日本の総理は「売国奴&死の商人」

May 30 [Sat], 2009, 11:36
最近になって再びキナ臭い、北朝鮮
核実験やら季節外れの花火大会やらで、お得意の「恫喝&タカリ外交」を繰り広げておりますが
日本の対応は国連と中国と兄貴のアメリカの出方次第。
そんな他人任せの日本の外交能力に問題があるのは否めませんが…
毎度お約束の右巻きの馬鹿どもが、
一つ覚えで「日本も核武装だー!」と、すでに埃まみれの冷戦時代の「核抑止論」をふれ回るかと思うとうんざり。
今回は「海上封鎖」なんて話もありますが、キューバや日本じゃあるまいし島国でもない北朝鮮にどれほど効き目があるのかそもそも微妙な話。第一、陸続きの韓国や中国は北朝鮮の崩壊なんてちっとも望んでいない訳ですから、適当に抜け穴見つけて助け舟を出すのは明白。普通に考えりゃ、そんな事して一番喜ぶのは法改正して益々「行け行けバンバンな美しい国、日本」になってガッポリ儲けられる日本の軍需産業と政官の取り巻き連中です。
ですから、
そんな事考える暇があるなら、影で誰が北朝鮮のミサイルや核開発を手助けしているのか突き止めた方が余程日本の安全を守るのに有益。そもそも危機なんて何時の時代も作り出されるもの、この危機で誰が得をするのか見極めるのが大事。「くさい臭いは元から断たなきゃダメ」同様、小手先の経済制裁なんかしたって、影でコソコソ支援して北朝鮮に取り入ろうなんていう奴がいたら「元の木阿弥」、意味ありませんからね。
と、いう事で
「影でコソコソしている奴の話」

元外交官でアジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を務めた。原田武夫氏のH.P.より

北朝鮮の「隠された鉱山資源」を狙う欧米


(抜粋)
北朝鮮を訪問していることが明らかになったフランスのラファージュ社は、フランスを代表する建材メーカーで、世界に拠点を持っている。他方のオラスコム社はエジプトのゼネコン大手である。これら2つの会社は、既に資本提携を行っている間柄だ。
それでは、これら2社が訪朝した目的は一体何であろうか。去る2008年2月、オラスコム社の子会社であるCHEOテクノロジーは、北朝鮮で第3世代携帯電話ネットワークを建設する許可を得ている。このことから、オラスコム社は通信分野を通じて以前から北朝鮮に接触していたものと容易に予測がつく。
では、ラファージュ社と北朝鮮の関係は何か。それを知るためには、同社の株主構成にも注意する必要がある。同社の株式のうち、その約20%をベルギーのグループ・ブリュッセル・ランベールが保有している。そして、注目すべきはこのグループ・ブリュッセル・ランベールの株式を25%保有しているのが、フランスの鉱物メーカーであるイメリス社である点だ。つまり、ラバージュ社の事業には鉱物関連セクターで幅を効かせるイメリス社が大きな影響力を持っているのだ。こう考えることで、バージュ社社長の北朝鮮訪問は最終的に資源の開拓であるというからくりが浮き出てくるのだ。
また、ラファージュ社が「フランス」の企業であることもキーポイントであろう。私はかねてより、ヨーロッパ諸国と北朝鮮の秘密裏の繋がりについて取り上げてきた。とりわけ、多くのヨーロッパ諸国が北朝鮮との外交を樹立している中、北朝鮮との国交を樹立していないフランスの動きがどうしても目につくのだ。
その例として、かつて北朝鮮が外国への借金を返済できなくなり、債務不履行となった負債の一部(約650億円分)を、フランスのBNPパリバ証券がアレンジして証券に転換し、市場に流通させたことが挙げられる。他の欧米諸国と並んで北朝鮮核問題を批判しているフランスは、過去において北朝鮮を危機から救い出していたのだ。そのフランスが北朝鮮における鉱山利権を獲得していないわけがないだろう。
(抜粋終了※赤字はオイラ)

