「たけし」あんたに右京を叩く資格は無い

December 23 [Wed], 2009, 13:11







 エベレストに死す―天才クライマー加藤保男 (講談社文庫)



その昔、中学生の頃…
学校の体育館で、登山家加藤保男の講演会があった。
当時の自分は、登山に興味は無く、彼の事は知らなかったのだが
既に彼はエベレストに2度、8000級の山に4度登頂を果たした有名人。
学校の生徒の父親が彼の友人だったと言う事で、校長がかなり無理を言って実現した…そんな経緯だったと思う。

あの時の彼の姿は、今でもたまに思い出す。
「奇跡の生還」と言われるエベレストでの遭難事故で凍傷を負い、足指すべてと右手の指3本を失っていたが
「…俺は世界で一番元気な障害者だ」と、
雪焼けしたまっ黒い顔に、白い歯を見せて笑ってる姿、
マナスルの過酷な無酸素登頂の話の後、
「次は冬のエベレストが目標、でも資金集めが大変で…」なんて言いながら、
目をキラキラと輝かせて、新な挑戦について熱く語っている姿…。

「この人、完全にイカレテル、周りの人はたまったもんじゃないな…」と思いながらも、彼の飾らない人間性、その輝きに「何て素敵な人なんだ」と惹きつけられた記憶がある。

結局、彼はその時語っていた、厳寒期のエベレストの登頂に成功はしたもの、その下山途中に帰らぬ人となってしまったのだが…。


先日の片山右京の富士山の遭難の件で、ビートたけしが東スポにコメントを書いている。


片山右京が富士山で遭難したらしいね。これ訓練なんだろ?
南極に行こうとしてたヤツが富士山で遭難してたらダメだろ。
南極と富士山じゃ全然違うよ。南極はケタ外れ。マイナス45度とかそんな世界だからな。
何やってんだ、この人。
一人だけで下山したって、何か変。これは森村誠一だったらすぐ書くな。
「富士山殺人事件」とか富士山のサスペンス。「何があった?」
「なぜ片山右京は生き残った!」って。何で片山だけ大丈夫なんだろ。
片山にはオレは一回会ったくらいだけど、日本人のF1レーサーって
何でF1やるのかよく分からないね。世界とはレベルが違うもの。
だけど片山は何しに南極に行くんだ。今は冒険家なの?
でも行ったってしょうがねえじゃん。アルゼンチンとかあっちの方から
飛行機で行くんだろ?結局、昭和基地とか暖房がしっかりしてる所で、
普通の雪見て帰ってくるだけじゃないの?


天邪鬼なこの人の事だから、と思うところもある反面、
他人の価値観を安易に批判する彼の姿勢には、怒りを感じる。

賞味期限はとうの昔、提灯持ちの取り巻き連中に囲まれ
暇つぶしにもならない、映画を撮っちゃ「世界のたけし」気取り
世界じゃ、あんたの映画よりも「風雲たけし城」の方が人気があるって知らないらしい。

少しは
自分の母が亡くなった時のマスコミの対応でも思い出して



すでに「鈍りきった毒舌」を復活させてと願うのは、無理な注文
飯の種には「その舌は動かない」って事ですか


※参考リンク

片山右京さん遭難について(野口健公式ブログ)

宇佐美栄一さんと堀川俊男さんのご冥福をお祈りいたします。

人気ブログランキングへ 「もう飽きたよ「たけし」」と思ったら、クリックお願いします。

ノーベル泥棒、佐藤栄作

December 23 [Wed], 2009, 10:58
運命の人(一)
運命の人(一)
posted with amazlet at 09.12.23
山崎 豊子
文藝春秋
売り上げランキング: 3671



佐藤栄作の家から核密約の文章が発見された。

核密約文書、佐藤元首相邸に…初の存在確認
(読売新聞)

