猛暑の中、さらに南下していったよ!(丑編)

November 25 [Tue], 2008, 22:42
温湯温泉街がお祭り一色ムードなのに、私はひたすらストイックに温泉を攻める事にします。



このノスタルジックな建物は…!
かなり有名なのでご存知の方も多いかと思います。
こちらが温湯温泉「飯塚旅館」でございます。



館内は良い感じに鄙びておりますが、手入れがきちんと行き届いている様子です。
ちなみにこちらは宿泊用のお部屋だと思いますが、窓からすぐ温泉街の町並みが見えるのがいいですね!



早速浴室へ向かいますよ!
宿泊棟とは建物が別のようです。
こちらは新しく立て直されたらしく?かなり当たらしめの建物でした。
カランも充実しており、洗い場も広めです。
何よりも窓から川が見下ろせるのがいいですね

お湯は焦げた硫黄臭がし、以前宿泊した利兵衛客舎を若干弱めにした感じです。
味はうっすら旨味がしました。




これ、湯口なんですが、湯口からさらにホースで伸ばして浴槽の中へ直接源泉を注入しているようです。
こんな方式は初めて見ましたよ
で、ホースからアワアワ源泉が噴出しています…がとくに泡付きなどは見られません。
湯温が丁度よく、居心地が良かったので、結構長いこと浸かっていました

それにしても、温湯温泉街は雰囲気が良いですね。
宿泊してマッタリしたいなぁ。
  • URL:https://yaplog.jp/ichipon/archive/751
こうこく
ブログ内検索
岡山市エリアガイド
温泉一覧カテゴリ