸くキスをして抱き締めた筈だったのに、その次回も普通にいちゃついたと思ったのに突然フられる年下くん。


スイッチが入ったのはキスしたせいだ。もう触れるどころか近付いただけでΩ性が暴走して制御が効かない、触れたい抱き締めたいキスがしたいセックスしたい、お前と、いやお前に、噛んで欲しいおまえのものになりたいお前のものにして欲しい、お前が欲しくてどうしようもない、
そうして
噛ませてしまったらもうお前が他の番を得る事がない。

もう良いか、付き合っても良いかと思ったのは、ほんのハタチの餓鬼がいつまでもこんな親父を好きではいないだろうと思ったからだった。触れても触れなくてもどうせもう耐えられない、自分はこの先こいつ以上にこんな風に思う相手を得ないだろうから餓鬼の気紛れのすぐ散るだろう感情につけこんで、気の済むまでの短い間恋人ゴッコが出来るならもうそれで、飽きたと云われた時手を離すことが出来るならそれで構わないかなと、終わる前提の。
馬鹿だな本気じゃなかったよと言って別れて、いずれこいつの記憶からは掠れて消える筈の、そのつもりが。

離れたくない、生涯こいつを縛ってしまいたいと、感情を飛び越えて身体が喚いてしまって抑えることが出来ないから、もう物理的に引き剥がす他に手段が見付からなくて、嗚呼こんなことならキスしなければ良かった、触れるんじゃなかった、焦がれて焦がれて欲しくてたまらなくて泣きそうでもそれが感情だけの事なら無い振りをしていられたかもしれないのに。そんな物存在しないと言い張ってもう少しの間近くにいられたかもしれないのに。

だってお前アルファなんだろう、
アルファはオメガが旨そうに見えるものなんだ、他のオメガを探せば良い俺が旨そうに見えたんだろ全部二次性の見せた幻だ気のせいだ。
「アルファだって知ってたら、キスなんかしなかった」
こんな風に耐えられなくなると分かってたら、どれだけ欲しくたって我慢したのに。

会えば触れれば決壊するから、噛んでくれと言ってしまうから、お前に俺を噛んだ責任なんか取らせられないから、お前に俺を噛ませた責任を俺が取れないから、
俺ではお前を幸せには出来ないから。

この先のお前の可能性をぜんぶ不意にして俺にくれだとか、言えるわけがない。番を作ることの出来ないアルファのハンデがどんなものになるかなんて分からないし、その前にお前が嫌になったとき手離してやれるかわからない。
こんなに欲しいと思う、声を聞いただけで嬉しい、触れられるだけで泣くかと思うほど気持ちが良いのが、アルファとオメガだからって理由なら、このフェロモンの傾く先をただ一人に呉れてやってしまったりしたらその先の人生の楽しみまで激減するんじゃないかとか。
番を作って落ち着くのなんか、色々試した後で、人生もっと楽しんだ後で良い。ハタチじゃまだ早すぎる。そんな決め打ちするもんじゃない。
オメガが珍しいったって20人に一人はオメガなんだから、この先いくらだって知り合うだろう。
その中にちゃんとした、運命の、相手が、

俺じゃない、お前のためのだれかが。

お前が俺のものじゃないと証明するだれかが。

身体の芯が軋んで、縦に割ける気がする。お前は俺のものなんかじゃないと言い聞かせるたびに、こんなに欲しくて欲しくて苦しいのも全部二次性の振り掛けるまやかしだと思い出すたびに。お前にはもっとちゃんとした相手が居ると思うたびに、離れる方がただしいと確認するたびに。
喉の奥から、胃の腑から、臍の下辺りへかけて、鈍くて重たい痛みが走って、からだを縦に割ろうとする。
この痛みごとぜんぶΩ性の暴走なんだろう多分。離れれば落ち着くだろうか、お前が他の番を得れば落ち着くんだろうか。

夜勤明け、五連勤二日目。 

2018年09月04日(火) 20時58分
たくさん夢を見た。
寝しなに眠かったからと言って少し長く取りすぎた気がする。起きにくかったし。一度目が覚めた時は4時間だったかな。寝直すのに手間取った。
だいたい13時過ぎに眠って、17時半の少し前に起きて寝直して、20時のアラームで起ききれずに20分ほどスヌーズ。

