戦慄の青森横断紀行だよ!(山賊の口から…!編)

June 10 [Sun], 2007, 19:32
お次は温湯温泉街へ突入だ!
(突入される方もかなり迷惑だ
お友達が共同浴場へ向かう中、私だけいきなりこちらにお邪魔いたしました。



「ファミリー温泉 山賊館」ですぞ。
こちらにはどうしても入りたい事情があって一人だけ別行動取ったのです。
しかも入湯料は150円です。
温湯温泉の料金設定っていったいどうなっているんだ??



さっそくお邪魔いたします。
なんと!ピンク色の浴室ですぞ。
奥にはなにやら湯口がありますが…。



倍率ドーン!(大塚巨泉風←元ネタ分かる人いるのか?)
なんと!山賊ですよ!かなり手の込んだアートです。
山賊の口からなみなみとお湯が浴槽に注がれているではありませんか!
私はこれが見たかったのです…!

お湯は無色透明なんですが、綿の様な湯の花が底に沈殿しております。
そしてお湯の香りが例のツンとしたゴムっぽい硫黄臭
利兵衛客舎で味わった、あの臭いがそのまんま味わえますぞ!



折角なので、山賊の唇もアップにしてみましょう。
すっかり茶けていますねぇ。
洗い場の、お湯があふれ出している所も茶色くなっているんです。
本当に温湯は濃厚なんですね。
上がった後はかなり温まりました。

さて、その後ここいら一帯をぶらぶらしていた訳なんですが、ここでまた悲劇が訪れたのです…!
(以下次号)

  • URL:https://yaplog.jp/ichipon/archive/578
こうこく
ブログ内検索
岡山市エリアガイド
温泉一覧カテゴリ