はっ こう ダー!(猪木風)ホタルゲット編

July 25 [Tue], 2006, 0:47
湯川山荘を過ぎ、そのままずーーーっと103号線を橋走りぬきました。
途中、十和田湖とか奥入瀬渓流とかありましたが、写真撮れず
(奥入瀬なんて路駐カーだらけでとてもじゃないけれど、落ち着いて写真とれぬ)

そうしてようやくたどり着いたのが今夜のお宿、「蔦温泉旅館」ですぞ。



前から行ってみたかったのだー!ワー!ワー!←子供



これは帳場だよ。
なかなか趣あって良いですね。
ここを通って浴室に行くのですが、必ず宿の人が挨拶してくれるのがいいですね
そういえば、大沢温泉の湯治部の帳場もこんな感じだったなぁ〜



部屋ですじゃ!
私らの宿泊したお部屋は階段を登ってさらに階段を登ってさらに階段を登った所にありました。
えらい長い階段です。
つまり一階の風呂に入るときは階段を下りて以下略。
でもお部屋は角部屋で、見晴らしが良かったですよ
この部屋は昭和30年代に造られたもので、障子の造りも趣あってなかなか良いです。



夕食だよ!
お部屋でいただきました。
旬の山菜やら創作料理やらでなかなか美味しかったし、量も丁度良かったです。
カボチャの煮たやつが出てきたのですが、それが一番うまかったかな



これはなんだ!?

・・・・すみませんホタルです・・・・
どうしてうまく撮影できないんだろう〜〜〜
男女交代制の「久安の湯」に入る前に外でホタルを見に行きました。

お宿手前に遊歩道があるのですが、そこにある用水路にホタルが出るのです。
こんなに沢山の中嶋朋子を見るのは本当10年以上ぶりかと思われます。

さて、今度はお風呂のレポに続きますぞ。
  • URL:https://yaplog.jp/ichipon/archive/413
こうこく
ブログ内検索
岡山市エリアガイド
温泉一覧カテゴリ