覚えている夢は、

○介護を考えて建てた家のトイレが大きすぎて、そのスペース内で過ごしている人が居るのに用を足さねばならない破目になるというもの
(車椅子と介助者が充分動けるスペースとして取られているらしい。夢の中の自分は大き過ぎだと言っていたが、自分が介護される立場になると違って見えるのかもしれないとか、つまり金欠による不安が全ての元凶だとか言っていた。)
起きてから考えると、一度目覚めた時点でトイレ行って歯磨いてから寝直したら解決した気がする。次回の参考まで。

○猫とたくさん戯れる夢。
あっちゃんの首輪がまた破損しており、一番はじめのと同じデザインが良いという話を妹がしていた。「あの首輪が世界中の猫で一番似合うのはうちのあっちゃん」との事。
あと、黄色い首輪を着けた黒猫が二匹居て、そのうちの片方を千だと思っていた。そういえば黒猫じゃないな、今気付いた……
もう一匹の黒猫は小さかった。
さらに別の生き物が居たけど、それがその子猫だったか?猫じゃないもっと小さいものだったか忘れた……片目がオッドアイのようになってて、よくよく見ると瞳が働いていない
事が分かったので、もしかして千もこうなのか?と思って見てみたらやっぱりそうで、そうか、見えてなかったのかという話をした。

○誰かが誰かを好きらしい
詳細忘れた……
天井アーチの外廊下。褐色の階段。緑と光の庭にはちゃんとした扉が取り付けられるところで、これなら安全だなと思う。
その作業の間に誉められていたのが、好かれている誰かだった。みずみずしい野菜に、依頼者の要望で霧吹きを吹いてみて、水を掛けない方が見映えが良いよ、やめておこうと職人が言っていた。元の仕事が良いから、手を加えない方がいいと。
主人公には師匠が居た。キック重視の格闘技の師匠、まだほんのこどもの。
その母親に誘われて揺れて断っていた。
まだ色々あったと思う。光と、影の暗さがきれいな景色だった。

○ごろごろしながら笑う
猫の夢の続き…?全てひと繋がりであった気も。
寝ていたら猫二匹がくっついてきて、凄い!今日は猫と仲良しだと言ってはしゃぐ。どちらも黒猫だった気がする。あれはスープとコンソメではなかろうか……
片方が、自分の腰の下のスキマを気にして鼻先を突っ込み、そのまま潜りだし、シーツに絡まって向こう側へ抜けられず、腰を持ち上げたまま猫を抜けさせようとしてぐるぐる回ってしまい、見ていた姉と一緒にケタケタ笑って「酷くない?寝れない」「うん、これはひどい」という会話をした。まるで仲が良いみたいだった。あれに願望が入っているのなら複雑だ。
同じ布団の続きで、何かのアーティストが来ているけど見に行かないのかと言われた。グッズに「片脚」があるらしく、買ってしまうからダメだ(笑)とか言っていた。その話をしながら、まさに片脚のようなものを抱えていた。脚は抱き心地が良かった。


そんなところ。
目覚ましを七時間に設定してあったので、次は六時間にしよう。

20日の記録 

2018年08月21日(火) 13時47分
JKハル入手。ばんざい。この振り込みに行くべくバイクで出たが、家を出た時間には既に銀行窓口は閉まっていたという間抜けを働いた。
15日を過ぎていたので金を下ろし、残高の低さにびびるなど。多分飛行機代の引き落とし。詳細要確認。
職場で切れていたパックのお茶と、家でどうにもならない時に使っているお茶スティックを購入。16本入りが500円で100本入りが1600円てどういうことだよ。こんなに要らないはずでは…?って言いながら100本入り買ったわ。平日だと舐めてかかったジャスコはめっちゃ混んでた。感謝デーだった。あとお盆前。この夏スイカをあまり食べてないのでスイカ買いたい。バイクだったので買ってはない。
このついでにバッテリー出せたんじゃないの?とは後から思い至る。

