国策捜査会議のお知らせ

June 13 [Sat], 2009, 23:54


ネットゲリラ」さん経由の話なんですが、

民主党のスキャンダルを探れ!国策捜査は出来ないか!自民党派閥領袖が秘密の会合!!
芸能ジャーナリスト渡辺裕二の「ギョウカイヘッドロック」によりますと

(抜粋)
 …一昨日の夜、都内某所で自民党派閥領袖が秘密の会合をしたという。参加した顔ぶれは、町村信孝、古賀誠、山崎拓、高村正彦、津島雄二ほか…。
情報によると、会合の対外的な理由は「麻生内閣を支える」とか、来るべき「都議選対策と分析」みたいなものだったらしい。ところが、ある情報筋によると…。
「実は、その会合のメンバーの中に泉信也という人物が同席していたんですよ」。
(抜粋 以下省略)

だそうでございます。

なにコソコソやってんだ!
マリコンゴキブリ野郎!



官僚上がりのダニ↑泉信也

大きく報道したのは「赤旗」だけ、腐れきった大手マスコミは、ほとんど報じないが
マリコン野郎、泉信也は、ダミーの政治団体を使った「マリコン」からの偽装献金で既に尻に火がついてる状態。
詳細は「コラ泉!お前だ、お前!」

西松問題で二階が逃げ切れたのも、二階の資金管理団体「新しい波」の会計責任者がコイツだった事が大きな要因、なんてったって安倍&福田政権時代は国家公安委員会の委員長。現在でも検察・警察と太いパイプが生きてますから二階の防波堤として働いたのは明らか。オイラの読みでは、そもそも西松のシナリオ作りにも漆間同様一枚噛んでいる公算大。
「二階への炎上は俺が止めるから、やってくれ」って事。
「マリコンとの癒着」だけでなくそんな最低の奴ですから、
民主党政権になって過去の悪事が露見したら、政治生命どころか娑婆での生活も危ない状態。そりゃー必死で形振り構わず「国策捜査」仕掛けてきても不思議じゃない。
話によれば、
「7月12日の都議会選挙、さらに、その後に控えている総選挙を前に、どんな国策捜査が出来るか、あるいは民主党のスキャンダルを探り合う打ち合わせをしたようですね。…」
_・)ぷっ
基本的におバカな話。
そんなタイミングで「国策捜査」なんかしたら、返って自爆。国民に「西松問題」も国策捜査ですと自供している様なもの。
あの〜、アドバイスじゃないですけど、
そんな暇あったら、検察使って西川や竹中、ついでに二階と尾身捕まえたほうがよっぽど自民党の支持率上がると思うんですけど…。

人気ブログランキングへ 「自民党!お前は既に死んでいる。」と思ったら、クリックお願いします。

新党正義…? 微妙です。

June 13 [Sat], 2009, 16:08


ネット界では、ぽっぽ弟の解任をうけて「二階堂ドットコム」あたりから「新党正義を結党」なんて噂が流れておりますが。

自民離党を否定=鳩山前総務相(時事ドットコム)

所詮政治家の言う事ですから、真に受けるつもりは更々ありませんけど、
普通に考えれば
新党立ち上げて戊辰戦争するよりも、たとえ下野したとして、自民党に残って改革派を名乗った方が得策でしょう。
「腐っても自民党」たとえ選挙で惨敗しても、野党第一党は約束されているし、その後で政界再編なんて話もある。今回の件でだいぶ株を上げた事を考えれば、その時に動いた方がよっぽど利口な訳でして、売国一派は当然選挙で国民からお灸をすえられるでしょうから、ビビッて抜け駆けする奴も現れる。そうすれば「お仲間」の数も今より増えるでしょう。というのがオイラの読み。

ネタ的には早速お友達引き連れて「新党正義」の方が面白いですけど。元ネタ「二階堂」ですから、ほぼ脳内ネタ。二階堂こと小山紀彦氏のこの提案
「いずれ竹中の首と胴を切り離してやろう」には大賛成ですけど。


