和魂党「二階で時限爆弾作戦?」

November 28 [Sat], 2009, 17:45
貯金爆弾
貯金爆弾
posted with amazlet at 09.11.28
タカラトミー (2007-11-15)
売り上げランキング: 22726


何を今更、バランスも大事って事ですか…

二階氏秘書、立件へ捜査=900万円虚偽記載−西松偽装献金
(時事通信)

って話なんですが、
そもそも臭いんですよ



この腹黒↑が和魂党の筆頭幹事長代理、選対局長だって事が…。
ゼネコン&マリコンとの太いパイプは持っているし、あの逆風の中、選挙区を勝ち上がったから、としたって、起訴寸前まで追い込まれて、その後の検察審査会でも「不起訴不当」

二階はヤッパリ「チェックメイト!」

だれが考えたって
こんな「爆弾」を要職に就けるのは危険すぎる、
そもそも、「辞任要員」じゃないのか?って思う次第。

政権交代後、ポッポやオザワンが追及されるのは予想できたし、そーなれば、
「なんで一方だけ?」って話も当然出てくる。
スパッと辞任すれば、「あいつは責任とって辞任したのに…」ですよね。

もう派閥も無くなっちゃし、散々美味しい思いもしたし、今後の事を考えれてもあんまり未練も無いでしょう、イザと言う時は
「俺が辞任して、最低1人は討ち取るから…作戦」? あー愚策。

別に国民は、ポッポやオザワンを支持した訳じゃなくて、
あんた等に愛想をつかしただけなのに…、
面倒臭いし、折角だから、
いつもの往生際の悪さを発揮してね。


人気ブログランキングへ 「そんな話もあるかな!?」と思ったら、クリックお願いします。

二階はヤッパリ「チェックメイト!」

June 21 [Sun], 2009, 16:32



二階経産相捜査も新たな展開(ゲンダイネット)

「『不起訴不当議決』になったのは、『起訴相当議決』にする十分な証拠がないからで、証拠がないのは検察がロクに調べていないからです。この議決は二階氏の検察捜査を厳しく批判しており、検察は猛省すべきです」

「検察にとって頭が痛いのは今回、国沢については『起訴相当議決』が出たことです。仮に検察が起訴しなくても、審査会で再び『起訴相当議決』を出せば国沢は強制的に起訴される。検察は、国沢を起訴猶予とした際に『小沢氏の件で既に起訴されているから』と説明をしていたが、本音は違います。小沢の事件だけでなく、二階の事件でも国沢を起訴すれば、西松本社にパーティー券を直接持ち込んだ二階の秘書との関係を捜査せざるを得なくなる。二階ルートの本格捜査になってしまう。それを避けるために起訴猶予にしたのに、寝た子を起こされることになるのです」

(以上一部転載)

「検察審査会」で二階に対して「不起訴不当」の議決が出た事に関して、
いくらなんでも『二階』に「不起訴不当」はないだろう!と、
「不起訴不当」と「起訴相当」??というエントリーをUPしたのですが…

そーゆー事だったのですね。
「犬察がろくに調べてないから証拠が無い」
呆れかえる話なんですが、
そうは言っても
西松元社長の国松は「起訴相当」
小沢氏を起訴しようとして、集めた証拠が仇になった訳ですか _・)ぷっ
「執行猶予」狙いで、先の裁判では「ある事無い事」認めてましたけど、結局「無駄」に終わる可能性が高いって事ですね。
「3ヶ月」という、第二段階の審査までの猶予がありますから、何れにしても、元社長の国松が「二階ルートで再起訴」されるのは「政権交代後」、「二階」はその後って事なんでしょうけど
そもそも、普通に
「二階」と「尾身」位逮捕しとけば、「国策捜査」って事も今ほどバレズに、ここまで支持率が落ち込む事も無かったはず。今回の「障害者郵便割引」の件だってもう少し効果があったのに、もう遅い。
「後悔先にたたず。」
残念でした。

人気ブログランキングへ 「二階は観念せい!」と思ったら、クリックお願いします。

「不起訴不当」と「起訴相当」??

