かんぽの宿 下請けは切り捨て

February 13 [Fri], 2009, 9:07
かんぽの宿下請け食堂は解約(2009年2月13日 TBS)


Watch kampo shitauke kaiyaku  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
(提供:お笑いみのもんた劇場

メリルリンチが作った譲渡の要綱には「雇用の継続」が入っていましたが、
それはオリックスの件に限った事?
「かんぽ事業」では数多くの、郵政官僚の天下り先のファミリー企業が
下請けで存在しますが、そういう所は最後まで温存
まず係わりのない民間業者の下請けから、切られて行くんでしょう。

結局、40年間親子2代でサービスに努めた業者も「はい切捨て」
彼らのこの先なんて、知ったこっちゃありません。
想像力の欠如で弱者への痛みの押し付け、
「小泉・竹中流、構造改革」があちこちで人を不幸にしてます。

「かんぽの宿熱海」 2億6200万円
(2009年2月7日 読売新聞)

の記事によると(要約)

「かんぽの宿焼津」(焼津市)は土地代と建設費の合計が24億1000万円、簿価9900万円、1968年の開業で、客室41室と宴会場などを備え、駿河湾や焼津市街が望める高台の上の好立地。07年度の売り上げは4億3200万円、人件費や施設維持費などを差し引くと、3700万円の赤字。07年度の客室稼働率67%で、全国のかんぽの宿の平均をやや下回ったもの、地元のホテル関係者は「人気は根強く、稼働率も健闘している」と言う。又、地元・焼津市の幹部は「立地などの条件は良く、利用客も多いことを考えれば、1億円という簿価は安いと感じる」と話している。
 そのほか「かんぽの宿伊豆高原」は土地代と建設費の合計34億9000万円・簿価7300万円、「かんぽの宿浜名湖三ヶ日」が土地代と建設費の合計19億4000万円・簿価4900万円である。

 高台に建つ「かんぽの宿焼津」  駿河湾と焼津市内を望む夜景

じゃらんの「かんぽの宿焼津」によれは、宿泊プランは1泊2食付でスタンダードな、駿河プラン11700円と、ちょっと豪華な特選プランで14800円の2プラン。

 駿河プラン¥11700   特選プラン¥14800

写真を見る限り、安くて、食事も美味しそうで、ちょっと行ってみたい感じです。

しかし、近隣で評価の良いホテルアンビア松風閣と比較すると、諸々の問題点が浮き彫りになります。

ホテルアンビア松風閣では、一番安い1泊朝食付きのビジネスプランで11500円、スタンダードなプランで18000円弱、しかし、なんといっても宿泊プランが多彩。付加価値と価格のバランスで考えればナルホドです。

利益を求めない組合の保養施設であった「かんぽの宿」と、一般的なホテルである「アンビア松風閣」を単純に比較はできませんが、今では一般的な、ビジネスプランや日帰り入浴プラン等の導入すらされていない事を考えても「かんぽの宿」の経営に改善の余地があった事は明白、十分魅力的な立地なんですから、売り上げの10%程度の赤字であれば、十分解消できたのではないか、と思います。

二つの宿を比較して、乱暴な言い方をすれば、「共産主義のかんぽ」と「資本主義のアンビア」
ただ、共産主義的経営は、「かんぽの宿」の体質、郵政という組織の運営の問題です。

手の込んだ料理の写真をみれば、
この業者が限られた予算の中で、一所懸命サービスに努めていた事はよくわかります。

運営に失敗した自分達の「雇用の確保」といいながら、
長年、信じて一緒に働いてきた下請け業者は「切り捨てる」。しかも簡単な経営の改善すらせず、赤字だからと、施設はお知り合いの業者に叩き売り。
もー何がなんだか

「怒るより笑っちゃうほど、ただただあきれている」のは国民です。
  • URL:https://yaplog.jp/ichijihinan/archive/72
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com