ご存知の通り、フランスはアメリカ、ロシアに次ぐ世界第三位の武器輸出大国。そうは言ってもこの業界、1位と2位のほぼ独占市場ですから3位のフランスは売り方にも工夫が必要。アメリカ、ロシアは自陣営に売りつけるのが基本ですが、フランスは敵対している両方がお客様。要は金持ってりゃ誰でも売るって事。台湾に「ミラージュ」売っといて、、中国にライセンス込みで地対空ミサイル「クロタル」売りつける位は朝飯前、お国を挙げての「死の商人」ぶりは有る意味天晴れで清々しい程。
で、次はこの記事、
以前もエントリー「麻生と北朝鮮」で取り上げましたが、再度掲載

エジプト企業と合弁契約 祥原セメントが生産工程一新
(朝鮮新報)

(抜粋)
祥原セメント連合企業所(平壌市祥原郡)は現在、外国企業と協力し生産工程を一新している。エジプト企業のオラスコム・コンストラクション・インダストリーズ(OCI)は昨年、朝鮮のセメント分野への投資意向を示し朝鮮側と祥原セメントの現代化および運営のための協力関係樹立を目的とする合弁契約を締結した。
 最近、OCIは世界最大手のセメント製造企業であるフランスのラファージュに買収されその系列会社となった。すでに締結された契約に従って現地に祥原セメント合弁会社が設立され現在、2年後の2010年を完工目標に設備更新計画が進められている。
(抜粋終了)

「祥原セメント」は北朝鮮最大のセメント会社ですから、北朝鮮の原子力発電所建設で使われたコンクリートを製造している事はほぼ確実。もっとも、北朝鮮の会社は全て国営企業ですから「北朝鮮とフランスのラファージュがコンクリートの合弁会社を作った」で十分。そもそも、セメントは石油や鉄同様の「軍需物資」、おまけに高品質のセメントは核開発にとっては、無くてはならない物、原子炉格納容器はもちろん、核廃棄物の処理もセメントで固めるのが基本。しかも、ラファージュは核保有国で全電力の78%を原子力発電で賄い、原子力発電への依存率が世界で最も高いフランスのセメント会社。当然、北朝鮮が喉から手が出る程ほしい原子炉に関する、セメント関連の「KNOW-HOW」は十分すぎてお釣りがくるほど持っている。

そして話は核心「日本の首相の親族会社」
最近、リニューアルしたみたいな
麻生グループのホームページ」によりますと

130年の歴史を持つ麻生グループは、2005年4月1日より新たなグループ経営体制をスタートしました。麻生グループの中核であるセメント事業については、 2001年に世界最大手のセメント会社である仏ラファージュ社と合弁会社(麻生60:ラ社40)を設立し、厳しい事業環境の中、麻生・ラファージュ両社が持つ利点を最大限に活かし、グローバルな視点で大胆な選択と集中を進め、収益構造を致しました。

との事。
以前の麻生グループの中核会社「麻生セメント」は現在、ラファージュとの合弁会社
麻生ラファージュセメント株式会社

北朝鮮で原子力発電所作ったのが
「祥原・ラファージュセメント会社」で
日本の首相が元社長の親族会社が
「麻生ラファージュセメント株式会社」


フランスの国策も見え隠れしますが、
結論を言えば
麻生太郎は「売国奴&死の商人」って事。

こんなネットで調べりゃ5分で判る事実を無視して、無駄に危機ばかり煽る日本の政府&マスコミ。
毎度、馬鹿馬鹿しい話でございます。

人気ブログランキングへ 「麻生は売国奴!」と思ったら、クリックお願いします。

可愛いい事はいい事だ!