頼まれていた本を求めて本屋へ行ったが片方しか見付からず。ついでに文具を眺めたかったがタバコ屋の閉店時間が迫っていたので即帰った。間に合った。
本はさっき電話で取り寄せ依頼をしようとしたものの、出版社にも在庫がないとのこと、詰んだ。あとは依頼者がどうするかによる。
同依頼者から花の名前を調べて欲しいとの話もあるが、知恵袋へ投稿するには写真が足りていない気がする。がんばって撮ってくれ。
LINEのガーデニングお助けアカウントにも挑戦したが、そんな質問を投げるには申し訳ない感じだったので知恵袋へ行って欲しい。

そういえば休日前夜にアイコンを変えた。夏!!という絵なので来月には変更したい。

夕方、居間の畳で一度寝落ちたのでベットへ入ったらそのまま11時間くらい寝てしまった。寝る前にぼやぼやとパズルゲームで二時間くらい潰してしまったのが良くなかったと思う。
1日に一度ずつパソコンつけてドローイング練習したい……(じゃあ今どうぞ……)

あと最近の事と言えば、27才と仲良くなろうとして飲み会へ行く話になっている。グループ的には返事がないので、矢張り思い上がり(というか先方の社交辞令)だった可能性があるのと、所謂一般人という人種な気がするので無事に帰れるのかわからない。資料として興味があるので行くことは行くと思う。

小学生に「親の友人らと花火をした」経験が欲しくて花火の夕べの提案などを出しているがきっと思うようには行くまい……大人どもだけで花火した方が有意義かもしれない。一考する……

職場用のパンプス 

2018年08月17日(金) 9時34分
8月頭から使用

8月真ん中の休日のはなし 

2018年08月17日(金) 9時22分
朝は食事に出た
本屋に行った(キメツとヒロアカ)
ついでにお茶した
帰宅後は買った漫画読んでウェブ漫画読んでシャンシャンしてた
いぬいの会に行った
頭痛でくたばりながらURまでシャンシャンした
今日は、以上だ

ひとつ前なんだっけ

連勤の最中、夜勤明けにヒロアカ映画に行った
映画の帰りにかつのやへ行き、梅干しがやたらと美味しかったのでひとつ持ち帰った。後日種まで食べて凄く美味しかったので問い合わせを決意した、がまだ掛けていない。

その前は土曜、その前は火曜(モリノス)だった

土曜は、金曜に飲み会があってチャンポンして二日酔い状態だった……わりに出掛けたな?ソルマック買って飲んだ
つまり薬局へ行った 何しに…? ええと嗚呼、痛み止め。を、買いに……痛み止とあともうひとつなにか
もうひとつが思い出せない……ソルマックだったのだろうか。

そのあとイオンに行った、イオンへ行くなら電気屋にも寄りたかったと言いながら、其処へ回収してもらうはずのバッテリを忘れたのでATMへ寄ってスチームクリームを買って、それだけ。あと…?
ニトリへ行ったのはこの日かな?豊見城のニトリへ行ったら思ったよりシーツの種類がなくて、南風原のニトリにはたくさんあった気がしてならなかったので梯子した。大正解だった。

夕飯をステーキにしようかと話していたけど、どっちも寝つぶれていて無理だった。

火曜……、火曜はモリノスだった
何処かへ出掛けてもいたと思う
郵便局かな?四日のあとの休日だったのでたぶんそう
出ねば出ねばと言いつつだらだらと家に居て、結局昼を過ぎてから出た記憶。朝8時頃から起きていたというのに。
通帳を作ろうとしたら「同じ住所同じ名義で既に4つある、5つ目となると難しい」と言われ、定期が一つはあるし、カードを作ろうとして通帳が不明で作れなかったものがあるのでそういえばもうひとつくらいは有るかもしれないがさらにもうひとつは心当たりすら無い……となり、もののついでで使用していない二つの口座を閉じる手続きをしてもらった。
いつの日か通帳が発掘されたら処分してしまわなければ。
ところでこれの残高があれば新規の通帳へ振り込んでいただくよう手続きをし、先日その完了通知が届いていたけど、片方はゼロ、片方は1003円だった。まじで使ってない口座だ……何故作った……?まぁ整頓できたので良かったです。

