仲井眞弘多 沖縄の利権知事の実態 金はどこから?の巻

November 02 [Tue], 2010, 0:03
選挙 [DVD]
選挙 [DVD]
posted with amazlet at 10.11.01
紀伊國屋書店 (2007-12-22)
売り上げランキング: 4314
おすすめ度の平均: 4.5
5 記録ではなく、作品。日本人はあまり笑えない。
4 この作品が…
5 日本の選挙はくだらなくて面白い
5 立候補をしようと考えている人は必見!!
4 監督の仕事には星5つ。でも主人公が…


仲井眞弘多 沖縄の利権知事の実態 官房機密費頂きの巻」の続き…

宗男氏が言っていたのは、「自分が内閣官房副長官(小渕内閣)の時、外務機密費3億円を当時の沖縄知事選の候補者「稲嶺恵一」の選挙資金に流用した」と言う事。
オイラの早とちりで、前回の知事選の話ではなかったのですが、今までの調査で、前回の候補者であり現職の沖縄県知事「仲井真弘多」にも自民党から3億2500万円もの金が流れている事が判明。この金の原資が機密費と決まった訳ではありませんが、どちらにしても機密費を握っている与党、政権党からの献金ですからあとは自民党内の帳簿操作の問題。まして、自民党本部からの金なら同じ事。
では、
今回は「仲井真」に、寄付した側の自民党支部の収支をチェック!

「なかいま弘多後援会」には
自由民主党沖縄県民会議支部から2000万
選挙支援団体「沖縄・未来へはばたく県民の会」には
自由民主党沖縄県支部連合会から 2億2500万
自由民主党沖縄県民会議支部から   8000万

の寄付が記載されていましたから、まず
2億2500万円の寄付をしたとされる「自由民主党沖縄県支部連合会」の収支。

平成19年9月28日発行 号外第34号(pdf)のp.12 を参照。





あれ?
本来ならこの金額ですから「沖縄・未来へはばたく県民の会」への寄付が明記されていて当然だと思いますが、そんな記載はない。逆に「沖縄・未来へはばたく県民の会」から1000万円の寄付の記載。
そーなると
この団体からの寄付2億2500万円は政治活動費の

寄付・交付金  238,350,000円 に繰り込まれている って事になりますが、1000万円の寄付を受けた団体に2億2500万の寄付をする意図が分からない。
金の出し入れの日付が判ればもう少し推測もできますが、この「貼りつけられただけの公報」の情報ではこれが限界。
しかし、
この政党支部には自民党本部から2億7552万円もの金が交付金として流れている事を考えれば、自民党本部からの金がそのまま「沖縄・未来へはばたく県民の会」へ渡っているとも言える。
総務省で開示されている自民党本部の収支報告書には支部への献金としか記載されていない訳ですから、巨額の献金が直接「仲井真」に渡ったことを隠す為のカモフラージュでこの支部が使われている事は明白。典型的な手口とは言え卑怯なやり口、この金の『素性』を物語っている訳でして、あまり『表に出したくない金』と言う事。

次は
仲井真陣営へ合計1億円の寄付をしたとされる「自由民主党沖縄県民会議支部」をチェック!
公報のp.21〜p.24にこの政党支部の収支が記載されているのを発見。


(途中省略)



まず
沖縄の企業から手広く寄付を集めている事に驚きますが、早い話がコイツらが沖縄に巣食ってる癌。
沖縄の病状の深刻さを物語っている訳なんですが…
それは、兎も角
こちらも、
寄付・交付金の128,490.000円 に繰り込まれている模様。
そーなると
この政党支部には自民党本部からの金の流れは無いので、基本的に県内の企業&政治団体から集めた献金を仲井真の関連政治団体に流している事が判明。
あくまで、選挙の年平成18年分の収支報告ですから、前後の年も含めて検討しないと早計な事は言えませんが、中央から来る「機密費的な色合いの金」は流れこんで無い模様。

しかし、
どちらの政党支部の収支も、政治資金収支報告書の原本を見ればより詳細な支出についての情報が得られる、と思うのですが、沖縄県で公開されている情報では「寄付・交付金」での記載のみ、
都道府県によっては原本をPDFでそのまま開示している所もありますが、沖縄県のこの「公報貼りつけ」は最悪の典型。
なんてったて沖縄県選挙管理委員会の委員長が『仲井真が以前社長』やってた
沖縄電力役員、非常勤監査役
阿波連 本伸(あはれん ほんしん)ですから望むべくも無いのですけど、それにしても酷い。

そして、
ここまで読まれてきた方は薄々お気づきかと思いますけど…
選挙協力しているはずの「公明党」からの金がどこにも記載されていない。
その事を改めてこちらの記事の内容

沖縄知事選挙に見られる不正選挙の疑い 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

と合わせて考えると…「金を撒く自民党、人を移す公明党」の汚れた構図も見えてくる。
そして、
増々、前回の知事選のイカサマぶりがハッキリ見えてくる次第。
以前は、

ニセ沖縄県知事 仲井眞弘多は即辞職せよ!!

と言っていましたが、辞職どころか仲井眞 弘多は「選挙違反でお縄」が当然。
『再選』なんて冗談にもならない。

しかし、問題は現状。
すでに小沢一郎排除のクーデターによって自民党以下の腐れ政党に成り下がった民主党。
内部にはまだ政権交代の意味を忘れていない議員もいますが、
執行部は挙げ句の果てに

〔沖縄県知事選〕民主党が伊波洋一候補の支援を事実上禁止した!
(低気温のエクスタシーbyはなゆー)

なんて事を言いだす始末。
これでは、
今度は民主党が仲井真に官房機密費を渡す可能性も大と言う事。
このジジイが



金と不正で知事の座を騙し取った事が明らかになった今、
再びコイツを知事にするなんて事は絶対にあってはならない。
次の知事の椅子に座るのは、沖縄民意を代表する



伊波洋一氏でなければならない!と言う事です。
  • URL:https://yaplog.jp/ichijihinan/archive/955
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com