May 29 [Fri], 2009, 23:39


藤川ゆりDVD love navi 八戸

「賛否両論」だと!じゃかましい!
可愛いから、ぶっちぎりのトップ当選で議員になっただけ、そして売れそうだからDVDと写真集を出したまで、そしたら可愛いから実際売れまくっただけの事、
「無問題!」
前回の八戸市議選での次点は「吉田じゅんいち氏」。この人、1票差で落選、しかも開票に問題があったらしくてその後一悶着、結果、投票総数も1829.181票と小数点がついていますが、そんな事はどーでもいい。こんなおっさんが議員になろうが、1票差で議員になったおばちゃんが次点になろうが、クソの役にも立たないのは明白。
訳の分からぬ箱物作って「観光の目玉」なんていうより「生きてる観光資源」。使いようによっちゃ宮崎のハゲよりよっぽど価値があります。
インチキ馬鹿に騙されて票を入れちゃった千葉県民や性懲りもなく慎太郎なんかを選んだ東京都民、まして、強姦で国外逃亡&愛人殺人もみ消しの犯罪者、「小泉」なんていうテキヤの息子にまんまと踊らされてる国民に「可愛いから当選して写真集とDVD出した」位でガタガタ言われる筋合いありません。以上。

人気ブログランキングへ 「議員で一番大事なのは害が無い事!」と思ったら、クリックお願いします。

何とも微妙なネクストキャビネット

May 29 [Fri], 2009, 21:12


汚名 国家に人生を奪われた男の告白

日本が多少なりともまともな国になる為には、政権交代は最低限の絶対条件。
すでに崖っぷちのこの国の将来を考えれば、そんな事は当たり前ですが…

民主党のネクストキャビネット
見れば見るほど、アァ-微妙。

ネクスト総理大臣 鳩山 由紀夫
ネクスト副総理大臣 小沢 一郎  菅 直人  輿石 東
ネクスト国務大臣 岡田 克也
ネクスト官房長官 直嶋 正行

言いたい事は山ほどありますが、オザワンがいるのと前原がいないだけ、まーここらへんはこんなもんとして一応合格ですが、
以下、諸々の大臣が迫力不足で問題だらけ。
所詮「烏合の衆」の民主党ですから慢性的な人材不足なのは承知にしても、
いかんせん「CHANGEの息吹」が感じられない。
「真紀子曰く」じゃありませんが「魑魅魍魎」、長年「伏魔殿」に住みついた官僚と戦うにはこんなメンバーじゃ無理。

本当に霞ヶ関をぶっ潰すなら
外務大臣 鈴木宗男
財務大臣 植草一秀
法務大臣 亀井静香
環境大臣 中村敦夫
国土交通大臣 保坂展人

清濁ごちゃ混ぜですが、最低この位のメンバーじゃないと官僚との戦いには勝てません。裁判の行方が気になる方もいらっしゃいますが、どーせ冤罪だからいいでしょう。
一例を挙げれば
ネクスト文部科学大臣「小宮山洋子」なんてどう考えたって大臣の器じゃありません。いいとこ全国PTAの会長、どう贔屓目に考えたって、真紀子の方が100倍まし。
国民の為を思うなら、民主党だからってそもそも能力の欠片も無い奴を閣僚にするより、目的を持って手広く有能な人材を登用するのが、優先されると思うのですが…。
そうそう
外務大臣「鈴木宗男」で副大臣 「田中真紀子&佐藤優」なんて
たぶん外務省の官僚の半分以上は早期退職するか鬱病で入院しそうで面白そう。
オイラの思想とはかけ離れていますけど、外務省を改革するにはちょうど良い劇薬かとww

そうは言っても
取りあえず頼みの綱のネクストキャビネット
官僚の言いなりの今の自民党の政治屋よりはましなんでしょうけど、
なんだかね〜 (~ヘ~;)ウーン

人気ブログランキングへ 「植草一秀氏を閣僚に!」と思ったら、クリックお願いします。

イタコが政治だってww

May 29 [Fri], 2009, 14:23


カルトからの脱会と回復のための手引き――〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために

「幸福の科学」政党、衆院選に出馬へ

(サンスポ)