何故また通帳を作ったのかというと、兄弟会で貯金する話になったためです。
こういう未来に向けた備えの事がきちんと考えられる辺り、姉は本当に偉いと思う。
割合ストレス無く話が出来たのが意外だった。酒か。酒が入れば平気なのか?わからない。
自分のセクシャルについて兄弟に対して隠し事の無いことも助かる。
居酒屋も大変美味しかった。寝込むレベルのストレスを覚悟して行っていたので、通常の飲み会程度の疲労はあったものの大変良い日だった……
月に0.5Kずつ出すことになった。兄弟間でうまく貯められると良いですね……


日付が前後するけど10日の事もメモしておこう。
社の親睦会に出て別店舗の方々と親睦を深めてしまった。また飲みに行こう、石垣島にも行こうと話をしたけど今月の動ける日を連絡すると言っておきながらまだ送っていない。そろそろただの社交辞令だったと思われていそうだ。社会人にとっての1週間とはどれ程の長さだろうか。友達になった気がしていたのに自分のせいで不意になっては悲しいな……(じゃ今送れよ)(うーん……)

さらに前後があるけど、いぬいのの帰り際にヒプマイの話が出て面白かったことと、帰り道でバスツアーが無理という話を聞いてもらったのが楽しかった事もメモまで……
めちゃくちゃ降ってて、数十メートル先の車まで車で移動するレベルだった。あの雨に打たれて平気と思うには寒かった。
雨に打たれたら風邪を引きそうだという感覚がこの地にもあるのだなあと思うなど。


ところでこのメモを書き始めたのは昨日の夜、URまでシャンシャンが届いた際だったのだけど、その時は本当に頭が痛くて痛くて、これ以上画面を見てちゃいけない…!と言って閉じて顰め面して寝たのだけど今は痛くない。何だったのだろう。
寝不足か、画面の見過ぎか。濡れたせいだったのか、低気圧か?
何が効いたのだろう。イブ?正露丸?睡眠?
とかく、痛みが引いて良かった。大事を取って、出社前に昼寝がしたい。
その為にとっととPCを立ち上げて用件を済ませ、風呂を浴び、余裕があればATMまで行ってきて欲しい。外出までは厳しいかな…?

お休みの日の事を書いておこうね 

2018年08月04日(土) 16時47分
その前に、なっちゃんイベント終了翌日だったか辺りに瞼が腫れたので、
夜勤の朝っぱらに眼下へ行った事をメモしておこう
診断は物もらいだった、眼科は暗かった(光が目に痛い人が沢山居るのでしょうね)
家を出て帰宅までだいたい2時間、大変好い読書タイムになった。ので空の中の続きを読んでいた。


二つ前の休みが日曜だった。
週末は道連れが居るので道連れの要る外出を行った。

カルディでコーヒー豆の追加とフムスの材料とクローブとかを買う
キーホルダーを探す
果物ジュース屋へ寄る
体力の問題で服やら鍋つかみやらを割愛(鍋つかみとは目が合わなかった)
1FのPCのディスプレイが可怪しいのでショップへ行って確認→治らないので新規購入

帰宅後ディスプレイを設置、旧台の破棄引き取り申込み(これはやって貰った)

これだけかな?帰宅したら午後になっていた感じだった。週末は早いうちに出て早いうちに帰るにかぎる。
空の中読み終わったのはこの日だったかもしれない。記憶曖昧。


ひとつ前の休日は月末だった
月初に出るCDのフラゲに出かけた。探していたベビーパウダーも発見したのでお遣いとCDゲットでこの日は終わり、だった筈
朝から出よう出ようと思いつつぐうたらだらだらしまくって、結局午後になってから出たのでは無かったかな
ちなみに本命のCDは実は別のところで予約してあったのに忘れてメイトカウンターで問い合わせてしまい、
問合せた手前そのまま1枚追加したんだけど、もののついでにおるどさんのDVD付きCDも買っておいた
あと2800円払えばタオルも買えるという話だったけどそれはやめておいた

