「第2のかんぽ」は「第2のりそな」!?

March 15 [Sun], 2009, 17:47
流石「郵政疑獄」次から次へと疑惑が噴出。
この問題の根深さは底が見えない状況ですが…まずは
「メルパルク」「ワタベウエディング」関連の記事をチェック

「メルパルク」効果のワタベウェディングは連日の新高値(2009/2/23 朝日)

メルパルク:ゆうちょ財団からワタベに無償譲渡 (2009/3/11毎日)

日本郵政に浮上した「第2のかんぽの宿」疑惑(2009/3/15 日刊ゲンダイ)

記事によると、当然いつものメンバーが係わっているみたいですが、
なんかまどろっこしい事をしているみたいなので、そちらの件は他の皆様におまかせして
オイラは
やっぱり気になる、この時期に連日新高値?!
という事は
「もしワタベウエディングにこんないい条件で譲渡されるって事前に知ってたら、ウハウハ!
選挙資金がたまりますねー」と株価チェック



2008年7月23日に目黒雅叙園などを傘下に持ち、ブライダル事業等を運営するワタベウェディングとの間で事業譲渡契約を締結したそうですが、当時の株価が1,000円前後、その後サププライムでいったん750円まで下げますが、あとは一揆に右肩上がり、日経平均株価とはまったくご縁がありません。

そーいえば去年の暮れには「年明け解散」なんて話もありましたが、まるで連動するように
暮れには300円以上も値上がり!最近も予算成立後の解散なんて話がありましたが、なーんか連動していない!?
では、何時買ったのかなーっと、もうちょっと長いタームで見てみよう



(・_・)......ン?一昨年の暮れから去年の3月位の出来高が多いですね
「かんぽの宿」の時の審査と同じぐらい時間をかけたとすると…けっこういい線かもww
何れにしても、この頃、この出来レースを知ってたらガッポリって事ですね。

まさか「りそな銀行」じゃあるまいし、こんな丸儲けの条件で黒字の事業をくれてやる事を一部の人間が事前に知っていたなんて、「美しい国、日本」ではありえないと思いますが、
これって「清和会政治関連銘柄」って事ですかね。
こーゆー事は、素人のオイラより、その道の専門家にお聞きしたい。

お忙しいとは思いますが、お手すきの時にでも解説よろしくお願いします。

※追加情報
このワタベウェディングもお仲間達と同様に「沖縄利権」に参入中。
しかも後から着たにもかかわらず、同業他社を押しのけて急成長。
ユニマットとワタベウェディングが共同で出資したらしいですが、社長からしてインチキくさい。
沖縄ワタベウェディング」社長 翁長良晴 1961年4月生まれ

豊見城高校卒業後すぐに渡米ハワイ、ロスなどでアルバイト後サンタモニカのシティーカレッジで英語と社会心理学をかじる。
以前から個人的に検討していた沖縄進出を会社に提案して、1年かけて説得。
03年12月に那覇市に沖縄ワタベウェディング株式会社設立
現在、本体の全国内リゾート部門も兼務している関係で沖縄に居るのは月のうち10日程度だが、常勤して沖縄の社員と一緒に働く事が目標である

経歴に「かじる」ってなんだよ。ヾ(・・;)ォィォィ
ちなみにこの苗字、翁長(おなが)沖縄で翁長と言えば

翁長 良宏(おなが よしひろ、1934年 - )は、ヤクザ、指定暴力団・三代目旭琉会会長。
翁長 雄志(おなが たけし、1950年10月2日 - )は、沖縄県那覇市長。

色んな意味で名家かもしれませんが…コネ入社?

ただ今追跡調査中w


人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。

アー情けない、大丈夫か民主党

March 15 [Sun], 2009, 11:38
「西松問題」は「災い転じて福と成す」事ができるかどうか、
今後の与党での政権運営能力も含めて、民主党の力量が問われていると、
思いますが…_| ̄|○

「政治資金規正法改正、超党派でも対応を」民主・菅氏(朝日)

ヾ(・・;)ォィォィ超党派で対応してどーすんねん。
独自にビシッと「企業・団体献金の禁止」をマニフェストに加えてこそ
意味があるんじゃないの?
TVではオタクの議員が自民党の議員と一緒になって
「政治にはお金がかかるし」とか「個人献金が少ない」とか「アメリカとは違う」とか
のたまっておりましたが、国民からしてみれば全ていい訳。

金がかかるから…と、
国民から棚ぼたで「政党助成金」もらっておいて、どう考えても二重取り。
個人献金が少ないのは、そもそも、票に繋がる特定の団体や企業に対する政策ばかりで、
国民目線での政策をしてこなかった結果。
アメリカとは違う…だから何?知ってます。

政権を獲るという事はそんなに甘いものではありません。
そもそも
民主党の支持の多くは積極的支持ではありません、
多くは自民党の長年にわたる一党支配への危機感と、余りの国民不在の政治姿勢に嫌気がさした、反自民。
正直、中身は「目くそ鼻くそ」と大方の国民は思っています。

せっかく政治資金問題で叩かれて、
党としての対応を国民が注目しているのだから
ここが違う!と大きな違いを打ち出してこそ
「あー自民党とは違うのね」と積極的支持が得られるというもの

どう考えたって「企業・団体献金の禁止」をして、痛手が大きいのは自民党。
「公共事業を請け負っている…」とか中途半端な抜け穴ばかり探していると
いい加減支持層からも愛想をつかされますよ。

政権交代の為には本当に「死ぬ気で」という意気込みが必要です。
今回の菅氏の発言にはそれが感じられない。
只でも不安なんだから、これ以上不安にさせないで頂きたい。


人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。

馬鹿は死んでも直らない

March 15 [Sun], 2009, 4:46
うつ病休業は気が弱いから? 自民・笹川総務会長が発言(朝日)



コイツ↑の口からまともな事が発言される方が驚きなので
ニュース的には何の価値もありませんが、

そもそも、こんな奴が政治家って事自体が、日本の民度の低さの象徴。
「厚顔無恥」とはコイツの為にある言葉。
いい加減こういった類の政治家が一掃されないと「政治の信頼回復」なんて夢のまた夢ですね。


人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com