怒涛の関東湯めぐり!(宿泊編)

March 08 [Sun], 2015, 1:34
こうして再び草津温泉街に戻りましたっけよ。
まずはお宿にチェックインですじゃ。


今夜のお宿は湯畑ど真ん中にある「福寿荘」です。
関東在住のご夫婦が予約を取ってくださいました。ありがとうございます



ちなみにこちらは素泊まり専門らしいです。
安値で湯めぐり主体にするなら(あるいはスキーに重きをおくのであれば)
こういった民宿が気軽で良いですよね。

湯畑前なのでお部屋から見える風景は格別でしたよ!


まずはお風呂ですじゃ。
(チェックインしてから共同浴場めぐりしてたのですが、その話は後ほど)
「福寿の湯」と書かれた看板が入口に掲げられておりました。
ちなみに源泉は共同浴場「白幡の湯」に使われているものと同じです。


ワァ〜オ
もうウキウキしたくなっちゃう浴室です
硫黄臭が充満しているこの浴室にレッツダイブですよ!
※ちゃんと体を洗ってから入浴しました。

右湯口
左湯口
浴槽は2つに分かれており、右側が熱め(42℃)左側温め(40℃)設定でした。
なんだかとっても落ち着く浴室で、かなりマッタリしておりましたよ。
やっぱり熱めの右側の方が投入量がわずかに多いですね。
こうやって温度管理しているのかな。



夜の湯畑ですよ。
何とも素敵な眺めではありませんか
こちらのお宿はとっても対応が良かったし、お湯も良かったし、ロケーションも良しで
すっかり気に入りました
おとなりは饅頭屋でお土産もすぐにゲットできましたよ(笑)
また宿泊したいなぁ。
  • URL:https://yaplog.jp/ichipon/archive/1630
こうこく
ブログ内検索
岡山市エリアガイド
温泉一覧カテゴリ