思い立って海外ドラマの消化を始めたのはこの日だったと思う、多分。

翌日出社したら頼んであったつもりのメールはしれっと未送信で相当イラっとしたんだけど
つまりメールの遣り取りというものがこの職場では「大した事じゃない」事になっているんだ
社会を変えないとどうにもならない。ていうか次からこの人にだけは頼まないわ。


で、夜勤を挟んで今回の二連休なのです。

昨日はベビーパウダーのお遣いついでに送り付ける事にしたマンゴーを買いに行って
温泉に行きたいけど出掛けたくないという左右の欲に折り合いを付けるべくお湯を自分で張って浸かった。

夜からマンゴー郵送に行ったんだけど注意力散漫も良い所で危うく事故を起こすところだった
夜中から運転するのやめた方が良いのでは?
バナナスコーンを焼くという対価で郵便局往復分運転してもらった。
何故余分に往復したかというとスマホ忘れて送り先の住所がわからなかったからだよ 馬鹿なのか
無自覚に疲れているのかもしれない。せめて自覚して。

スコーンのあとかららくがきしていたりして、起きて、海外ドラマ消化の続きをやっててさっき終わった所
P4のあだちさんに顔というか表情と空気が似ている!と言っていた人物が最終的な真犯人で物凄く「おいぃい!!」って言った話を記録しておきたい
え、あの顔になるものなの?事件に被害者サイドみたいな顔して関わっておきながら真犯人だとああいう顔になるの??
ちょっと面白かった…ある意味その時点で真犯人を見抜いていたわたし…(違う)

読みかけの本と観かけのドラマを順調に食べたのでまた大物にかかりたい。P5二週目とか。
積ん読の山をもう少し崩したくもある。ライブDVDも見たい。いいね夏だね。シャニライ感想も書きたいね!


……しかして本日は兄弟会食です…… 話があるのかないのか……
帰宅後自分が無事なのかちょっとよくわからない…

あ 週末にカンガルーかチムフガスバーガーかに付き合ってくれそうな人材を見付けたのでそのうち巻き込もう。
あと、目薬一応予定としては明日までです。

バイオレンス読みたいメモ 

2018年08月03日(金) 13時34分
(冒頭いきなり×××なので閲覧注意タグ)


中へ増やされた指がイイトコロを掠めたのと、幸兎の電話が鳴ったのが殆ど同時だった。
一瞬そちらへ気をやった幸兎が、無視して指を動かす。びくと震えるからだの横で、同じベッドに放り出したままだった電話は鳴り続けている。
取ったら、と目で訴えると、幸兎は空いている方の手でスマホを拾い、無言のまま音量をゼロにした。
まだ鳴いているスマホを放り直して唇が落とされる。振動はしつこく続いている。
妙に長い深夜の着信は、記憶の底に引っ掛かった。
快楽にさらされて妙な音をあげる喉を押さえ込んで、スマホを手に取る。幸兎のからだを押し返して、電話に出るように促す。
「竜司、たまに酔って居酒屋とかから掛けてくるんです。」
だから取りたくないと憮然とされた。そろそろ時計は一時を過ぎる。
「こんなに鳴らすか?緊急かもしれないだろ」
指の抜かれる刺激に変な声の上がりそうになるのを堪えて、幸兎が電話に出るのを見上げる。何もないなら、それで良い。
かくして繋がった先からは、賑やかしいクラブミュージックが溢れた。
「よーおやっと出たな!?暇あ?何してた、つかいま飲んでんだけどさお前も来いよ!」
ほんの少し呂律の怪しい声が捲し立てる。
「コーハイと来たんだけどさあそいつ下手に飲んで潰れちゃってさあ、人足りなくてやべーんだわ!な、来いって!来れるだろ?」
張り切った風の楽しげな声、都合を聞かずに来て欲しいと繰り返す、そのBGMにバカ笑い。
だから言ったでしょうとばかりの幸兎は、呆れを電話の向こうより岩井へ向けた顔だ。そのまま切ろうとするのを咄嗟に制して、岩井は幸兎のスマホへ耳を寄せた。
「おーぉいきーてんの?場所はさァ」
少し早口に所在を述べる声に勝手に緩く頷いて、スマホを返す。
「行くって、言え。」
電話先に自分の声は拾われないよう、殆ど息だけで指示を出す。
「すぐ行くから自分抜きで楽しむなって言え。服着ろ、急げ」
言いながら、幸兎の下を這い出して自分も服を着る。冗談でも拗ねたのでも無い空気に怪訝な顔をして、幸兎は取り敢えず従うことにしたようだった。


