民主党に付き纏う大いなる疑惑

June 05 [Fri], 2009, 5:35
政治家 石井紘基 その遺志を継ぐ

石井紘基議員追悼集刊行委員会
売り上げランキング: 334959


決して忘れてはいけない事件

「石井紘基刺殺事件」

事件の概要は、姉妹サイト
石井紘基刺殺事件(闇を暴く)
で各自確認して頂くとして、「石井紘基」でGoogleれば、その他様々な情報が入手できますが、

どーしても解せないのが、民主党の対応。

民主党は「真相究明の会」を発足、「石井氏の遺志をついで、徹底究明する」と言っていたのだが…。舌の根も乾かぬうちに何故だかトーンダウン、究明の為の「最大の鍵」とも言うべき、石井氏が議員生命をかけて集めた資料は、ほとんど手付かずのまま放置、結局資料は娘が自宅に持ち帰り1人でこつこつと整理している。
解せないのは、当時の対応だけじゃない。
今年の2月、実行犯の「伊藤白水」が
「本当は頼まれたから殺した」「法廷での証言はでたらめ」
と獄中で告白している訳ですから、どう考えたって大問題。
そもそも、どう考えたって口封じ。
闇の勢力による「現役国会議員暗殺事件」としか思えない事件の背景。
「伊藤白水」がすぐさま自首してペラペラ自供したから、事件の背景が捜査されずテキトウな裁判で刑が確定した訳ですから、その前提が崩れた事は「へーそうですか」って話じゃない。
同僚の国会議員が、不正を暴かれる事を恐れた勢力によって暗殺された可能性がある限り、真相究明に全力で取り組むのは当然の事。現在民主党にはその姿勢が見られない。
政権交代を目前にして、党首を襲った不当な権力の介入や次期政権党としての準備でそこまで手が回らなかったって事かもしれませんが、もしこのままこの事件を放置するのであれば、その時は「疑惑が確信」に変わるだけ、
「まさか内部で係わってる奴いないでしょうね」Σ(゚Д゚;エーッ!
国民の目は節穴ではありません。

人気ブログランキングへ 「政権交代後、再度真相究明しろ!」と思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com