森田健作応援してたかと思ったら、今度は次期衆議院選で全300選挙区と全11比例代表ブロックに候補者を擁立するとの事、どーせ全員泡沫候補ですから大作の所に比べればまだまだ可愛い話なんですが、正直この「幸福の科学」っていう宗教団体、インチキ臭さじゃトップクラス。まともな大人が相手にできるレベルじゃございません。
このインチキ宗教、代表は皆さんご存知「大川隆法」、ノストラダムスの大預言で有名な五島勉のトンデモ本のイタコ版みたいな本を出版してる人。話はちょっと横道にそれますが、「ノストラダムスの大預言」と言えば、かの「オウム真理教」の終末思想にも大きな影響を与えている訳でして、ただのトンデモ本として笑ってばかりもいられません。
で、
話は大川隆法、
日本の国指定選択無形文化財「恐山のイタコ」と一緒で、要はイエス・キリストとか孔子とかソクラテスとかの宗教家や歴史上の偉人がこのオッサンに降りてきて「霊言」を授かったって話。
参考までにWikiによれば

仏教系では、日蓮、日持、空海、恵果、天台智、親鸞、唯円、蓮如、 一遍、道元、栄西、白隠、良寛、無門慧開などの「霊言集」を出版。キリスト教系では、イエス・キリスト、モーゼ、ミカエル、スウェーデンボルグ、内村鑑三などの「霊言集」を出版。神道系では、 天照大神、天御中主命、大国主命、弟橘媛、卑弥呼などの「霊言集」を出版。中国の思想家では、孔子、孟子、老子、荘子、墨子などの「霊言集」を出版。その他の宗教系では、ゼウス、 エドガー・ケイシー、出口王仁三郎、谷口雅春、高橋信次などの「霊言集」を出版。その他には、リンカーン、ガンディー、エジソン、ニュートン、聖徳太子、福澤諭吉、ソクラテス、ピカソ、シェイクスピア、ダンテ、ベートーヴェン、松尾芭蕉、西郷隆盛、坂本龍馬、 勝海舟、吉田松陰、ナイチンゲール、ヘレン・ケラー、紫式部などの「霊言集」を出版。「霊言」は宗教家に限らない、多くの歴史上の著名な人物について出版されている。

卑弥呼あたりは微妙ですが、天照大神とかミカエルとかゼウスって歴史上の人物か??とか、洒落にならないイスラム教系が何故か皆無だったりヾ(・・;)ォィォィ
「ヒトラーが南極の秘密基地で生きている」とか「金星人がUFOで地球に来ている」と同じレベル、「ムー」とか「たま出版」ネタ。
まー典型的なインチキ新興宗教ですけど、
正直、比べるのはどーかと思うが「丹波哲郎」の方がよっぽどまし
しかも
幸福の科学が理想とする哲人政治家として、自由民主党の三塚博代議士
と、かなりきつい冗談w
森田健作応援している位だから、べつに驚きはしないけど、よりによって三塚ですか( ゜_゜;)
三塚なんて今頃地獄の「血の池」で溺れかかっているはずですけど
どーせなら、リンカーンとかガンジーの霊言も聞いているのですから、ついでに彼らに「悪徳政治家三塚博」の話でも聞いてみればはっきりするのに、って
あまりにも馬鹿馬鹿しくってお話になりません。

「信教の自由」がこの国では保障さてれいますから、何を信じようと個人の勝手ですが、どー考えてもこの手のカルトは別、目的は権力と金儲けなのは明白。こと政治に参入しようとする宗教は課税も含めて厳しくハードルを設けなければいけないのは当然の事。宗教なんて薬と一緒、一種の精神安定剤ですからはまり過ぎればみんな毒。ましてこんな粗悪な精神安定剤はちゃんと取り締まらなきゃダメ。今時小学生でも引っ掛かんないこんな与太話を信じちゃってる信者は、ちゃんとした病院に入院させるのが先決ですね。

人気ブログランキングへ 「宗教団体にも課税しろ!」と思ったら、クリックお願いします。


とっとと三途の川を渡ってくれ!