いつものコートも財布も俺の部屋に残して、俺のタンスから勝手に着れる服を見繕って、どこから出したんだか結構な厚みの札束をそのままポケットへ捩じ込んで、それで支度が完了らしい岩井さんは、仕上げに俺にエアガンを寄越した。
「撃ち方はわかるな?見えないように持ってろ」
そうだろうとは思っていたが、岩井さんがさっきの電話を「緊急事態」と取ったらしいことが確定した。腰の後ろに銃身を突っ込まれながら、戦闘に行くなら無理にこの体内の熱を沈めなくても良いかと、半ば自棄なことを考える。
「撃つ時ゃ顔面を狙え。10センチ距離から直撃すりゃ目玉くらいは潰れるかもしんねえが、そうでもなきゃ大した怪我にもなんねぇよ。」

クラブに入る際、検査員にしなだれかかりながら万札を何枚か渡した岩井さんが、「カレシにベタベタ触られんのがキライなんだわ」と言って俺の方の身体検査を適当にさせたことや、竜司を見付けた俺に合流する直前コップをひっくり返して店員に持ってこさせたモップがエグい武器だったこと、帰りがけに「クリーニング代」と言って口止め料だろう万札を何枚か店員へ置いて行ったこと、妙なクスリで竜司のコーハイを寝かせた犯人に「どこも折れちゃないな」と言って頷かせる手際、その際体じゅうべたべた触るなと思っていたら怪我の確認じゃなくて、財布を抜いて免許証とクレジットカードの写真を撮って返し、一緒に警察行こうか、と笑いかけて本気の拒否懇願をさせたこと等々、このひと、ヤクザなんだな、って目の当たりにしたという話。

乗ったタクシーは取り敢えず救急へ向かった。曰く、コーハイが飲んだのはタダの睡眠薬らしい(件の犯人に白状させた)が吐いた方が安全だ、とのこと。よっぽどお節介な医者に当たらなきゃ通報どうのこうのって話にはならない、間違えて他人の飲み物を飲んだらしいと言え、都合悪いことは忘れたの一点張りでいい、実際忘れちまえ、竜司お前も胃洗っとけ等々、行きがてらの指示は何気に多かった。病院代やら帰りのタクシー代やらの分として本日何度目かの数万を出した岩井さんは、サツに行く行かないは好きにすりゃいいが俺の名前を出すんじゃねぇぞと脅して、遠慮される金を口止め料だと言って押し付けた。受け取り易くする口実というより、病院だろうが他の大人にだろうが名前を出されたら重めの報復がありそうに見えた辺り、ほんとヤクザだ。

二人になったあとで、思ったよりは雑魚だったな、無事で良かった。と、岩井さんは言ったけど、最善よりはだいぶ乱暴だった気がとてもする。
袖から青あざの覗いているのを見付けてしまって、俺は多分、文句が書いてあるような顔をしたんじゃないだろうか。
無事でいて欲しいのは岩井さんにだって同じだ。巻き込んだのは此方とも、首を突っ込まれたとも言えるけど、岩井さんの加勢が無ければもう少し穏便にこっそり逃げたと思う。クスリが危ない物だったらそれじゃ間に合わなかったかもしれないから、たらればでしかないのは分かってるけど、助かった経緯を手放しで喜べない。お礼には悔しさが滲んだ。俺にもっと、力があれば良かったのに。