人気ブログランキングへ 「新党正義は今は無い!」と思ったら、クリックお願いします。

エセボランティア団体を暴くと…2

June 13 [Sat], 2009, 6:31
みんなで楽しむ!障害者スポーツ〈5〉DVDで体感!感動!障害者スポーツ
日本障害者スポーツ協会 JSAD=
学習研究社
売り上げランキング: 351384


(゜o゜)ゲッ!朝方で誰も見ていないだろーと思ってUPしながらボチボチエントリー書いてたら
低気温のエクスタシーbyはなゆーに取り上げられちゃった。と言う事であんまりいい加減な事は書けないので追加情報。

「エセボランティア団体を暴くと…」のつづき

問題の団体「日本パラリンピック支援機構」の平成18年度と19年度の収支計算書に17年度にあった寄付金の項目が無いのは確かなのだが、新しく、経常支出の事業費に「障害者スポーツ支援の各種募金活動」と言う項目がある。金額は

平成18年度 ¥7680774
平成19年度 ¥21397009

どーも平成17年度にあった、経常支出、事業費の内訳




平成18年度から事業費=「障害者スポーツ支援の各種募金活動」にして
内訳の公表を止めてしまっていると言う事みたい。
これが全額、寄付金額なら問題は無いですけど…。
で、
寄付金額を推測する意味で
もう一度「平成17年度の収支計算書」をチェック!



平成17年度の総収入は
¥144629130もあるにも係わらず
寄付金は¥13286033でほぼ10分の一
事業費で一番支出が大きいのは、業務委託費¥54740129
寄付金の約4倍

これじゃー流石に突っ込まれる。「業務委託費」寄付しているみたいだし、そもそも「業務委託費」って何って話。
どー考えても、一般的に善意で募金している人のイメージと隔たりがあるのは確か。団体を運営するのに経費が掛かるのは当然だが、せめて募金額の7割位は「障害者スポーツ団体」に直接寄付されると思うのが普通。又、それ以前の問題として開示されている情報が余りにもズサン。
例えば、
平成17年度の業務報告書
事業の成果において
「…多くの方々からお預かりした善意の募金は、財団法人日本障害者スポーツ協会、および各障害者スポーツ競技団体に寄付させていただきました。…」との事。
善意で集めたお金の意味を考えれば、各障害者スポーツ競技団体への寄付の詳細を公表するのが当然!同様の事は18年度、19年度にも言える事で「一事が万事」この調子。
正直、こんな「収支計算書」や「業務報告書」しか公表しないような団体は非常に胡散臭い。

特定非営利活動法人」(Wiki)によれば

隠れ蓑としての特定非営利活動法人
非営利性のもつ好感の得やすさを隠れ蓑に、事実上営利目的であったり非公益的活動を行ったりする例も増加した。とくに、企業や業界団体の広報宣伝活動の隠れ蓑にしたり、犯罪に関与したり、実態は右翼団体であるケース等、悪徳商法が目立つようになり、全般について見直しが進行中である。

内閣府は、市民による監視の一環として、活動が懸念される法人に対し「市民への説明要請」を実施することとした。この説明要請の内容、及び要請への回答については、すべて内閣府ホームページ上で閲覧できるという行政措置をした。この点についても法制化に向けて着手している


そもそも胡散臭い団体が多すぎて、内閣府が市民への監視を呼びかけて、団体には「市民への説明要請」を行っているってヾ(・・;)ォィォィ
不特定多数の人間から寄付を募る団体は、当然、不特定多数の人々に納得できる情報を開示する責務を負っている。マトモな「収支報告」や「業務報告」を開示せずに「誹謗」だ「中傷」だと個人ブログに一方的に圧力をかけるような団体は、基本的に「慈善団体を名乗る資格が無い!」
「とっとと止めちまえ」って事ですね。