June 19 [Fri], 2009, 14:47
歪んだ正義
歪んだ正義
posted with amazlet at 09.06.19
宮本雅史
情報センター出版局
売り上げランキング: 69230


昨日は
真っ黒二階の不起訴処分について「検察審査会」が「不起訴不当」との判断を下した件で
エントリー
「思わぬ誤算で再々炎上」
をUPしたのですが、
(゜O゜;アッ!
こりゃーちょっと早とちり
再度↓の図を確認したら



「検察審査会」第一段階、審査の結論が

「起訴相当」と「不起訴不当」じゃ大違い!

完全なる抜け穴。Σ(゚Д゚;エーッ!
要は「起訴相当」と判断されなきゃ次が無いって事。
「不起訴不当」とは、
検察の「不起訴」は不当だが、「起訴」には当らないって事ですか…。
_(‥ )フーン
「アタシにゃー意味が分からないんですが!」
多少は使えるかと思った、「検察審査会」の「起訴議決制度」
ふざけんな!紛らわしい!

制度の改正を要求します。

人気ブログランキングへ 「抜け穴なんか作ってんじゃねー!」と思ったら、クリックお願いします。

思わぬ誤算で再々炎上

June 18 [Thu], 2009, 19:09
ドキュメント ゼネコン自壊
高橋 篤史
東洋経済新報社
売り上げランキング: 190847


二階も泉も検察も思わぬ誤算って事なのか

二階派「不起訴不当」 検察はなぜ自民側を立件しないのか?
(九州企業特報)

あまりにズサンな陪審員制度には大反対ですが、
検察審査会法の法改正は基本的に大賛成

平成21年5月21日から施行された「改正検察審査会法」によれば

● 起訴議決制度
 検察審査会が行った起訴相当の議決に対し,検察官が不起訴処分をした場合又は法定の期間内に処分を行わなかった場合,検察審査会は再度審査を行い,その結果,起訴すべき旨の議決(起訴議決)が行われた場合には,裁判所が指定した弁護士が被疑者を起訴します。

● 審査補助員制度
 検察審査会は,審査会議において,法律上の問題点等について,弁護士である審査補助員から助言を受けることができます。



検察が3ヶ月以内に起訴しなければ、検察審査会の第二段階へ、そこで「起訴すべき」の議決が出れば今度は指定された弁護士が起訴。国民の一般常識が反映される事を考えれば
「チェックメイト!」
どのみち起訴って事ですね。
しかし、3ヶ月以内っていうのが非常に微妙。
普通に考えれば「政権交代後」って事でしょうが、
内閣改造しないで麻生が粘れば、検察だって馬鹿じゃない「政権交代不可避」と思って絶妙なタイミングで罪滅ぼし、「現役閣僚の起訴」で選挙に突入なんて事も有りうる訳で、あー面白い。
麻生下ろして、石原伸晃で選挙突入なんて、楽しそうな冗談が自民党内では飛び交ってるそうですが、
「やれるもんならやってみな!」_・)ぷっ
腐れ2世のボンボン馬鹿。
選挙に負けた責任取らされて、二度と日の目を見なくなるなら
それもいーかも知れませんね。

人気ブログランキングへ 「悪人は豚箱へ!」と思ったら、クリックお願いします。

巌ちゃんへ…「過ぎたるは及ばざるが如し」

June 02 [Tue], 2009, 12:55


国策捜査―暴走する特捜検察と餌食にされた人たち

お仲間の清和会「尾身や森」は無理にしても、
「完全無欠の真っ黒け」「ミスター便宜供与」「私利私欲の塊」の
コイツ↓



を取り逃がすとは逆効果。せめて、二階は起訴ぐらいしておかないと、
「国策捜査なんて、ありえな〜い」なんて思っているノー天気な馬鹿でも、多少脳みそがあれば、
「おや??」と思う可能性が出てくる。
散々逃げてはきましたが、そろそろ「TIME UP」で選挙ですから、既得権益を死守したい権力に巣食う餓鬼どもが、「露骨&姑息」な手段で、はては「国策捜査」や「殺し」から、「ブログランキングの操作」まで、必死な工作を仕掛ける気持ちは理解できますが、一番大事なのはバランスで「程々」って事。
行き過ぎた工作は不自然さが増すだけで、逆効果。あまり一方的な事をすれば、余計な証拠が増えるだけ、「よっぽどの、よっぽど」でも無い限り、多少証拠を検討すれば、様々な疑惑が確信へと変わるのは当然。
そこらへんを踏まえて、二階とか竹中とか郵政の西川位の「右にも左にも分かり易い悪党」はとっとと捕まえた方が得策だと思うんですが、ねー漆間ちゃん

