現代女郎物語。

November 05 [Thu], 2009, 17:32
図説 吉原入門
図説 吉原入門
posted with amazlet at 09.11.05
永井 義男
学習研究社
売り上げランキング: 31033


ちょっと前のニュースですから
そろそろ消されちゃうかもと思い、
魚拓も取ったのですけど

「置き屋」の非道な理不尽さ…温泉コンパニオン裏事情 被告が母を刺したワケ
(産経新聞)

…被告は、長女がコンパニオンをした約7年間にたまった罰金のうち600万円以上を支払い、長女が金融機関から借りた300万円の連帯保証人にもなった。それでも置き屋側から、借金がなお1000万円近く残っていると主張されたという。
 長女の窮状を知った被告は、相談した警察や弁護士から「返済する必要はない」と助言されていたが、法廷では「取り立てで自宅に居座られたり、職場近くで待ち伏せされたりした。理屈の通らない相手で金を渡すしかなかった」と訴え、「心中を図ることで、置き屋の実態を警察などが追及してくれると思った」と、追い詰められた当時の心境を口にした。
(一部転載)


「何時の時代の話だよ!」

早い話が、
この悪徳置屋の取立てを暴力団がやってて、その暴力団とネンゴロの山梨県警が、ちゃんと取り締まらなかったのがこの事件の遠因。

「心中を図ることで、置き屋の実態を警察などが追及してくれると思った」

で、ちゃんと追求したの?
暴力団と癒着して、住民の訴えをもみ消した担当警官。

そんなニュースも聞きませんから
組織ぐるみの癒着ですね。
正直、氷山の一角な話ですけど、
腐れ山梨県警終わってます。

人気ブログランキングへ 「問題は警察の対応!」と思ったら、クリックお願いします。

現代英雄列伝。

November 05 [Thu], 2009, 14:32




コイツ↑の場合は世界で数百万人



コイツ↑の場合は国内で数百万



コイツ↑の場合は国内で数十万人&芸者1



コイツ↑の場合は国内で数万人

桁が一桁違うような気もしますが…
何れにしても
畳の上で死なせちゃいけない、英雄どもです。

人気ブログランキングへ 「殺人は殺人!」と思ったら、クリックお願いします。

主権者を信頼してもらおう

November 05 [Thu], 2009, 13:30
外務省激震―ドキュメント機密費 (中公新書ラクレ)
読売新聞社会部
中央公論新社
売り上げランキング: 670731


なんせ「機密費」ですから明瞭会計で済むとは思いませんが…

機密費の使途公開を拒否=平野官房長官「わたしを信頼して」
(時事通信)

この調子だとオイラのブログも「民主党ブーメラン」という
新しいカテゴリーを作らなきゃいけない。

官房機密費(内閣官房報償費)は年間約12億円が計上され、
過去、この機密費に関して、
元内閣官房長官塩川正十郎が「外遊する国会議員に餞別として配られた」、「政府が国会対策の為、一部野党に配っていた」、「マスコミ懐柔の為に一部有名言論人に配られていた」など、内閣官房報償費の実態をテレビで暴露し、与野党政治家主催のパーティー券購入や会食、紳士服の購入、さらには官房長官による私的流用疑惑なども噴出している。
又、
年間約50億円といわれている、外務省の機密費(外務省報償費)からも、
三分の一近くが秘密裏に内閣官房報償費に上納されている疑惑が存在する。
 報償費(Wiki)より

民主党のH.P.にある

機密費の使用に係る文書の作成、公表等に関する法律案要綱

によりますと

第五 機密費支払記録書の公表義務
一 所管大臣は、機密費支払記録書を作成した日の属する年度の翌年度の四月一日から起算して、次に掲げる機密費支払記録書の区分による期間を経過した場合には、政令で定めるところにより、当該機密費支払記録書を公表しなければならないこと。

1. 2に掲げる機密費支払記録書以外の機密費支払記録書 十年
2. 特に機密の程度が高い活動であると所管大臣が認めるもののために支払われた機密費に係る機密費支払記録書 二十五年

二 一の場合において、機密費支払記録書の一部に行政機関の保有する情報の公開に関する法律第五条第一号から第四号までに掲げる情報が記録されているときは、所管大臣は、当該情報が記録されている部分について一の1又は2の期間を、一定の期間を定めて延長するものとすること。延長後の期間が経過したときも、同様とすること。


野党で言ってた事を「全て実行しろ!」とは言いませんが、
悪いがそれ以前の問題として



アンタ!!↑が信用できない。
可能な限り、きっちり公開して
少しは信じられる「官房長官」になる事が先決である。

人気ブログランキングへ 「公開を前提に話をしろ!」と思ったら、クリックお願いします。

だって面白くないから…

November 05 [Thu], 2009, 9:50
アイルトン・セナ 15年目の真実 ~A.セナはなぜ死んだのか~(竹書房文庫)
フランコ・パナリッティー
竹書房
売り上げランキング: 66581



トヨタ、F1撤退へ…業績立て直し優先
(読売)

最終戦のドバイは面白かったですけどね、カムイも今後期待できそうだし…
そりゃー
「厳しい、厳しい」と言いながら、宣伝費にうん百億じゃ、株主だって納得しませんからね

海の向こうでは

ルノーもF1撤退検討=パリで緊急会議−英BBC報道
(時事通信)

なんていう話も持ち上がってる模様。
残るは、フェラーリとメルセデス?
F1も終わりですか…。

そうそう
車の話題では、

東京モーターショー:「地味」なショー 入場者激減、61万人
(毎日)

「エコカーをわざわざ見に行ってもねー」 ですよね。
出てくる車はどれも似たような車ですし、
もう車に「夢」や「ロマン」は感じませんね




人気ブログランキングへ 「乗りたい車が無い!」と思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com