帰宅まで、会話は少なかった。単に疲れてもいた。
部屋へ戻って改めて明かりの下で見ると、若者(おれ)のズボンを履いて、ぴたりとしたTシャツを着た岩井さんは、暴れた名残で多少ぎらついているのもあって、年齢不詳のゲイに見えた。
遺憾ながらかっこいいと思ってしまう。新鮮。複雑な気持ちで眺めていたら、取り敢えず借り物のTシャツを脱いで(俺のだけど、伸びたんじゃないか)洗濯かごへ入れ、同様にズボンを脱ぐ前にふと止まって、振り返った。
そういえばセックスの最中だった。ベッドでもう一戦交える体力が残っているものかどうかは、謎だ。誘われたら断らないけど!
ちょっと、緊張した顔になっていたかもしれない。岩井さんは逆にへにゃっと眉尻を下げて笑って、任せる、と此方へ放るように、緩く両腕を広げた。

「……別れる?」

ぽかんとしたら、少しぽかんとし返された。
着替え直して一緒に眠って、「ヤクザな岩井さんも、好きだよ」と言ったら「単にスリルジャンキーなんじゃねぇの」と返されたけど、照れ隠しだったのか本気だったのかはわからない。


* * *
ちなみに、件の電話を「どうしてヘルプコールだって分かったの」と聞いたら「ヤッてる最中じゃなきゃお前だって分かっただろうよ」とのこと。ヤクザの第六感なんじゃないかと、まだ疑ってはいる。

動きたい 

2018年07月26日(木) 23時37分
11月のライブグッズの注文→済んだ

空のなかの続きを読→まだ
2階に掃除機を→まだ難しい


と、いう状態で休日を迎えた一昨日だったけど、上記とは関係ないことでわさわさ動いた感。
取り敢えずお中元的なマンゴー購入、このためのエネルギーとして弁当(とスイカとかまぼこ、挽肉)も購入、その帰りに牛乳、ホットケーキミックス、チーズ等を買って帰り、メイトへフラゲ問い合わせをしてからマモバムと件の2巻を買いに出た。
このお出掛けついでになんとニトリへ行ってボックスシーツを買ってやった!冷感シーツにした。ついでに耐熱皿とクッションカバーまで買ったった。今新しいクッションカバーの上に転がりつつぽちぽち打っている。

そして帰宅後にバジル収穫の上重ね焼きを作った。余談だけどあぐりハウスの合挽きを炒めるのに油要らない……めっちゃ油出る……
で、夕飯作った上でマットカバーをかけ変えて、夜になってからマンゴーの発送までしてきたのだ…!
更に言えばドラマCD聞いてマモバム取り込みして、とかもやってたので、休日としては動きすぎたくらいのもんてある。

そしてたぶんこのあと回復が足りてなくて今(翌夜勤の明け日の夜)へたばっている……動けぬ。(タイトル回収。) ねむい。
あと、帰宅後に寝て起きたら瞼晴れてた。明日は朝イチで眼科行かなきゃだし、もう寝てしまおうかな……


あ シャニのライ楽しんでます、なっちゃんのイベント今日までだった。
その話はまた別で……ねむい……

お休みだね 

2018年07月19日(木) 16時13分
前回出していた課題
ヒプマイ動画→見た、毎月払うほどではない結論に至った、上々。
スカートのホックを直さねば→ひとまず終了
ジェイドに手紙→出した
TSUTAYAへのCDの注文→完了
日常的に、絵。→最近なかなか良い

11月のライブグッズの注文→まだ
空のなかの続きを読む、→まだ
2階に掃除機をかける、→まだ難しい

とても順調では…!?

昨日、残業せずに帰宅した。そしたらなんと、給油に出直した上に夕飯を作った。
ここのところエネルギーが足りない足りないと思っていたけどもしや残業分か、あれは?
えーじゃあ残業やめようかな……みたいな、気分。
英語メールの指導とか出来ないものだろうか、……否、まるっと諦める方が正解だろうな。

さて昨日はしかもCD受け取りすらしてきたので今から取り込む。
ちなみに本日は戌亥の日だけど朝から寿司を買いにいったりついでにマンゴーを買ったりその勢いで発送したりなどしてきたのでエネルギー切れを心配している。
寿司欲は残念ながら解消されなかったので、近々寿司を食べに行かねばならぬ……ついにはがまへ行く時が来たかも知らん……
P R
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