人気ブログランキングへ 「国策捜査の手口に捻りが無い!」と思ったら、クリックお願いします。

さてさて「赤旗」が仕事しましたが…

May 09 [Sat], 2009, 10:32
二階派などに4000万円献金
(赤旗)



流石「赤旗」!ちゃんと仕事してますね。
この疑惑の詳細は↓
二階再炎上!火元は「さんそう会」

マリコン「東亜建設工業」のダミーの政治団体「港栄会」と「さんそう会」が
「マリコン&ゼネコン癒着三兄弟」

  

二階俊博、泉信也、渡辺具能
長年に渡って多額の献金をしていたというこの疑惑、どこをつついても「便宜供与」「利益誘導」で真っ黒け、ダミーの政治団体からの献金と言う事で、構図は「西松建設問題」とほぼ同じですが、この顔ぶれをみれば癒着の度合いは「小沢氏」と「西松建設」とは雲泥の差。なんせ現役閣僚、与党の建設族の中枢と運輸省港湾建設局長OBのマリコン議員達。今まで捕まってない事が、この国の狂った政治と司法の現状を物語る最大の証拠です。
(参考:公共事業のゆがみくっきリ
泉が過去、二階の政治団体の会計責任者であり国家公安委員長だった事が、「西松建設問題」で逮捕が確実視されていた二階が逃げ切りに入っている事にも大きく関連しているのは確実。二階周辺に捜査が入れば芋づる式に子分の「泉&渡辺」はお縄、最低でも無傷じゃ済まされない。まして、運輸省港湾建設局の「マリコン」に対する天下りの実態等が明らかになれば、「政官民」のあまりに酷い癒着の構造が露になる訳で、癒着で生きてきた自民党にとっては致命傷、結果としては二階には絶対に手をつけさせないって事ですけど、逆に考えればこの問題を徹底的に追及する事で民主党は自民党を追い詰める事ができると言う事。まして、国民の関心の高い「天下り問題」とリンクさせる事によって世論を大きく動かす事ができるという「一石二鳥」の話。与党&検察は「不正DM郵便問題」で民主党の足元を揺さぶろうとしてますが、牧議員がもらった献金なんて雀の涙みたいな話。国会で知り合いの団体が有利になる様質問したという話ですが、、要は疑惑を指摘しただけ、多少間抜けですが本人が唆されたって事ですね。「マリコン癒着&ダミー献金問題」は正直いって規模も桁も大違い、完全なる確信犯で、無駄に使われた税金の額は天文学的、軽く数千億円はいくでしょう。今の民主党に言えるのは、「小沢おろし」なんてショーモナイ事考えてる暇があったらしっかり巨悪を追求して告発する事、諸悪の根源「企業・団体献金を全面廃止」をすぐにでも実行する事。とは言え、その前に一丸となってスパイ一味を追放する事ですかね。


人気ブログランキングへ 「二階一味はイッテ( ゚д゚)(゚д゚ )ヨシ!」と思ったら、クリックお願いします。

「コラ泉!お前だ、お前!」

May 02 [Sat], 2009, 12:28
二階経産相の政治団体会計責任者らを告発…西松違法献金
(読売)

刑事告発について二階経産相の事務所は、「告発内容を承知しておらず、コメントのしようがない」としており、04〜06年に新しい波の会計責任者だった泉信也・元国家公安委員長(参院議員)は「内容が分からないので答えられない」と話した。

 

「二階チルドレンのマリコン泉!ふざけるな!」
貴様の資金管理団体は「篠山会」
政党支部は「自由民主党東京都参議院比例区第47支部」

平成17年度、マリコン「東亜建設工業」のダミーの政治団体「港栄会」から500万。平成17年度政治資金収支報告書



平成18年度同じく「東亜建設工業」のダミーの政治団体「さんそう会」から1000万
平成18年度政治資金収支報告書



平成19年度同じく「さんそう会」から1000万
平成19年度政治資金収支報告書




平成17年〜19年の三年間に
マリコン「東亜建設工業」のダミーの政治団体から、合計2500万の献金を受けているのは
「お前だ!マリコン泉!」


「ゼネコン・マリコン癒着三兄弟!首洗って待ってろ!」


  

