「郵政疑獄」と「小沢秘書逮捕」の接点

March 04 [Wed], 2009, 16:25
低気温のエクスタシーbyはなゆーさんのエントリーより(転載)

現在の東京地検特捜部長は“国策捜査”の創始者との説
「体制側によって決められた答え通りの逮捕劇を演じるのが、この2人の特徴。」

☆“防衛フィクサー”逮捕も政界ルートは着手せず! 
(2008年8月28日の「日刊サイゾー」)

http://news.ameba.jp/cyzo/2008/08/17166.html

「10年前、経営破たんした旧日本長期信用銀行の粉飾決算事件で元頭取らを逮捕したのが、特捜部副部長だった岩村。戦後史上最大のこの粉飾決算を主任検事として解明したのが佐久間で、『将来の特捜部を背負うのは佐久間しかいない』と岩村は当時から絶賛だったんだ」(前出・社会部デスク)
この2人が手がけた長銀事件は“国策捜査”の走りといわれ、しかも7月18日、元頭取ら3人に最高裁は無罪を言い渡した。 (転載 終了)


先日のエントリーで取り上げた
日本郵政が設置した「かんぽの宿問題」
隠蔽の為の「第三者検討委員会」の委員長 川端和治
彼は日本長期信用銀行内部調査委員会委員長を務めていた。

そしてここにも
旧日本長期信用銀行の粉飾決算事件に関連する2人
ただの偶然とは思えない。

岩村修二

長崎県出身、1976年4月に検事任官。特捜畑が長く、平和相互銀行の不正融資事件、神奈川県警の共産党幹部宅盗聴事件、リクルート事件などの捜査に参加した。  その後、東京地検の刑事部副部長として薬害エイズ事件、特捜部副部長として破たんした日本長期信用銀行などの粉飾決算事件の捜査を指揮した。

佐久間達哉

1983年入庁。法務省刑事局刑事課長や東京地検特捜部副部長などを歴任。副部長時代には、佐藤栄佐久前福島県知事の汚職事件や防衛施設庁談合事件などの捜査を手掛けた。

■追加情報
これが「体制側によって決められた答え通りの逮捕劇を演じるのが、この2人の特徴。」の特捜部長佐久間達哉。但し岩村修二の顔は
雑談日 記徒然なるままに、。


人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。

民主党新マニフェスト「企業・団体献金を全面禁止」

March 04 [Wed], 2009, 14:31
誰が見たって、このタイミング、「国策」です。

迂回献金、立件見送りが大半 疑惑は過去にも度々(共同通信)

しかし、
「散々見過ごしてきたのに、今、何故、俺?」は
言うだけ無駄でしょう
よくあるスピード違反の取締りと一緒
「前の車に付いてった」と言った所で
「目立ったから、違反は違反」で終了。
理不尽ですけどね。

結局、
政治資金規正法と照らし合わせて、と言ったところで
そもそもこの法律が抜け穴だらけのザル法だから
見逃す見逃さないは、検察のさじ加減w

こんな法律作ったのは政治家自身、
そういう意味では、自業自得と言えなくもない。

「政治には金がかかる」とは言いますが、

国民目線で考えれば、税金から
政党助成金だってこんなに貰ってるんだから

自由民主党 15,842,638,000円
民主党 11,878,489,000円
公明党 2,730,729,000円
社会民主党 902,295,000円
国民新党 383,955,000円
新党日本 203,889,000円

企業・団体献金なんていらなくねー?

民主党も
次期選挙のマニフェストに 企業・団体献金の全面禁止 を掲げれば
「災い転じて福と成す作戦」成功すると確信します。

今回の件は、「産みの苦しみ」
その位の意気込みがなければ今の日本は変えられないと思いますけど…如何かな。

小沢氏会見 民主代表続ける(NHK※動画有り)

「献金すべてオープンに」小沢代表会見一問一答(朝日)

政治資金規正法のあらまし(pdf)






人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。

民主党…災い転じて福となせるか?

March 04 [Wed], 2009, 6:05
「西松建設問題」が持ち上がった時点から
この問題のNo.1ターゲットが民主党 小沢氏である事は周知の事実。

逆に言えば、政権交代が現実的な話となり、小沢氏を失墜させる事が必要だだったからこそ、
持ち上がったこの問題、「郵政疑獄の隠蔽工作」の側面もありますけど、
まー
ここまで露骨なタイミングで側近から逮捕者が出るとはちょっと予想外ですが…
ここで問われるのは、民主党の自浄能力

「災い転じて福となす」事がどこまでできるか…そこが問題。

ここまで露骨な逮捕劇
国民だってこの意図ぐらい分かってます。
まずは、記者会見で納得できる説明をして、
言いたい事はおありでしょが、きっぱり身を引くのが得策かと、

時間を置けば、自民党にも飛び火するかもしれませんけど、
「検察次第」じゃ、しょうがない。
自民党の自浄能力なんてからっきしなのが明白ですから
ここで民主党の自浄努力が国民に認められれば
形勢立て直しも十分可能と思うのですが…

さーそろそろ会見かな


人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com