2014年お湯ランキング!

December 31 [Wed], 2014, 15:00
ついにこの時期がやってまいりました。
2014年も残すところ、あと数時間。
今年もいろんな温泉に行くことができました
主に後半に集中しているせいで、発表内容と更新が追い付いていないですが気にせずスタート!
(えええ)

第10位 安楽温泉(秋田県)



初訪問にして、初ランクイン!
今まで謎だった温泉旅館でしたが、ベールを脱いだらまさかのガッツリアブラ臭温泉だとは…
個人的に新人賞を差し上げたいです
宿泊すると部屋風呂もあるらしいので、こちらはいつか宿泊したいと思っておりますよ!

第9位 草津温泉 福寿荘(群馬県)


草津はどこも良かったのでかなり悩みました(笑)
やはり湯めぐり拠点となり、かなりマッタリさせていただきましたこのお湯でしょう!
湯畑の前という最高のロケーションでございます。また宿泊したいなぁと思っておりますよ。

第8位 林温泉 かたくりの湯(群馬県)


またしても群馬県のお湯がランクイン!
数年ぶりの訪問でしたが、あの灯油アブラ臭は健在でしたよ。
そして有り余るほどの源泉…付近の共同浴場が閉鎖している中、こちらは頑張っている様子です。

第7位 八甲田温泉 ぬぐだまりの里秘湯八甲田温泉(青森県)


新たにリニューアルした大浴場に感動いたしました。
今までの大浴場と同じ源泉のはずなのに、泡付きがあるよ・・・・!?
鉄臭、硫黄臭、ぬる〜い泡付きが勢ぞろいで納得のランクインです。もちろん別棟のラムネ湯もオススメですよん。

第6位 日景温泉(秋田県)


とうとう休業してしまった、名泉がランクイン。もう入れないかと思うと…
大浴場のマッタリ感も最高ですが、やっぱり湯治部のこの浴室でしょ!
この浴槽に入った時(2月)にはこんな事になるとは思ってなかったです…復活を願うばかりです。

第5位 下風呂温泉 さつき荘(青森県)


改装後、初めて訪問いたしましたよ。
今回は白いお湯でしたが、訪問する2日前くらいは真っ黒だったとか
浴室近くのお部屋でしたので、何度も湯浴みすることができました旅館を手配してくださいましたKさんに感謝です!

実は同じ5位にランクインがあります。

第5位 東鳴子温泉 高友旅館(宮城県)


すみませんおとつい宿泊してまいりました。
黒湯がちょっと不調でしたが、(透明感が…)灯油アブラ臭は健在なんですよね。
一時的なものであることを願います!
それと、家族風呂が今回は好印象でしたよ!この空間でマッタリできるなんて幸せなんです

第4位 国見温泉 石塚旅館(岩手県)


グリーンのお湯がランクイン今年も秋に訪問いたしましたが、紅葉と重なってロケーションが最高でした。
やはりこの小浴場が大好きです。
それとラッキーといいますか、タイミングが良かったのか露天風呂に入ることができました!
色といい、香りといい、大好きな温泉です。

さぁっいよいよベスト3の発表です!

第3位 藤七温泉 彩雲荘(岩手県)


寒かったけれど、大満足の温泉です!
今年は内湯が改築されてしかも場所が変わりましたっけよ。前の浴室がなくなってしまったのはさみしいですが、
ドバドバかけ流しで大満足!
もちろん野天風呂たちのボッコボコの足元自噴も健在です!
今度はもうちょっとあたたかい時期に宿泊したいです。(今年は秋の訪れが早かったからねぇ

第2位 ??温泉 海沿いの温泉(新潟県)


正式名称がないのですが、堂々の2位にランクイン!
アッツアツのギンギンアブラ臭とともに、世界最大の露天風呂(海)で泳げるなんで、なかなかできませんよ!
ひたすら波打ち際で湯浴み&海水浴していました(笑)
こんな贅沢をさせていただいて、DさんRさんに大感謝なのであります
もうスマホはなくさないぜ!(笑)

そして堂々の一位は…
フ・・・・フン!どうせみなさんお気づきでしょうけれど!(ツンデレ風に)


第1位 須川温泉 須川高原温泉(岩手県)



だ…だってあの鉄硫黄臭やドカかけ流し、そして中浴場のアッツアツの新鮮透明硫黄泉にノックアウトですよ!
中浴場なんてもう2回も入りましたから!
湯口などが変わりましたが、あのお湯は初めて出会った頃と変わっておりません。
(なにこの憧れの恋人みたいなコメントは)
また湯治に行きたいなぁ。

という訳で、5位がまさかの2つという禁じ手まで使ってのランキングでした(笑)
今年はかなりいいところばかり行ってたので、正直かなり迷いました。
(今でもこれで良かったのかと悩むほどです。一位は間違いないんですが(笑))
何よりも私一人ではなく、湯友達のお力をお借りしたところも大きいです。本当にお世話になりました。

今年も当blogを閲覧してくださり、本当に有難うございました。
10年目に突入して、正直これでいいのだろうかとおもった事もありましたが
励ましのお言葉をいただいたりで、有難く継続させていただいております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年12月31日 いちこ
  • URL:https://yaplog.jp/ichipon/archive/1613
こうこく
ブログ内検索
岡山市エリアガイド
温泉一覧カテゴリ