二階再炎上!火元は「さんそう会」パート4で確定済み。



人気ブログランキングへ 「二階一味はイッテ( ゚д゚)(゚д゚ )ヨシ!」と思ったら、クリックお願いします。

二階再炎上!火元は「さんそう会」パート4

April 29 [Wed], 2009, 22:04
二階再炎上!火元は「さんそう会」
二階再炎上!火元は「さんそう会」パート2
二階再炎上!火元は「さんそう会」パート3
と、
平成19年、平成18年の「さんそう会」の収支報告書を読み解く事で
二階俊博、泉信也、渡辺具能と、こいつ等「ゼネコン&マリコン癒着三兄弟」に巨額な献金を献金をしていたこの政治団体が
東亜建設工業のダミーの政治団体である事が確定したのだが、
不思議な事に、平成17年度の総務省の収支報告書のH.P.でこの団体を探しても見つからない。('';)ウーン

そこで基本に戻って
平成17年度の泉信也の資金管理団体「篠山会」の収支報告書をチェック!
平成19年度と18年度の献金の流れからして、どーもこの政治団体、メインの献金先は「泉信也&渡辺具能」の疑いが濃厚ですからね。
アラ(?



港栄会 500万 横浜市金沢区並木1-12-1-404  浜砂順一

では平成17年度「港栄会」の収支報告書をチェック



ちなみに、平成18年度「さんそう会」



名前が違うだけ、住所も代表も会計責任者も連絡先番号も
一緒じゃん!ヾ(・・;)ォィォィ

平成18年、19年の総務省の政治資金収支報告書には「港栄会」の名前が無い事から推測すれば
あまりにも思いっきりな名前「港栄会」じゃ目立ちすぎるので名前を変更したって事ですか…。

「港栄会」の献金先は



自民党の政治資金団体、「国民政治協会」に1000万円

現国土交通副大臣、渡辺具能の資金管理団体「能政会」と政党支部「自由民主党福岡県第四選挙区支部」そして「渡辺ともよし後援会」に合わせて、1500万円

泉信也の資金管理団体「篠山会」、政党支部「自由民主党東京都参議院比例区第四十七支部 」に合わせて1000万円

合計3500万。

ここでちょっと古いですが関連する「赤旗」の記事をご紹介

九州・山口 国発注の港湾工事、公共事業のゆがみくっきリ

泉 国家公安委員長 談合企業から献金

政官業癒着の構図 発注・鉄建公団

 

運輸省港湾建設局長OBのこいつ等↑とマリコンとの癒着のお陰でどれほどの税金が無駄に使われてきたかと思うと、腸が煮えくり返る思いですが、
「泉信也」なんて癒着の代名詞みたいな奴が、国家公安委員長なんてやってたりするのがこの国の実情。

東亜建設 天下り」とか「泉信也 癒着」とか適当なキーワードでgoogleると、出てくるわ、出てくるわ疑惑の数々、調べれば、調べるほど、こんな連中を棚に上げての、「西松事件」での小沢氏の秘書逮捕が、いかに不当な出来事であったのかが、証明される訳ですが、東京痴犬は言うに及ばす、こういった事実に言及しないマスゴミも同罪。「日本病」の病巣の深さに愕然です。

■追加資料

談合のドンたちの肖像 [3]

ゼネコン生き残り賭け海へ
石原慎太郎と巨大港湾利権〜東京湾有明北埋立事業の無謀
やめられない関空工事の裏に運輸省からの天下り
。o東京湾.o。力関係の不思議。o


人気ブログランキングへ 「二階一味をもっともっと追い詰めろ!」と思ったら、クリックお願いします。

二階再炎上!火元は「さんそう会」パート3

April 28 [Tue], 2009, 16:29
二階再炎上!火元は「さんそう会」パート2 のつづき

続きまして、
「さんそう会」の平成18年度分収支報告書をチェック!



代表は、浜砂順一氏。
('◇')ゞラジャ
「浜砂順一」でgoogleると。
東亜建設工業 企業情報 関連書籍」発見!