人気ブログランキングへ 「慈善団体こそ詳細な会計報告をしろ!」と思ったら、クリックお願いします。

エセボランティア団体を暴くと…

June 13 [Sat], 2009, 0:03


kimera25さんが
日本パラリンピック支援機構」というボランティア団体の不透明な運営の実態についてブログで追及されていたのだが…。
利用していたgooブログの運営から、「利用規約に抵触する」と警告がきたのが6月7日、「kimera25」の避難所である「kimera99」によると、「kimera25」は6月12日に閉鎖させられたとの事である。
警告があった時点で、この問題について様々なブログで取り上げられていたので、不当な圧力をかけて閉鎖に追い込めば逆効果、返って事が大事になるので、閉鎖はしないだろうと思っていたのにちょっと意外。

書かれたエントリーの内容に関して、「日本パラリンピック支援機構」が誹謗、中傷に当るとgooに連絡、
そして
運営側gooに言わせると、以下のgooブログ利用規約に抵触する。と言う事で一時的な閉鎖を決めたらしい。

-------------- gooブログ利用規約第12条(禁止事項)1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し  又はその恐れがある行為を行ってはなりません。(7) 他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う場合 -------------- 該当箇所を修正された場合には、再度ブログを表示いたしますので、修正後にお問い合わせくださいますようお願いいたします。 ----------------------

そーいえば、このブログも
後藤田正純の収支報告書調査」のエントリーをupした際、元々のタイトルは「いけ好かないインチキ野郎!後藤田正純」だと思うが…運営側の自主規制によって一時的に非公開、ちょっと気持ちが入りすぎたかな?なんて、今のタイトルにしたらすんなり通ったなんて事もありましたが、今回の「kimera25」さんの件とは別の話。

さて、
ボランティア団体「NPO法人日本パラリンピック支援機構」の実態については、
内閣府 NPOホームページの>団体別情報>閲覧書類検索にて「日本パラリンピック支援機構」で検索すれば




平成17年度、18年度、19年度の収支報告等の情報が開示中。

平成17年度の収支計算書によると
事業収入合計 約1億4460万円の内 寄付金 約1330万円

平成18年度の収支計算書によると
事業収入合計 5030万5円 ←5円って何? 寄付金(/_;)/アレー項目が無い???

平成19年度の収支計算書によると
事業収入合計 約3562万円 寄付金('';)ウーン、またまた項目が無いですけど…

この団体に寄付しようという「善意」も、言いがかりをつけて誹謗・中傷しようという「悪意」もまったくございませんが、
唯一、収支計算書で寄付金の項目のある平成17年度でさえ、寄付金は総事業収入の10分の1以下、
18年度でいえば、収入金額に妙に端数が無い。
会費収入が¥600000キッカリ
まして募金が¥14700005って不自然な数字、善意の募金の合計がこんなきれいな数字になるなんてほぼ奇跡。('';)ウーンミラクル!
おまけに、
その他の事業からの繰越金収入が¥35000000スッキリ!
一般的に奇跡的な数字が3回続けば、インチキです。
で、とどめは
18年度、19年度とも寄付金の項目が見当たりませんってヾ(・・;)ォィォィ

税金も優遇されている、国が指定したボランティア団体ですから、情報公開は義務。だから、内閣府も情報公開している訳で、目的は国民の監視によって不正を防止する為。にもかかわらず、国民の当然の権利として収支に係わる素朴な疑問をブログで指摘したら誹謗・中傷との言いがかり、運営に圧力をかけて閉鎖に追い込むとは「言語道断!」「本末転倒!」

運営&経理に問題が無いのならgooに圧力かける前に、説明するのが筋。
「正等な指摘」と「誹謗・中傷」の違いも判らず。一方的な判断でブログを閉鎖するgooや該当記事を非公開にしているFC2はもちろんだが
「日本パラリンピック支援機構! 警察に相談するのは結構ですけど、やましい事が無いのなら、ちゃんと説明しないと知らないよ」と言う事で、まずは↓の本読んで対応考えてね。

雪印の落日―食中毒事件と牛肉偽装事件
藤原 邦達
緑風出版
売り上げランキング: 234061




参考 リンク
「NPO法人日本パラリンピック支援機構」は障がい者を利用した営利事業団体だったの
(カナダde日本語)

kimera25+(kimera25の避難所2)

人気ブログランキングへ 「善意につけこむエセ団体と不当な弾圧は許さん!」と思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com