May 29 [Fri], 2009, 13:33


今更「ナベツネ」の老害について語る気はございませんが、
こんな奴がのさばっている事自体が日本の元凶。
ボケすぎて死ぬの忘れたんじゃないかと、ちょっと心配。
年内には
お友達の中曽根といっしょに三途の川渡ってほしいですね。

ちーん(^人^)ナムナム 合掌

人気ブログランキングへ 「ナベツネの来世は多摩川グランドの犬のウンコにたかるハエでしょう」と思ったら、クリックお願いします。

キムタク・アプローチ

May 23 [Sat], 2009, 16:11


最新脳科学で読み解く 脳のしくみ


名優ロバート・デニーロの徹底した役作りは「デニーロ・アプローチ」と言われますが…
ここ日本にも凄い奴がおりまして、その名は「キムタク」。

今回のドラマは脳科学者役らしいですけど、
何の役をやっても徹底していつも一緒、歌も演技もデビュー以来ずーっと学芸会。
あんまりいつも同じ演技だから、こいつのドラマの再放送とかたまに見ても脇役とか名前で
「あーあのドラマね」って感じな訳でして、ここまでくると有る意味才能?
名づけて「キムタク・アプローチ
まーコイツの場合、「キムタクありきの企画」ばかりですから役作りの必要なんて無いといえば無いのですけど、いい加減視聴者舐めすぎ。
斜陽産業のTV業界、ドラマの視聴率も笑っちゃうほどの惨状ですから「コンカツ」とか言ってる30代女には未だに多少人気があって、数字が見込めるコイツで手堅く勝負って事でしょうけど、すでに「キムタク」飽きられています。数字は期待できないかと…

ジャニタレなんて所詮ただの神輿ですから、別に「キムタク」がどーのって話じゃないのは重々承知ですけど、斜陽産業が喘ぎながら加速度を増して没落していくのは大笑い。
「生放送」「素人」「木っ端芸人」「タイアップ」「ジャリタレ」「クイズ」「グルメ」…。
もー終わってますねw


人気ブログランキングへ 「才能あるのはキムタクより加藤鷹!」と思ったら、クリックお願いします。

インフルエンザは治るけど…

May 23 [Sat], 2009, 13:42


知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル 改訂版


そもそも弱毒性のインフルエンザで大騒ぎしている理由が理解できませんが、しいていえば日本での患者発生が民主党の代表選挙でポッポ兄が選ばれたのとタイミングがぴったり…。無駄に国民がナーバスになっているこの問題で、中途半端な情報操作なんてしているのがばれたら大変な事になりますから、流石にそこまではしないとは思いますが、
この騒動で自民党のパトロンの製薬会社が大儲けと思うと、色々勘ぐりたくもなりますね。

で、この記事

洗足学園高に中傷電話約50件…生徒が首都圏初新型インフル感染
(スポーツ報知)

「新型インフルエンザ」より遥かにたちの悪い病に罹っている奴がかなりいるとの事、
こっちの病は
「死んでも治らない」ので困ったものですね。


人気ブログランキングへ 「そもそも騒ぎすぎですが…石原朕太郎だけには言われたくない!」と思ったら、クリックお願いします。

日本の政治家はブータン国王の爪の垢でも煎じて飲め!

May 23 [Sat], 2009, 12:50


幸福大国ブータン―王妃が語る桃源郷の素顔

ブータンの「GNH(国民総幸福度)」に学ぶ発展の哲学

(略)
1960年代〜70年代初め、ブータンでは先進国の経験やモデルを研究しました。その結果、「経済発展は南北対立や貧困問題、環境破壊、文化の喪失につながり、必ずしも幸せにつながるとは限らない」という結論に達したそうです。
(中略)
、幸福という概念を9つの要素に分けて検討しているそうです。その9つの要素とは、

◎living standard(基本的な生活)

◎cultural diversity(文化の多様性)

◎emotional well being(感情の豊かさ)

◎health(健康)

◎education(教育)

◎time use(時間の使い方)

◎eco-system(自然環境)

◎community vitality(コミュニティの活力)

◎good governance(良い統治)

だそうです(順不同)。

(略)

ブータンでは「あなたは幸せですか?」という質問に対して、国民の90%を超える人が「幸せ」と答えたそうです


ブータン GNH」で検索すると…ため息ばかりですね_| ̄|○


人気ブログランキングへ 「あーブータンが羨ましい」と思ったら、クリックお願いします。

前原誠司の政治資金を追う

May 11 [Mon], 2009, 21:24
小沢代表が辞任を表明しましたが…_| ̄|○

今頃祝杯でも挙げている奴がいるかと思うと、非常に腹立たしいので



コイツ↑の政治資金をチェック!