核密約の存在自体は、とうの昔にもうバレバレ
しかし、
新聞記者が体を張ってスクープしても、当時の関係者が証拠と一緒に証言しても、
挙句の果てには、アメリカ側の公文書が公開されても
政府は「知らない」と、散々嘘をつき続けた訳でして
表向き「非核三原則」なんていう綺麗事を言って「ノーベル平和賞」なんて貰っておきながら、その実裏では「アメリカ様、何時でもいいよ〜ん❤」なんて、お又の緩いお姉ちゃんみたいな事を約束していた佐藤栄作の責任、そして当然、この密約の存在を知っていたであろう歴代の総理、国民を騙し続けた政府の責任は重大である。


何を勘違いしているのか、この件を報道した「ゴミ売」が
関連記事で

核密約決定的裏付け、文書に有識者委強い関心

「…密約の存在を認めた場合、「持たず、作らず、持ち込ませず」の非核三原則との整合性が問われることになる。米軍の核抑止力を維持する観点から、核を搭載する航空機の立ち寄りは可能とする「非核2・5原則」への変更を求める声が高まることも予想される。」

これを機に、「非核2.5原則」なる、只の骨抜き、
死に損ない「ナベツネ」受け売りの「とち狂った案」を検討しろ、なんて事をぬかしておりますが…
言うまでも無く、とんでもない論理のすり替え。
記者魂の欠片も無く、政府の嘘を垂れ流してきた癖に恥を知れ!
「お前ら、どこまで腐れば気が済むんだ」って話でございます。


※関連リンク

公文書を隠した佐藤栄作(ネットゲリラ)

西山事件(Wiki)

「沖縄密約情報公開訴訟」記者会見(JanJan)

人気ブログランキングへ 「嘘つき野郎は徹底追求!」と思ったら、クリックお願いします。

顔も性格も ねずみ男

December 23 [Wed], 2009, 3:14
ラバーマスク ゲゲゲの鬼太郎 ねずみ男
オガワスタジオ
売り上げランキング: 19880


「貧乏くじはいや」と、とんずらしたクセに何を今更

舛添前厚労相、自民に必要なのは「小沢氏超える独裁的指導者」
(3K)

「仮に私がその座にあるとすれば、すべて候補者を公募し、どこに配属するかは党が決め、候補者の地元で最初はやらせない」ヾ(・・ )ォィォィ1000%出来無い事を言うなよハゲ!

党名変更を提言したのも、この男らしいが
じゃ、議員になってツアコンやってる「子鼠」と「ねずみの残党」をかき集めて「口先ねずみ党」にでも変更すればいいじゃん。



そもそも、この「ねずみ男」、厚労大臣の時は
「悪いヤツは全員牢屋に行ってもらう」とか、散々威勢のいい事言っていましたが、結局、刑務所行った奴なんていやしない。
やった仕事といえば、自分の家のゴミ出しだけ。
早い話が、只のパフォーマンス好き、タレント政治屋の典型。

今回の発言も、民主党の支持率が下がってきたのを見越して
「第三の政党」を模索する有権者に向けたパフォーマンスなのはミエミエです。

そーいえば
女性問題で尻に火がついてヤバくなったら

舛添要一 身体検査「噂の下半身」
(nozawa22)

痴呆の母親の介護本を出版して「汚名挽回」なんて卑怯な事もしてましたっけ。

個人的には政治家の下半身なんて、仕事さえキッチりしてくれれば、ドーデモいいのですけれど…
四回結婚の三度離婚、おまけに三番目の嫁が、DVと浮気で別れた



コレ↑とくれば
どー考えても、爆弾抱え過ぎ
実際、そこら辺の事情を知らない女性も多いみたいでして
この手の話は女性票には命取り
あんまり、しょうもないパフォーマンスばかりしてると
ハゲの皮が剥がれて「木っ端微塵に吹っ飛ぶぞ!」って事です。

人気ブログランキングへ 「ねずみ男は卑怯者!」と思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com