 

著者:浜砂順一(東亜建設工業顧問)
平和なイラク、再び―港湾プロジェクト技師が見た「アリ・ババとムシケラの国」

1975年、イラク南部で始まったコール・アル・ズベール港建設プロジェクト。日本マリコンの海外工事の先駆けとなる大型港湾建設に、1リーダーとして長期にわたり携わった浜砂氏が、戦争を乗り越えプロジェクトが完成に至る記録と共に、まだ平和だった懐かしい異国の地の知られざる文化、風土を綴る。


東亜建設工業の得意分野、マリコン=港湾建設事業 を支えた人物ですね。
いろいろ言いたい事はありますが…
次は、収支の状況



この年も、19年度と同じく
収入は講演会のみ



4回の講演会で集めた金、2346万円
ちなみに講演者への講演料は、一律5万円、
掛かった経費は会場費&講演料合わせて4回で83万円
差し引き2263万円の儲け、講演会なんて金集めの口実ですから当然ですけど、
ボロ儲けです。
そして、そーやって集めた金は、



泉信也の資金管理団体「篠山会」と代表の政党支部「自由民主党東京都参議院比例区第四十七支部 」に合わせて1000万円
「自由民主党東京都未来の都市環境を考える支部」に500万円
献金されています。
こりゃー政治家っていい商売ですね。
世襲させたい気持ちも分かる。

収支の総括表を見ると、またまた??



人件費16万、光熱費0、備品8000円、事務所費18万 Σ(゚Д゚;エーッ!
年間ですよ、年間!
人件費込み合計34万6千円ってヾ(・・;)ォィォィ
そーいえば、平成19年度の経常経費も



諸々込みで、39万円

自らダミーと自白と言う事でOK?

この団体の会計責任者
中戸川靖氏 に
色々お聞きしたい事があるんですが…。


人気ブログランキングへ 「二階一味をもっと追い詰めろ!」と思ったら、クリックお願いします。

二階再炎上!火元は「さんそう会」パート2

April 28 [Tue], 2009, 9:14
二階再炎上!火元は「さんそう会」のつづき

疑惑の政治団体「さんそう会」の
平成19年度の支出は5000万円、明細は



自由民主党東京都未来の都市環境を考える支部に1500万円
現国土交通副大臣、渡辺具能の資金管理団体「能政会」と政党支部「自由民主党福岡県第四選挙区支部」そして後援会に合わせて、1500万円
泉信也の資金管理団体「篠山会」、政党支部「自由民主党東京都参議院比例区第四十七支部 」に合わせて1000万円
二階の資金管理団体「新しい波」に1000万円

「二階俊博」「泉信也」「渡辺具能」に
マリコン」東亜建設工業のダミーの政治団体から
一年で3500万円の巨額政治献金 ヾ(・・;)ォィォィ


あまりに直球であいた口が塞がりません。

ちなみに
1500万円の献金を受けた
「自由民主党東京都未来の都市環境を考える支部」
東京都選挙管理委員会のH.P.より平成19年の収支報告書をチェックすると。

代表は松本義順氏?議員じゃないのね、って事でGoogleしますと

三井鉱山エンジニアリング梶@取締役 国内事業部長とか
サンコーコンサルタント(株) の元代表



経済産業省の審議会の審議委員という情報がヒット。

サンコーコンサルタント
1961年に三井鉱山(株) を母体にして設立され、現在は総合建設コンサルタントとして、土木、建築、環境、資源等の多岐分野における各種調査や企画・設計に携わっています。このうち、地質(岩盤)の調査・解析には、試錐、地質、物理探査、水文(地下水)、岩石試験、水質分析、計測/情報処理等を専門とする技術者が当たるとともに、大学や研究所との共同研究等によって岩盤調査・解析技術の開発や現場への適用に取り組んでいます。
_(‥ )フーン、総合土木コンサルタントって事ですね。

「自由民主党東京都未来の都市環境を考える支部」の金のばら撒き先は





で、合計1500万
収入は



ですから、
東亜建設工業のダミーの政治団体「さんそう会」の寄付金1500万円は、この政党支部でワンクション置いて、再度ばら撒かれていると言う事
出所の怪しい金を浄化する
「マネーロンダリング」って事ですかね。w


東京地検もうっかり二階なんか逮捕すると
二階直系、土建政治屋

泉信也 →  

渡辺 具能 → 

も当然お縄、
芋づるで…なんて事を考えれば
そもそもこれが自民党の体質ですから、歯止めが利かなくなる訳で、
巨悪すぎで手がつけられないって事ですか、はぁ?
ふざけんなー!


頭にきたので、まだまだ続きます。
二階再炎上!火元は「さんそう会」パート3」につづく


人気ブログランキングへ 「二階一味は絶対逃がさない!」と思ったら、クリックお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com