前原誠司の資金管理団体は「新緑会」
政党支部は「民主党京都府第2区総支部」
その他関連政治団体は
「まえはら誠司東京後援会」
「誠友会」
「まえはら誠司後援会青年部」
「まえはら誠司後援会婦人部」
「まえはら誠司後援会連合会」
「まえはら誠司左京後援会」
「まえはら誠司東山後援会」
「まえはら誠司山科後援会」
「前原誠司を囲む会」

「まえはら誠司東京後援会」は総務省のデータベースで確認できるが、それ以外はすべて京都府への届出。京都府に届け出ている政治団体の平成19年度分の収支報告書の要旨は京都府公報 号外第37号(平成20年9月30日)で確認できます。

京都府だけで政党支部を除いても「前原誠司」関連の政治団体は9団体、かなり異常な数なのは言うまでもありません。なんか臭いますw
では、とりあえず京都府の団体は置いといて…調べやすい総務省に届け出ている「まえはら誠司東京後援会」からチェック!

平成19年度分の「まえはら誠司東京後援会
」の収支報告書によると



所在地は、東京都江東区大島7-30-13-209
代表者は「高坂節三」
会計責任者は公設秘書の「福田智子」
電話番号は075−723-2751

市外局番075は京都市内とその近辺の地域、
住所と電話番号が別で



光熱費、事務所費は0円
人件費が138万、備品&消耗品が22万、かなり不思議な話です。
ちなみにこの住所「東京都江東区大島7-30-13-209」は
「グレイス大島」というマンションの一室
グレイス大島 詳細情報」で確認すると、主な間取りは3LDK。写真から見る限り事務所向きの物件ではありませんね。

さて次に、代表者の「高坂節三」でgoogleしますと

お粗末な財界トップ高坂節三氏

白鴎情報通信C
ディスカッション市民立憲フォーラムでの発言「私たちの考える憲法素案
等を発見!

上記ホームページによると
元伊藤忠商事常務、元栗田工業会長。
財界の改憲派スポークスマンで元経済同友会憲法調査会委員長。今は同会の「憲法問題懇談会委員長」、「財界の改憲派スポークスマン
との事、ナルホドです。

この後援会の収支報告書、色々おかしいところがありまして…

政治活動費の内訳「組織活動費」で
「渉外費 495460円」「会合費 1611561円」「旅行交通費 977166円」の支出がありながら詳細が全く記載されていない。基本的に5万円未満の支出に関しては記載しなくて良いのだが、それにしても300万円近くの支出がありながらすべて「その他の支出」で1件の記載も無いのはあまりにも不自然。
過去にさかのぼって平成18年度平成17年度を調べても同様。三年間で合計900万円近い金額の支出がありながら、その支出がすべて5万円未満の「その他の支出」そんな事、常識的にありえません。
しかも、
平成18年度の支出項目別金額の内訳



平成17年度の支出項目別金額の内訳



によると
人件費、光熱水費、事務所費とも0円
又、
これらの年度の「まえはら誠司東京後援会」の代表者は
「稲盛和夫」

稲盛氏といえば
稲盛和夫(Wiki)
京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者で財団法人松下政経塾の相談役。
民主党代表小沢一郎と旧知の仲であり、大企業の実業家ながらも熱心な民主党支持者として知られ、小沢一郎が2008年9月21日に民主党代表として再選された際には来賓として挨拶も行っている。
との事。
「松下政経塾」つながりで「まえはら誠司東京後援会」の代表に就任したと思われるが、平成19年度から代表が「高坂節三」氏に代わっているあたり、小沢氏との確執の影響かとも思われる。しかし平成19年度には人件費138万円を計上しているのに、18年度、17年度は0円というのが非常に不可思議??稲盛氏は無給で高坂氏には月10万程度の謝礼を払っていたと言う事なのか…。

