2012年度お湯ランキング!

January 01 [Tue], 2013, 0:38
さぁ!またまたこの時期がやってまいりました!
毎年頭を抱えるんですよ。だって本当のところ順番の付けようがないんですもの…!

という訳でもがき苦しむ程に悩んだ結果を発表いたしますよ

第10位 薬研温泉 かっぱの湯(青森県)

なんといってもロケーションに感激いたしました!
きっと手が入る前はもっと素敵だったんでしょうねぇ
でも入浴料無料という点や景観を崩さないように屋根が設計されているという点が評価高いです
勿論、自噴しているお湯の質もGOOD

そして今年は10位が二つ…
似たような評価でしたのであえて同点にしました。


第10位 大平温泉 滝見屋(山形県)

あの苦労を(急勾配を30分間歩き続ける)かけてこの景色やお湯に浸かれる達成感がハンパないです!
個人的にはやっぱり紅葉の時期が一番オススメかと思われます。
(夏だとあそこを上り下りするのはキツイものが

第9位 すもも沢温泉郷(青森県)

まだ入浴施設じゃない頃でもかなり感激しましたが、改めてこうして浴槽に浸かることが出来て本当に嬉しいです
しかも私の大好きなポリバスアワアワオーバーフローときたもんだ!
近所にあったら毎日入りたい泉質だと思います。
うーここはまた再訪したい

第8位 下風呂温泉 長谷旅館(青森県)

続いて青森県の温泉ランクイン!
念願の宿泊が叶ってかなり満足させていただきましたご飯も美味しいし、お湯もロケーションも最高なんです。
下風呂温泉の中ではピカイチのゲキアツ硫黄泉
男女別内湯が一つだけなんですが、それだけでも満足度の高い旅館だと思います。

第7位 湯の沢温泉 秋元旅館(青森県)

今はもう入ることの出来ない温泉です。
最後に入れて本当に良かったと思っています。
臭いがかなりクセモノですが(笑)貴重な源泉だと思いますよ。本当に県か国で保護してもらいたい位
(それはなりやもでわの湯も同じですがね…)

第6位 滑川温泉 福島屋(山形県)

憧れだった滑川温泉に入浴どころか宿泊までしてしまいました!
普通の硫黄泉かと思いきや、含硫黄の硫酸塩・炭酸水素塩泉だったんですね。
そしてこのブルーがとっても素敵…!
こちらのお湯も他ではなかなかお目にかかれない泉質だと思います。
そしてやっぱりロケーションも最高でした

第5位 長沼温泉 厚生会館(山形県)

山形勢も強いですね〜!
久々にこのお湯に浸かりましたが安定の灯油アブラ臭でした
一番嬉しかったのは、加熱前源泉が手前のポリバケツいっぱいに入っていた事かな!
あの中に体を突っ込みたい!と何度考えたことか…(危険)
こちらもいつか宿泊してみたい旅館の一つなんです。
ご飯も美味しそうな気がしますよ!海近いし、なんといっても米所だしね!

第4位 蔵王温泉 蔵王大露天風呂(山形県)

浴室画像ナシでごめんなさい
やっぱり泉質もロケーションも完璧だと思うんですよ。
源泉湧出上流の浅い所に半身浴するのが私流です。端から見て怪しい人ですがそれでも良いんです(えええ)
上がった後の玉こんも最高よ






そしていよいよトップ3の発表ですよ…!






第3位 新屋温泉(青森県)


キャー来たわよ!日本一の公衆浴場
青森に来たら外せない一湯です。必ず訪れるのですが、既に定例行事と化しています。
今年は去年よりエメラルドグリーンが綺麗な気がします(気のせいか?)
一時期白っぽくなりましたが本当に安心いたしました。
あのアブラ臭ヌルスベアワアワ感はなかなかない泉質だと思いますよ。


第2位 東鳴子温泉 高友旅館(宮城県)


なんだかんだで私の中で評価高いんです。
この間久しぶりに訪問しましたが、いつもよりアブラ臭は劣るものの全体的に見るとやっぱりハンパない臭いだと思います!だって体に染みつくじゃないですか。
そしてあのアワアワラムネ湯でしょ…最強です。
この下は一体どういう湯脈になっているんだといつも思っています。
いつまでもあの特殊な高友ワールドが続くといいなぁ。






そして、栄光の一位は…







第1位 須川温泉 須川高原温泉(岩手県)


7年連続の1位(すみません管理人の主観入りまくりランキングです)
湯治部の湯口のでかいパイプにおでこ付けて挨拶するのがすっかり定例行事と化しています。
「来年も必ず来るからね」と挨拶しながら・・・(←キモイ)

毎年ここに来るとまるで家に帰ってきたかのような気持ちになります。
なんていいますか、安心感というか精神的に落ち着くというか・・・表現が難しい〜〜
最初に訪問した頃から浴室など色々変化がありましたが、基本的な部分は何一つ変わっていない気がします。
そんな所が惹かれるのかなぁ〜?


という結果になりましたが、一位はおおかた予想はつきますよね(汗)
去年は個人的に余裕がなくてあまり遠征が出来なかったですが、今年はじゃんじゃん行こうと思います!
いつもご一緒してくださる皆様、このブログを閲覧してくださる皆様本当に有り難うございます。
いよいよ9年目突入でございますよ…!
今年もどうぞ宜しくお願い致します
  • URL:https://yaplog.jp/ichipon/archive/1428
こうこく
ブログ内検索
岡山市エリアガイド
温泉一覧カテゴリ