何れにしても稲盛氏も高坂氏も財界の重鎮。「前原誠司」と財界の癒着の構図がアリアリ、
収支報告書から読み取れるのは「まえはら誠司東京後援会」は年に1回ホテルニューオータニで開かれる「政治資金パーティー」を主催して、東京で集めた金を京都の前原関連の政治団に寄付するために設立された政治団体。しかし、この政治団体、どう考えても実態及び支出について不可解な事が非常に多い事が判明、人の事をとやかく言う前に「前原誠司」は自分の政治団体について有権者に説明責任があるのは言うまでもありません。

電波芸者「田原総一郎」の献金先

May 10 [Sun], 2009, 10:21


小沢下ろしに必死な、電波芸者「田原総一郎」
この爺の権力の犬っぷりは有名なのでここでは割愛しますが、
「妻の葬儀は電通が金を出しの成田会長が「葬儀委員長」だった。」あたりでナルホドって事。
ネットで探せば色々出てきますの各自調べて頂くとして…
さて本題の「献金先」

有名なのは自ら朝生で明かした「社民党の辻元 清美」への献金。
右翼と言われる連中は「偏向だ!メディアの公正に関わる大問題!」と大騒ぎしていましたが、
辻元清美の資金管理団体は「市民と平和プロジェクト」、と言う事で
平成191817年度の収支報告書、を調べましたが、「田原総一郎」からの献金は見当たらない ('';)ウーン
話の流れや時期からして平成20年度の献金の事?
本人が言ってるんだから献金してるんでしょうけど、そんな事を番組でわざわざ言うあたりな〜んか胡散臭い。
で、独自調査
「官報 田原総一郎」でgoogleすると…
(・_・)......ン?



クリックすると



コイツ↑の資金管理団体「石原伸晃の会」w


(略)


こんな税金泥棒に献金するとは呆れて物もいえませんが、応援しているって事ですね。
さて、続いて貴重な情報も発見!

政治家の、秘書なんです。」さんのエントリー「収支報告書」から(抜粋)

それから、ちょっとびっくりしたのは民主党の枝野幸男と仙谷由人
田原総一郎からそれぞれ10万ずつ献金がされていることだ。
田原といえば、「オマエ、明らかに自民寄りだろう??」といわれてもおかしくないような
独特の仕切り、いや、仕切ってはいないな、進行で有名であるが、
それが一時期は反小沢と目されていた枝野・仙谷に金を渡しているとは、どんな魂胆か??
謎は深まるばかりである。
でも、一番笑ったのは※森喜朗にイエローキャブから100万円ポーンと金が渡っていることだ。
パーティー券購入の費用だったかな?
(抜粋終了)

枝野幸男のH.P.によれば
枝野幸夫の政治団体は資金管理団体の「21世紀都市文化フォーラム」と政党支部「民主党埼玉県第五区総支部」、そして「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」。

平成19年度分の「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」の収支報告書によると


(略)


仙谷由人の資金管理団体は「制度改革フォーラム」
平成19年度分の収支報告書によると




確かに民主党反小沢グループ
枝野幸男と仙谷由人にそれぞれ10万円の献金を確認。

ざっと調べた範囲内ですが、
「田原総一郎」の収支報告書が確認できる一番最近の平成19年度の献金先は

「石原伸晃」「枝野幸男」「仙谷由人」にそれぞれ10万円
やっぱりと言うか、ナルホドというか…
こんな爺がしたり顔して番組を仕切っている訳ですから、TVなんて茶番劇って事ですね。

※イエローキャブの森への献金は面白いので改めてエントリーします。

人気ブログランキングへ 「田原総一郎に政治を語る資格は無い!」と思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com